トピックス

年度のトピックス/イベント

Webセミナー「品質工学入門」のご案内

 

システムやプロセスの品質を高め、機能の安定性をはかるために、品質工学におけるパラメータ設計が有効な手法とされています。

 

本セミナーでは、品質工学の概要、およびパラメータ設計の具体的な活用方法をご紹介します。ぜひご参加ください。

Webセミナー

「品質工学入門」

 

【講義名】 Webセミナー「品質工学入門」
【開催日程】 2020年7月30日(木)9:30~16:30
【実施方法】 Webセミナー・ビデオ会議ツールZoomを使用したライブセミナーです。

<利用条件・免責事項>

<受講方法>

★↑事前にご確認いただき、同意の上、申込み・受講ください。

【講 師】 山田 洋史 氏
(公財)ひろしま産業振興機構 技術統括部長/マツダ株式会社より出向
【受講料】 無料
【定員】 90名
【受講対象】 広島県内に本社または生産拠点、研究開発拠点を置く自動車関連企業の商品開発、研究開発、設計、生産などに従事する若手技術者

(参加者はExcelを実行できるパソコンをご準備ください。)

【申込方法】 インターネットでの申込(下記「申込はこちらから>>」からお入りください。)
【申込期限】 7月22日(水) ※満席になり次第締め切らせていただきます。
【お問合せ先】 (公財)ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター
Tel:(082)240-7713 Fax:(082)242-7709
E-mail:seminar@hiwave.or.jp
【主 催】 (公財)ひろしま産業振興機構

 

プログラム
9:30~16:30

1.Quality向上の考え方
2.技術開発と品質工学
3. パラメータ設計の考え方
4. 実験計画法の概要
5. パラメータ設計のステップ
6. 標準SN比の考え方
7. 静特性の考え方
8. CAEにおけるパラメータ設計

講師の紹介
山田 洋史 氏

(公財)ひろしま産業振興機構 技術統括部長 /マツダ株式会社より出向

マツダ(株)にて、自動車用電装部品の開発や制御用ソフトウェア開発ツールの研究に従事。
全社品質革新活動シックスシグマに参加し、100件以上の研究プロジェクトの指導実績あり。
業務革新や品質管理に関する専門知識があり、データ分析、システム開発に精通するデータサイエンティスト工学博士。

 

 

 

ページトップへ