下請取引あっせん・下請かけこみ寺

県内中小企業の振興を図るため、受・発注情報の収集を行い、受・発注企業相互に情報提供することにより販路開拓の支援を行うとともに、下請取引の適正化を推進などの諸活動を行っています。

お知らせ

下請取引のあっせん

ものづくり企業においては、安定した経営を維持するために親企業(製造委託元)や協力企業(製造受託先)の確保が必要です。自社の技術や設備にあった仕事を求められる時や、新しく仕事を外注したい時に受・発注企業のマッチングを行っています。 県内外の発注案件を広島県内に事業所(工場)を置く企業の皆様に紹介します。

下請取引のあっせん

下請取引プロジェクトリーダー(鳥越)、コーディネーター(天宅、福山支所 金尾)をはじめとするスタッフが加工技術、新規取引先の開拓等についてご相談に応じております。お気軽にお問い合わせください。

あっせんを行うためには企業概要をお知らせいただく必要があります。特に受注を希望される場合は保有設備、得意分野等の情報が必須です。未登録企業の方は登録申込書を下記お問い合わせ先までご提出ください。登録料・紹介手数料等の費用は一切不要です。

 

下請取引商談会

下請取引商談会ものづくり企業においては、安定した経営を維持するために親企業(製造委託元)や協力企業(製造受託先)の確保が必要です。自社の技術や設備にあった仕事を求められる時や、新しく仕事を外注したい時に受・発注企業のマッチングを行っています。 県内外の発注案件を広島県内に事業所(工場)を置く企業の皆様に紹介します。

広域取引商談会

広島県内外の複数発注企業と広島県内の複数受注企業が面談を行う広域商談会を毎年4回程度(県内2回、県外2回)開催しています。また、特定の業界・業種に的を絞った特定広域商談会や海外に拠点を持つ日系企業間の商談会も必要に応じて開催します。

中国ブロック合同商談会

中国地域5県の各財団が協力して集合形式の商談会を毎年1回開催しています。発注企業は全国、受注企業は中国地域内が対象です。受・発注共に複数企業が面談します。

個別商談会

急を要する発注案件や、非公開あるいは自社内(工場等)で開催を希望される場合等、発注企業のご要望に応じて一対多の個別商談会をリアルタイムに開催します。実施方法についてはカスタマイズが可能です。外注先等協力企業をお探しの際はお気軽にご相談ください。

 

広島県受注企業ガイドブック

広島県内の優秀な技術・技能を持った企業の主要製品や加工技術等を発注企業に紹介しています。

 

ものづくりパートナーシップ支援事業

近年、ものづくりのグローバル化等に対応して管理コスト削減や納期の短縮を目的とした部品のアセンブリ化が進んでおり、部品の単加工は可能であるものの、発注単位であるアセンブリ完成能力が充分でないために受注できないケースがあります。こうした受注機会の逸失を避けるため、アセンブリを構成する各部品の製造・加工能力を有する企業のコーディネートが可能な課題解決型企業の発掘により、企業連携による受注体制を構築し、受注機会の拡大と共に、生産活動の高付加価値化を図るための支援活動を行っています。

下請取引の適正化促進

下請取引においては、親事業者と下請事業者の力関係により、下請事業者に一方的にしわ寄せが集中しがちであることから、下請代金支払遅延等防止法の厳正な運用等を通じて、違反行為の未然防止が図られております。 また、下請中小企業振興法に基づく振興基準を事業者双方が遵守することにより、望ましい取引関係を構築することが期待されています。当財団では全国中小企業取引振興協会 と連携して以下の事業を実施しています。

 

下請かけこみ寺

企業が抱える取引上の様々な悩みへの相談対応や裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を専門アドバイザー(藤田)や弁護士がお手伝いします。相談料等は一切不要です。お問い合わせはフリーダイヤル(0120-418-618)もご利用いただけます。