下請かけこみ寺

下請取引の適正化促進

下請取引においては、親事業者と下請事業者の力関係により、下請事業者に一方的にしわ寄せが集中しがちであることから、下請代金支払遅延等防止法の厳正な運用等を通じて、違反行為の未然防止が図られております。 また、下請中小企業振興法に基づく振興基準を事業者双方が遵守することにより、望ましい取引関係を構築することが期待されています。当財団では全国中小企業取引振興協会 と連携して以下の事業を実施しています。

 

下請かけこみ寺

企業が抱える取引上の様々な悩みへの相談対応や裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を専門アドバイザー(藤田)や弁護士がお手伝いします。相談料等は一切不要です。お問い合わせはフリーダイヤル(0120-418-618)もご利用いただけます。