• はじめての方へ

ひろしま産業振興機構とは?

公益財団法人ひろしま産業振興機構(旧 財団法人広島県産業技術振興機構)は、昭和58年11月に県内産業の発展に寄与することを目的として、広島県の主導で設立した公益法人です。設立当初は、研究開発の推進や技術革新の進展に即応した人材の養成などを主な事業としておりましたが、平成14年に財団法人広島県産業振興公社と広島県国際経済交流協会を統合してからは、創業・新事業展開、経営革新、経営基盤の強化、国際ビジネスの支援などの事業を加え、県内企業の様々な取組みを総合的に支援する公益法人となりました。ひと言で説明すると「県内企業を支援する公益法人」です。

主な業務

事業化の支援

  • 中小企業が抱える経営・販路などの問題に専門家がお答えします。
  • 市場調査、試作品の開発、商品の広報などを行う中小企業へ助成金を交付します。
  • 新規創業や第二創業を目指す方へ創業プランの作成などを支援します。

知財活用の支援

  • 中小企業が抱える知的財産に関する問題に専門家がお答えします。
  • 外国へ特許出願する経費の一部を助成します。

市場化の支援

  • 売れる商品を生み出すため、専門家で構成された支援チームにより集中支援を行います。
  • 県内外の展示会・商談会への出展支援を行います。

研究開発の支援

  • 自動車分野の研究開発と人材育成を支援します。
  • 医療・福祉・健康分野の研究開発や事業展開を支援します。
  • 国などの競争的資金を獲得してものづくりの研究開発や生産性向上などを支援します。

取引先開拓の支援

  • 大手メーカーに対して発注開拓を行い、受注企業にあっせんを行います。
  • 受発注情報の収集提供や取引商談会の開催等により、販路開拓の支援を行います。
  • 中小企業の取引上の悩み相談を相談員や弁護士が受け付けます。(下請かけこみ寺)

国際ビジネスの支援

  • 上海事務所(中国)と海外10ヵ所に設置している海外ビジネスサポーターを通じて、現地経済情報の収集・提供、ビジネスマッチングなどを行っています。
  • 商談会、研修会、セミナーなどを開催しています。

施設利用

  • 展示会会場である県立広島産業会館を運営しています。
  • セミナー・講演会会場である県立産業技術交流センターを運営しています。

担当窓口

公益財団法人 ひろしま産業振興機構 総務企画グループ
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7715 FAX 082-242-8627