Q&A

“売れる商品や儲かるしくみ”を生み出すため、製品化プロセスの入口から出口まで、プロフェッショナル達が、案件ごとにカスタマイズした支援計画 を策定し、機動的な支援を行います。

例えば・・・

どんな支援内容を受けることができるのでしょうか?

ひろしま産振構職員とナビケーター(中小企業診断士等)が、現状分析・課題抽出を行い、各分野の専門家が支援計画を策定し、御社のための支援チームを編成し、商品を売っていくために必要なマーケティング、ブランディング、知的財産戦略、販路開拓等を指導いたします。

ナビゲータとは?

申込のあった案件の調査・ヒアリングを行い、現状分析や課題抽出し、各分野のプロフェッショナルへの引継ぎや橋渡しを行います。

支援対象商品、試作品とは?

商品とは、自社で開発したものに限ります。試作品とは、原理確認が終了しているものなどを想定しています。

申込・審査時期と支援期間は?

随時受付しており、概ね1カ月以内に審査を行います。また、支援期間は支援の開始から最長1年間を予定しています。 なお、審査は、申込企業の支援を受ける体制・意欲、支援を希望する商品等の優位性、独自性、市場性等を総合的に審査します。

支援計画に基づく必要な経費は?

支援計画の作成時に、支援計画で定めた目標の達成に必要な経費を算定し、その必要経費のうち、専門家への謝金の10%をご負担いただきます。 必要に応じて、市場調査等の経費の50%以内(上限50万円以内)を、ひろしま産振構が負担します。

まずはご相談から

担当窓口

公益財団法人 ひろしま産業振興機構
中小企業・ベンチャー総合支援センター 起業化・事業化支援担当
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232