• 新着情報
  • 広島銀行、広島県発明協会 および広島県事業引継ぎ支援センターとの業務連携・協力

広島銀行、広島県発明協会 および広島県事業引継ぎ支援センターとの業務連携・協力

 

    img_rogo       logo-out01      logo[1]         平成29年1月10日

     (広島銀行)  (ひろしま産業振興機構)  (広島県発明協会)      株 式 会 社 広 島 銀 行

                                    公益財団法人 ひろしま産業振興機構

                                      一般社団法人  広島県発明協会

                                                                                                           広島県事業引継ぎ支援センター

広島銀行、ひろしま産業振興機構、広島県発明協会および広島県事業引継ぎ支援センターとの業務連携・協力について

株式会社 広島銀行(頭取 池田 晃治)、公益財団法人 ひろしま産業振興機構(理事長 深山 英樹)、一般社団法人 広島県発明協会(会長  平野  正樹)および広島県事業引継ぎ支援センター(統括責任者 平野 勝正)では、「広島県よろず支援拠点」の相談会共催に係る「業務連携・協力に関する覚書」を 締結しましたので下記のとおりお知らせいたします。

1. 業務連携・協力の概要                                          (1)目的

  中小企業や小規模事業者の経営課題が多様化するなか、地域金融機関と外部専門機関が連携を深め、経営課題に応じた最適な解決策の提案を行うことで、地域経済の活性化を目指すものです。

(2)締結日

  平成 29 年 1 月 10 日(火)

(3)連携内容

  広島銀行とひろしま産業振興機構が共催するテレビ会議システムを活用した「広島県よろず支援拠点」の相談会に、経営相談の内容に応じ、広島県発明協会および広島県事業引継ぎ支援センター の専門家が同席することで、これまで以上に最適な解決策を提案します。

〔相談会初回開催日〕

 平成 29 年 1 月 16 日(月)(今後、継続的に毎月開催予定)

※テレビ会議システムによる「広島県よろず支援拠点」の相談会は平成 28 年 9 月より実施。 (詳細については、平成 28 年 9 月 9 日ニュースリリースをご参照ください。)

https://www.hiwave.or.jp/news/9329/

 

2.ご参考〔新たに業務連携・協力する外部専門機関の概要〕

(1)一般社団法人広島県発明協会

所在地  広島市中区千田町三丁目13番11号 広島発明会館
 代表者  会長 平野 正樹
 設 立  大正13年6月
 事業内容

 特許や商標等の出願手続き等の相談や知的財産に関する最適な各種支援策を

紹介する公的な相談窓口「知財総合支援窓口」(無料)を運営するなど

広島県の知的財産制度の普及啓発等を行う

(2)広島県事業引継ぎ支援センター

 所在地 広島市中区基町5番44号 広島商工会議所ビル7階
 代表者 統括責任者 平野 勝正
 設 立  平成26年4月
 事業内容

 「産業競争力強化法」に基づいて、広島商工会議所が

経済産業省(中国経済産業局)からの委託を受けて設置された公的な相談窓口で、

後継者の不在や事業承継が課題となっている広島県の中小企業や小規模事業者に対する

課題解決に向けて助言、情報提供、マッチング支援等を行う

ニュースリリース(PDF)

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 広島銀行

融資企画部

地域密着型金融推進室

室長    岡田 浩一

担当副部長 上長者 貴裕

℡(082)504-7183(直通)

公益財団法人

ひろしま産業振興機構

中小企業・ベンチャー総合支援センター

部長     池田 修

チーフコーディネーター 畑 博士

(広島県よろず支援拠点)

℡(082)240-7701(直通)

一般社団法人

広島県発明協会

 専務理事 西村 成美

課長   熊野 弘子

℡(082)241-3940(直通)

広島県

事業引継ぎ支援センター

 統括責任者 平野 勝正

事務局員  内藤 由香

℡(082)555-9993(直通)