生涯現役社会の実現を考えるシンポジウムのご案内

昨年に続き、一般財団法人「前川ヒトづくり財団21」との共催により、生涯現役社会の実現を皆様と一緒に考えるシンポジウムを開催いたします。

「人生100年時代」が当然のように語られています。定年を迎えても、気力・体力が許す限り働き続ける人や、新たな知識やスキルを習得して再スタートを切る人など「多様な生き方を実現する生涯現役社会」が必須のものとなりつつあります。

今回は、「雇用され続ける実践能力が育つ熟達体験」と「高齢者雇用問題の真相」の2つの基調講演と、希望者全員の雇用のあり方について考えるパネルディスカッションを行います。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

  • 開催日時  平成30年11月21日(水)13:00~16:00(12:30 受付開始)
  • 会  場  広島県情報プラザ 2階 第2研修室
  • 定  員  約100名
  • 参 加 費   無 料

シンポジウムの内容

  • 講演1 日本大学理工学部 北村 勝朗先生
  • テーマ  「雇用され続ける実践能力が育つ熟達体験」
  • 講演2 敬愛大学経済学部 高木 朋代先生
  • テーマ  「高齢者雇用問題の真相」
  • パネルディスカッション
  • テーマ  「高齢者の希望者全員の雇用のあり方について考える」
  • 司 会  前川ヒトづくり財団 理事長 伊東 一郎氏
  • パネリスト 北村 勝朗先生、高木 朋代先生

お申し込み方法

  • 下記ご案内(PDF)裏面の申込欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。