広島県内で創業・起業される方、創業された方必見の情報が盛りだくさん!!

【呉市】株式会社マリー 谷本さん

ペットショップやドッグカフェなどを経営されている株式会社マリーの谷本さん(写真 右)にお話しを伺いました。

1.なぜ創業しようと思ったのですか?

銀行に5年余り勤めましたが、その仕事は自分に向いていないと思ったこと、両親が鉄工所や喫茶店などを経営していたことから、自分の好きな仕事で創業する(好きなことじゃないと続かない)と考えたのがきっかけです。他にもアルバイトで作り方を学んだカレー店の開業などを考えたこともありましたが、トリミングの勉強をしていたこと、ワンちゃんが好きなのにペットショップが少ないと思っていたこともあり、ペットショップで事業をしてみようと思いました。


(平成28年12月 ドッグカフェ オープニングセレモニーの様子)

2.ドッグカフェをオープン(第二創業)した理由を教えてください。

お客様とワンちゃんがくつろげて色々な人に恩返しできる空間を作りたくて、ネコカフェを広げてドッグカフェをオープンしました。オープンするまでは、お客様にゆっくりしていただける場所がなかったのですが、今では、お客様同士が仲良くなり、犬種別でワンちゃんのオフ会が開催されるまでになり、ドッグカフェを始めて良かったと思っています。

しかし、飲食に関しては素人だったため、ワンちゃんも入店可能な店舗が多い東京に行き、色々なドッグカフェを見学し勉強しました。東京ではワンちゃんをお連れの方はもちろん、そうでない方の入店も数多くあることを知り、これを広島でも広めたいと考え、計画を具体化していきました。

(オフ会が開かれるドッグカフェ内の様子)
ワンちゃんがくつろぐ様子は是非見にきてください

3.ひろしま創業サポートセンターを利用してみていかがでしたか?

金融機関の担当の方にフードコンサルタント等の専門家を派遣してくださる創業支援機関があると教えていただいたのがサポートセンターを知ったきっかけです。サポートセンターでは、創業マネージャーの方が親身に相談に乗ってくださり、また、創業サポーター(専門家)の方々からは飲食店開業に向けて専門的なことを色々と教えていただき、開店に向けた準備を進めていけました。

飲食店の経営は初めてでしたが、どのような設備が必要なのか、ドッグカフェではどのようなメニュー構成にすれば良いのか、飲食業の許可の申請はどのようにするのかなど…。飲食店開業に関するあらゆることを教えて下さったため、飲食店を開業するための基本的な流れが良く分かりました。


(ドッグカフェで提供される料理の一例)

4.ドッグカフェ開店後の取り組みなどを教えてください。

開店した後も専門家やお客様のアドバイスを取り入れ、メニューを改良していきました。最近では、お客様から要望の多かった糖分控えめ、塩分控えめのワンちゃんのお誕生日ケーキを商品化しました。その他にもジビエを使用した料理やコーヒー等、こだわりのメニューを多く提供しています。

ワンちゃんをお連れの方もそうでない方のご来店も大歓迎ですので、是非お立ち寄りください。


(こだわった豆で淹れたコーヒーと改良を重ねたパフェ)

 

株式会社マリー
昭和53年12月創業
昭和63年4月法人成り
平成26年7月株式会社に組織変更
平成28年12月ドッグカフェオープン
令和元年8月末現在:従業員数50名

■ペットハウスマリー 広店■
呉市広文化町4-43-101
0823-72-6775 AM 9:00~PM7:00
http://www.pethouse-mary.com/html/page10.html

■ペットハウスマリー マリーナホップ店 ドッグカフェ、ドッグラン等あり■
広島観音新町マリーナホップ内
082-503-1822 AM10:00~PM7:00
http://www.pethouse-mary.com/html/page11.html

■ペットハウスマリー ゆめタウン呉店■
呉市宝町5-10 ゆめタウン呉店内
0120-009-711 AM 9:00~PM9:00
http://www.pethouse-mary.com/html/page12.html

■フレンチカントリーと雑貨のお店 マリージョジョ■
呉市阿賀中央6-1-34藤三ショッピングセンター内
0120-670-083 AM10:00~PM7:00
http://www.pethouse-mary.com/html/page13.html

■ペットハウスマリー フェイスブック■
https://www.facebook.com/pethousemary

その他にもトリミングサロン、ペットホテル、ねこカフェ、しつけ教室、グルーミングスクールもございますので、詳しくは上記ホームページやフェイスブックをご覧ください。

2019年9月26日 藤岡