サービス内容

HPC/CAE利用サービス

サービス概要

快適なHPC利用環境と充実したCAEソフトの提供

ひろしまデジタルイノベーションセンターに7室の端末ルームを設置し、高速計算端末(44コア)がそれぞれ利用可能な環境を提供します。各端末ルームからはクラウドスパコンへ接続することができ、計算規模によって高速計算端末とクラウドスパコンの計算リソース利用(従量課金)を使い分けることが可能です。クラウドスパコンとの間は専用回線により接続し、モデルデータのアップロードや、解析結果のダウンロードなどをスムーズに行うことができるだけでなく、全利用者へ解析データやモデルデータ保管のためにクラウド上のストレージを標準で100GB貸与します。
高速計算端末には各種CAEソフトを即利用可能な状態で導入しているため、すぐにでも解析を行うことが可能であり、常駐するスタッフにより解析ソフトの簡単な利用サポートも行います。

ツール紹介ページを見る

ツール一覧をダウンロード

利用料金

HPC/CAE利用サービスの利用料金は、利用者登録料金(年間)と端末室利用料金(日単位)、CAEソフト利用料金(日単位)を基本として、CAEソフトの追加ライセンスや、HPC計算リソース利用料金、ストレージ容量追加などが従量課金として追加されます。
詳しい料金については料金表をご参照ください。

料金表(2017.12.14 まで)をダウンロード

料金表(2017.12.15 から)をダウンロード

利用の流れ

HPC/CAE利用サービスをご利用になる場合、まずは利用者登録が必要となります。
以下の手順に従い利用者登録申込を行ってください。利用者登録申込には2週間程度の期間がかかります。
また、利用者登録申請は「企業単位」ではなく「課題単位」となります。
※必ずしも利用者登録が受理されるとは限りません。

利用登録申請書をダウンロード

利用登録申請書の郵送は、以下の施設までお送りください。

ひろしまデジタルイノベーションセンター
〒739-0046  
東広島市鏡山3丁目10-32 
ひろしま産学共同研究拠点2階

利用サポート

利用登録者はHDIセンターのホームページにログインし、利用登録者限定の問い合わせフォームから、HDIセンターの利用方法やCAEソフトの操作方法などの問い合わせを行うことができます。
また、HDIセンターには営業時間中に限りサポート要員が常駐しているので、端末室での作業中に質問がある場合は対応いたします。
本ホームページの上部に「よくある質問」も設けておりますので、ご参照ください。

規約・要領

当センター利用に関する規約・要領です。

規約・要領をダウンロード