よくある質問

センター全体について

センターの活動について、詳しく知りたい。

開く

当ウェブサイトについてご不明な点がありましたら、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
「お問い合わせフォーム」へ移動

センターの開所日について、知りたい。

開く

祝祭日と年末年始(12月29日~1月3日)を除く、月曜日から金曜日です。

センターの開所時間について、知りたい。

開く

開所日の午前9時~午後5時45分です。

登録・申込について

HPCやCAEを使いたいが、どのように申込をすればよいか。

開く

登録申請書をダウンロードし、必要事項を記入していただいたうえで、HDIセンターへ郵送または持参をお願いします。詳しくは、利用の流れをご参照ください。
「利用の流れ」へ移動

登録申込みの申請後、どれくらいで利用できるか。

開く

利用者登録の完了まで、約2週間程度かかります。 ただし、センターで申請書を受理してから審査があるため、審査の結果によっては、必ずしも登録が承認されるとは限りません。

料金はどのように支払いますか。

開く

利用実績を月末締めで集計し、翌月に請求書を送付します。 請求書に記載の口座に、振込指定日までに振り込んでください。

HPC利用について

クラウド上のHPCと高性能端末の、どちらを使えば良いかわからない。

開く

計算モデルやソフトによって異なりますので、具体的に内容をご相談ください。

急に利用できなくなった場合、キャンセル料などは発生するのか。

開く

キャンセルする内容と時期によって発生する場合があります。詳しくは、料金表の注意事項をご覧ください。
「料金表」をダウンロード

HPCはどこに設置されているのか。

開く

当センターのHPCは、クラウド方式のHPCを専用回線で接続しています。クラウド方式のHPC自体は国内拠点に設置されています。

HPC及びワークステーションのスペック(CPU/Memory/GPU等)を教えて頂けないでしょうか。

開く

・ワークステーション CPU:Intel Xeon E5-2699v4 x 2, メモリ:64GB, GPU:NVIDIA Quadro M5000, ストレージ:1TB x 2(RAID1)
・HPC  1ノード:Intel Xeon E5-2680v2 x 2, メモリ:32GB/ノード, GPU:なし  
*GPGPUは予め確保はしておりませんが、利用を希望される際はセンターにご相談ください。  
*1プロジェクトごとに100GBのストレージをHPC上に割り当てております。100GB単位で増設減可能です。  
(料金表を参照ください。)  
*HPCの最大利用可能ノード数は、100ノード(2000core)です。

持ち込みソフトを使用する場合、HPCでも利用可能でしょうか。

開く

HPC/ワークステーションともに持ち込みソフトを可能ですが、利用開始後にセンター職員立ち合いの下、インストール作業を実施しますので、インストール手順書の準備やベンダーへの作業確認をお願いします。 なお、インターネットに接続して利用するソフトは利用できませんので、ご注意ください。

「HPCシステム利用料」と「CAEシステム、ワークステーションシステム利用料」は、合算した料金になるのでしょうか。

開く

合算した料金になります。例えば、小部屋で研究開発系ソフトを利用する場合は、「CAEシステム、ワークステーションシステム利用料」10,000円/日に加え、「HPCシステム利用料」が1ノードにつき1,540円/日、必要となります。つまり、HPC1ノード利用の場合は、合計で11,540円/日 となります。
*なお、ソフトウェアによっては、HPCで多並列で実行するための追加ライセンス費用が必要となる場合があります。

CAE利用について

初めてのソフトなので、最初のオペレーションから教えてもらいたいが、センターで教えてもらえるか。

開く

センターが実施する入門セミナーにご参加ください。お急ぎの場合は、ベンダーへ教育を依頼することもできますので具体的にはお問合せ下さい。

リモート接続を使用する場合、どのような環境が必要でしょうか。

開く

利用者側でのセキュリティ確保とVPN接続に伴うネットワークの設計・設定を行うため、以下の準備をしていただく必要があります。
・SSL-VPNを利用可能な環境の整備。
・リモート利用する端末がリモートデスクトップを許可する設定になっていること。
・リモート利用する端末がセキュリティ面で担保されていること。
(貴社のIT部門担当者と調整の上、詳細は当センターへお問い合わせください。)

急に利用できなくなった場合、キャンセル料などは発生するのか。

開く

キャンセルする内容と時期によって発生する場合があります。詳しくは、料金表の注意事項をご覧ください。
「料金表」をダウンロード

CAEソフトは利用者が導入する必要があるのか。

開く

当センターが予め準備しているソフトについては、すでに利用環境へ導入済みです。ソフトの一覧は、「CAEツール紹介」をご参照ください。それ以外のソフトについては、利用者にて導入が必要となりますのでご相談ください。

「大端末ルーム」と「小端末ルーム」のマシンの違いはあるのでしょうか。

開く

部屋の大きさのみでマシン性能は同じです。スペックは以下の通りです。 CPU:Intel Xeon E5-2699v4 x 2, メモリ:64GB, GPU:NVIDIA Quadro M5000,ストレージ:1TB x 2(RAID1)

「研究開発系ソフト」と「製造系ソフト」にはどのようなソフトがあるのでしょうか。

開く

料金表に当センターで取り扱う「研究開発系ソフト」「製造系ソフト」が記載されておりますので、こちらをご確認ください。

「ストレージ100GB」ですが、「外付けハードディスク4TB」を計算結果のバックアップとして年間使用することは可能でしょうか。

開く

サービスとしては年間利用可能ですが、2500円/日となります。
また、ワークステーションで実施した計算結果を直接外付けHDDに出力できますが、HPCで実施した計算結果は一度HPC上のストレージに出力する必要がありますので、HPC側のストレージ拡張も必要になります。

人材育成研修について

どのような研修を予定されているのか知りたい。

開く

基礎から応用まで実務に適用できる各研修をご用意しています。詳しくは「MBD/CAE人材育成サービス」をご参照ください。
「MBD/CAE人材育成サービス」へ移動

研修受講時のテキストは持ち帰ることができますか。

開く

基本的にはお持ち帰りいただけますが、研修受講時にご確認ください。

課題解決支援について

技術的な課題について支援をお願いしたいが、どのように申し込めばよいか。

開く

当ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。
「お問い合わせフォーム」へ移動

HPC/CAE利用サービスの利用者登録をしていなくても支援してもらえるのか。

開く

相談についてはお受けできます。その後は支援内容によって登録いただくことになる場合があります。

その他

自社のPCを端末ルームへ持ち込んで使うことができるか。

開く

可能です。ただし、HPCシステムやCAEシステムのネットワークには接続できません。無線Wi-Fiによるインターネット接続は可能です。