サービス内容

HPC/CAE利用サービス

CAEツール紹介

  • ベンダー名から探す
  • 分野から探す

アンシス・ジャパン株式会社

開く

エムエスシーソフトウェア株式会社

開く

株式会社日立ソリューションズ西日本

開く

富士通株式会社

開く

LS-DYNA

構造

開く

アルテアエンジニアリング株式会社

アンシス・ジャパン株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社

富士通株式会社

熱流体

開く

株式会社IDAJ

アルテアエンジニアリング株式会社

アンシス・ジャパン株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社

電磁界

開く

アルテアエンジニアリング株式会社

アンシス・ジャパン株式会社

音響

開く

エムエスシーソフトウェア株式会社

機構

開く

アルテアエンジニアリング株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社

プレス成形

開く

アルテアエンジニアリング株式会社

オートフォームジャパン株式会社

プリポスト・モデリング

開く

株式会社IDAJ

アルテアエンジニアリング株式会社

アンシス・ジャパン株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社

東レエンジニアリング株式会社

株式会社日立ソリューションズ西日本

その他

開く

アルテアエンジニアリング株式会社

アンシス・ジャパン株式会社

エムエスシーソフトウェア株式会社

株式会社日立ソリューションズ西日本

iconCFD Core

■オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」
iconCFDは、OpenFOAM®をベースに開発したGPLに準ずる汎用CFDプログラムです。大規模計算や大量計算におけるオープンソースCFDのライセンスコストメリットはそのままに、メッシャーの改良、ソルバー収束性の向上、バグの修正、使いやすいGUIの開発など、オープンソースCFDの課題を解消したツールです。

■非圧縮流体ソルバー「iconCFD Core」(iconCFDに含まれるモジュール)
非圧縮流体ソルバーを有するモジュールです。
RANSモデル、LESモデルなど各種乱流モデルやポーラスメディア/バッフル、マルチフレームなどをご利用いただくことができます。
各種スキームや境界条件の見直しを行い、ソルバーのロバスト性を向上させるとともに、iconCFD Meshとの組み合わせで、さらなる計算安定化を実現しています。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 熱流体
iconCFD Mesh

■オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」
iconCFDは、OpenFOAM®をベースに開発したGPLに準ずる汎用CFDプログラムです。大規模計算や大量計算におけるオープンソースCFDのライセンスコストメリットはそのままに、メッシャーの改良、ソルバー収束性の向上、バグの修正、使いやすいGUIの開発など、オープンソースCFDの課題を解消したツールです。

■iconCFD専用メッシャー「iconCFD Mesh」(iconCFDに含まれるモジュール)
ボリュームメッシャーと、以下に示すメッシュフォーマット変換ツール等の機能を有するモジュールです。
ボリュームメッシャーのiconHexMeshは、OpenFOAM®のsnappyHexMeshをベースに改良を加え、snappyHexMeshの課題である形状再現性やレイヤーメッシュ品質が向上させました。
メッシュフォーマット変換プログラムを使用して商用ソフトウェアで生成したメッシュの変換(※)が可能です。
(※)ANSYS Fluent、ANSYS CFX、STAR-CD、IDEAS等からのボリュームメッシュ変換

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 熱流体
iconCFD Thermal

■オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」
iconCFDは、OpenFOAM®をベースに開発したGPLに準ずる汎用CFDプログラムです。大規模計算や大量計算におけるオープンソースCFDのライセンスコストメリットはそのままに、メッシャーの改良、ソルバー収束性の向上、バグの修正、使いやすいGUIの開発など、オープンソースCFDの課題を解消したツールです。

■熱流体ソルバー「iconCFD Thermal」(iconCFDに含まれるモジュール)
熱流れ流体ソルバーを有するモジュールです。
圧縮、非圧縮の熱流れ計算、流体固体熱連成計算、輻射、自然対流などの計算にご利用いただくことができます。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 熱流体
iconCFD VOF

■オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」
iconCFDは、OpenFOAM®をベースに開発したGPLに準ずる汎用CFDプログラムです。大規模計算や大量計算におけるオープンソースCFDのライセンスコストメリットはそのままに、メッシャーの改良、ソルバー収束性の向上、バグの修正、使いやすいGUIの開発など、オープンソースCFDの課題を解消したツールです。

■自由表面ソルバー「iconCFD VOF」(iconCFDに含まれるモジュール)
VOF(Volume Of Fluid法)ソルバーを有するモジュールで、混相流を伴う流体解析にご利用いただくことができます。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 熱流体
iconCFD Process

■iconCFD専用のプリプロセッサー「iconCFD Process」
OpenFOAM®の入力ファイルは、一般的にはテキストエディターやスクリプトを使用して準備します。熟練者には扱いやすいテキストベースファイルでも、解析作業に不慣れな担当者には入力ミスを誘発する可能性があります。
iconCFD Processを利用すれば、GUI(Graphical User Interface)操作により入力設定することができ、iconCFDソルバーの入力ファイルを書き出すことができます。CADデータのインポート、メッシュ設定、境界条件の設定が可能で、設定内容の視覚的な確認も簡単です。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 プリポスト・モデリング
ennovaCFD

■iconCFD用プリポストプロセッサー「ennovaCFD」
ennovaCFDは、GUI上で、商用CFDツールと同様の操作感でiconCFDを使用することができます。形状データのインポートからポリヘドラルメッシュの作成、計算設定、結果処理までCFDの一連作業をennovaCFDから行う事ができます。更にサーフェスラッパーやインポートした形状データの修正・加工ツールも装備しており、インポート形状に不備がある場合でもennovaCFDで修正することが可能です。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 プリポスト・モデリング
EnSight Standard

■汎用ポストプロセッサー「EnSight」
EnSightは、幅広い科学技術解析結果に対応した汎用ポストプロセッサーです。面コンター、等値面、ベクトル表示、ボリュームレンダリング、グラフ表示、アニメーションなどの機能を使用できます。これらの結果処理以外に、解析結果内部に入り込んだウォークスルー、流線に沿った断面アニメーションなどをGUI操作のみで簡単に表示することが可能です。

ベンダー名 株式会社IDAJ
領域 プリポスト・モデリング
OptiStruct構造解析

OptiStructは、静荷重および動荷重下の線形および非線形シミュレーションのための、業界が認めた最新の構造解析ソルバーであり、構造設計と最適化のためのソリューションとしてあらゆる業界で幅広く使用されています。OptiStructを活用した強度、耐久性、NVH などの性能評価および最適化により、革新的で、軽量かつ構造的に無駄のない製品を迅速に開発することが可能となります。OptiStructに標準機能として実装された自動マルチレベルサブストラクチャリング固有値ソルバー(AMSES)により、数百万自由度における数千モードの固有値計算が高速実行可能となります。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 構造
RADIOSS

RADIOSSは、衝突解析や破壊解析などの高度な非線形動的問題を扱うために開発された先進的な構造解析ソルバーです。並列計算のスケーラビリティ、解析精度、解法のロバスト性において優位性を持ち、マルチフィジックスシミュレーション機能や複合材モデリング機能を備えています。RADIOSSは、世界中のさまざまな産業において、耐衝撃性や安全性の改善および生産技術課題を扱うソルバーとして活用されています。RADIOSSには300を超える組み合わせの包括的な材料および破壊ライブラリが備わっています。線形および非線形の材料や破断および破壊のモデルによる包括的な機能が、複雑な事象のモデリング用に提供されています。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 構造
AcuSolve

AcuSolveは強力な数値流体力学(CFD)ツールです。ロバストかつ高速でスケーラブルなソルバーテクノロジーによって、流れ、伝熱、乱流、非ニュートン流体シミュレーションを簡単に実行できます。精度検証された物理モデルが非構造メッシュに適用されるため、効率的に高精度な解析を実行することが可能であり、その結果、モデル生成時間を大幅に短縮し、より多くの時間を製品開発に割けるようになります。AcuSolveは、乱流解析、移動メッシュ、剛体と弾性体の連成を含むマルチフィジックス機能など高度な解析課題を実現します。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 熱流体
Flux

Fluxは、先進的な電磁界 / 熱シミュレーションソフトウェアで、30 年以上にわたり世界中の大手企業や大学研究室で使用されてきました。高精度の結果が得られることから、業界標準としての地位を確立しています。多機能で効率性にも優れ、かつユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたFluxは、絶えず技術的な進化を続けており、より短い時間、より少ない試作品数で、最適化された高性能な製品を開発することができます。手厚いサポート体制と頼れるユーザーコミュニティに加え、AltairとFlux製品チームが電気工学分野における確かな専門知識を提供します。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 熱流体、電磁界
FEKO

FEKOは、複数の周波数領域および時間領域の解析手法を使用する先進的な電磁界シミュレーションソフトウェアです。これらの解析手法は真にハイブリッド化されており、主にアンテナの設計と配置、散乱、レーダー反射断面積(RCS)、電磁両立性(EMC)に関連する多種多様な電磁界問題を効率的に解くことが可能です。電磁界問題には、電磁パルス(EMP)、落雷、高強度放射電界(HIRF)、放射線障害などが含まれます。FEKOには多種多様なソルバーが搭載されています。ユーザーは課題に対する最適な解析手法を選択し、複数のソルバーを使用して交差検証を実施できます。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 電磁界
MotionSolve/View

MotionSolveは、マルチボディシステムの解析と最適化を行うための統合型ソリューションです。複雑なシステムのシミュレーションのための強力なモデリング、解析、可視化、および最適化機能を提供します。運動学解析、動解析、静解析、準静的解析、線形解析、および振動解析の実行により、製品性能の把握および改善に貢献します。MotionSolveには、自動車業界に特化したツールが含まれています。ウィザード主導の車両ライブラリにより、車両モデルを簡単に生成することができ、ハーフビークルイベントとフルビークル運転操作を実行することも可能です。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 機構
HyperMesh

HyperMesh は、製品開発におけるCAE ワークフローを効率化するための高機能な有限要素モデリングプリプロセッサであり、高度な対話型GUI を備えています。幅広い商用CAD およびCAE システムに対応するダイレクトインターフェースと、CAE モデル構築および編集に特化した豊富なツールを備えており、あらゆる業界を対象として着実に進歩を重ねてきた実績のある解析プラットフォームです。サーフェスメッシングモジュールには、ロバストなメッシュ生成エンジンが実装されており、メッシュパラメータを対話形式で調整したり、ユーザー定義の品質基準に基づきメッシュを最適化するなど多様な先進機能が含まれています。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 プリポスト・モデリング
HyperView

HyperViewは、有限要素解析およびマルチボディダイナミクス解析等のシミュレーション結果だけでなく、デジタルビデオおよびエンジニアリングデータを対象とした可視化ツールです。高速な3次元グラフィックス、オープンアーキテクチャ設計と機能性を備え、その処理速度と統合性はCAE ポストプロセッシングの新標準となりました。高度なプロセス自動化ツールを活用することで、結果の可視化や相関性検証、さらにレポート作成の効率が改善します。HyperViewは主要ソルバーのダイレクトリーダーを備えており、CAE シミュレーション結果に対して、柔軟かつ一貫性のある高機能ポストプロセッシング環境を提供します。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 プリポスト・モデリング
SimLab

SimLabは、プロセスの効率化に特化したフィーチャーベースの有限要素モデリングソフトウェアです。複雑なアセンブリを対象とした工学シミュレーションを迅速かつ高精度に実行することができます。SimLabは、ユニークな手法によってCAD形状を操作して、高精度のソリッドメッシュを高速に生成します。また、形状クリーンアップを必要としません。ユーザーは形状データの検証や修正ではなく、メッシュ生成手順に重点を置くことができます。SimLabにはポストプロセッサが統合されています。さらに、ボア変形や周波数応答などのカスタマイズされた処理ツールも利用できます。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 プリポスト・モデリング
solidThinking Evolve

solidThinking Evolve®を使用することで、Windows、Mac OS X どちらの環境でも簡単に形状作成ができます。初期スケッチを形にし、さまざまなデザイン案を検討し、リアルタイムで生成されるリアルなレンダリングにより製品のイメージを確認することができます。Evolveは、NURBS ベースのサーフェスとソリッド、そして独自のコンストラクションツリー(構成履歴)機能を有し、有機的な曲面形状の作成、形状のパラメトリックコントロール、ポリゴンモデリングを可能にします。また、製品開発プロセスにおいて必要とされるデジタルモデルのエクスポートを可能にします。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 プリポスト・モデリング
HyperForm

HyperFormは、業界で実績のある包括的な有限要素ベースのシートメタルフォーミングシミュレーションフレームワークであり、成形プロセスを再現するための一連のシミュレーションツール群です。独自のプロセス指向環境により、プレス製品開発におけるさまざまな最適計算が効率的に実行されます。HyperFormは、個々の解析者、金型工場、大規模OEM 企業などの多様なニーズに応えるコスト効率の高いソリューションです。高精度を誇るインクリメンタルシートメタルフォーミングソルバーが、プロセス主導型ユーザーインターフェースに統合されており、プレス成形時のしわや割れの発生を正確に予測することができます。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 プレス成形
HyperStudy

HyperStudyは、エンジニアと設計者向けに開発された設計検討および最適化ソフトウェアであり、複数の技術領域を対象とした設計検討や多目的最適化を可能にします。実験計画法、メタモデリングおよび最適化手法を駆使して、合理的な設計バリエーションの作成、解析実行管理、データ収集などを行います。ユーザーは、設計変更の効果を把握し、トレードオフ分析を行い、製品性能と信頼性を最適化することができます。HyperStudyの直感的なユーザーインターフェースはHyperWorksとシームレスに統合されており、非専門家にも扱いやすい最適設計環境を提供します。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 その他
solidThinking Inspire

solidThinking Inspire®は、業界をリードするAltairのOptiStructテクノロジーを使用して設計コンセプトの生成と解析を行います。Inspireを使用することで、設計エンジニアや製品エンジニア、建築家は構造的に効率の良いコンセプトデザインを素早く簡単に生成、検証することができます。本ソフトウェアは容易に習得でき、既存のCAD ツール群と連携し、構造部品の設計を初期段階から支援することで、コスト、開発時間、材料の消費、および製品重量を削減します。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 その他
solidThinking Activate

モデルベース開発や1DCAE を設計プロセスの初期段階で適用することにより、複合領域の挙動を容易にモデル化しシステム全体の問題を把握します。プロトタイプを作成することなしに新しいアイデアを試すことができます。また、次のような特徴があります。連成シミュレーションのためのFMI 2.0 のフルサポート / 既存の制御システムモデル資産の利用/ 多数のブロックライブラリを標準内蔵/ ユーザー作成ブロックライブラリの容易な追加 / 複数言語(C++、Modelica、HML 等)のサポート/HML 言語を利用したインタラクティブ処理とカスタマイズ/ 画期的な離散化システムのアクティブ化処理

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 その他
solidThinking Compose

solidThinking Composeにより、エンジニア、科学者、製品クリエイターは、高度なマトリクスベースの数値計算言語とインタラクティブな統合プログラミング環境を使って、あらゆる種類の数学処理を実行できます。マトリクス解析や微分方程式の求解、信号解析の実行、制御システム設計のロバストな解析に対応したComposeは、迅速な開発を可能にする最新のツールセットを幅広く搭載しているほか、効率的なトラブルシューティングのための強力なエンジンとインタラクティブなデバッグ環境が用意されています。

ベンダー名 アルテアエンジニアリング株式会社
領域 その他
ANSYS Mechanical Enterprise

ANSYS Mechanical Enterpriseは有限要素解析(FEA)ソリューションの包括的スイートで、広範な構造解析が必要な、高度なエンジニアリングまたはエンタープライズに、生産性の高い環境における構造および連成場挙動の詳細な解析を提供します。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 構造
ANSYS CFX

ANSYS CFXは、広範囲にわたる様々な流体問題の解析に利用されてきた高性能な汎用熱流体解析ソフトウェアです。特にポンプ、ファン、圧縮機、ガスタービンおよび水力タ―ビンなどの回転機械において、卓越した精度、ロバスト性およびスピードが認められています。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 熱流体
ANSYS Fluent

流体、乱流、熱伝達、反応のモデリングに必要な各種の物理モデリング機能を備えたANSYS Fluentは、航空機の翼に流れる気流のほか、炉内燃焼、気泡塔、石油プラットフォーム、血流、半導体製造、クリーンルーム設計、廃水処理プラントなどの様々な工業用途に対応します。さらに、シリンダー内の燃焼、空力騒音、ターボ機械、混相流などに対応する専用のモデルによって、ソフトウェアの用途が広がっています。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 熱流体
ANSYS Forte

ANSYS Forteは、実績のあるANSYS Chemkin-Proソルバーテクノロジーを統合しています。これは、気相反応および表面化学反応のモデリングとシミュレーションにおける業界標準です。従来のエンジン燃焼CFDシミュレーションは化学反応ソルバーを使用しますが、これらのソルバーは点火や排出を正確に予測したり、必要とされる詳細化学反応を取り扱うには遅過ぎます。それに対して、ANSYS Forteでは、多成分燃料モデルに総合的な噴霧ダイナミクスを組み合わせて使用し、解析時間を長引かせることはありません。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 熱流体
ANSYS Polyflow

ANSYS Polyflowは、製造プロセスのコスト効率化を図り、環境の持続可能性を向上させるために、エネルギーおよび原料の需要を縮小させながら設計を高速化します。研究開発(R&D)チームはこの技術を広範に活用し、 押出成形、熱成形、ブロー成形、ガラス成形、ファイバ線引、コンクリート成形の設計と最適化を行います。設計エンジニアはANSYS Polyflowを使用して、押出ダイの製造時に物理プロトタイプの製作回数を最小限に抑え、熱成形やブロー成形製品の品質向上を図るために厚さのばらつきを低減させます。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 熱流体
ANSYS Maxwell 3D

ANSYS Maxwellは、モータ、アクチュエータ、トランス、その他の各種エレクトロメカニカル製品開発のための電磁界解析ソフトウェアです。ANSYS Maxwellは、静的、周波数領域、時間依存の電磁場を解析できます。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 電磁界
ANSYS Meshing

ANSYS Meshingは、汎用性、インテリジェント性、自動化対応、ハイパフォーマンスといった特長を持つ製品です。正確かつ効率的なマルチフィジックスソリューション向けに最適なメッシュを生成します。使用経験や使用機会の少ないユーザーでも、マウスを1回クリックするだけで、モデル内のあらゆる部品を対象として、特定の解析に適したメッシュを生成できます。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 プリポスト・モデリング
ANSYS AIM

ANSYS AIMは、あらゆるエンジニア向けに特別に設計された、初の包括的な統合型マルチフィジックスシミュレーション環境です。この技術によって、設計エンジニアは、単一、複数、およびマルチフィジックスシミュレーションを実行しやすくなり、製品の設計時に、ANSYSの広範な物理モデルを活用できるようになりました。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 その他
ANSYS Simplorer Entry

ANSYS Simplorerは、仮想システムプロトタイプのモデル化、シミュレーション、および解析に対応する強力なプラットフォームです。製品開発チームによるソフトウェア制御下のマルチドメインシステム設計性能の検証および最適化を可能にします。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 その他
ANSYS HFSS

ANSYS HFSSは、高周波および高速エレクトロニクスコンポーネントを高精度に解析する⾼周波3 次元電磁界解析ソフトウェアです。ANSYS HFSSでは、マイクロ波、RFおよび高速デジタル用途を解析するための有限要素、積分方程式および高度なハイブリッド手法に基づく最先端のソルバーテクノロジーが提供されています。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 電磁界
ANSYS SpaceClaim Direct Modeler

ANSYS SpaceClaim Direct Modelerは、ANSYS Workbenchとの双方向連携可能な世界最高水準の速度と革新性を誇る3D ダイレクトモデラーです。主要の3DCADおよび業界標準モデルファイルとの互換性を備え、設計したモデルの編集/ 変更が解析に合わせて容易に行えます。ANSYS SpaceClaim Direct Modelerは、設計者のデスクトップでも簡単に3次元のソリッドモデリングを実施可能なソフトウェアです。

ベンダー名 アンシス・ジャパン株式会社
領域 プリポスト・モデリング
Marc

Marcは、大規模解析にも柔軟に対応可能な非線形有限要素法ソルバーです。特徴として、トップクラスの接触解析機能や、有限要素解析プロシージャすべてを並列化して大規模問題に対応しています。さらに、ロバスト性の高い自動時間増分調整機能、汎用的で広範な解析・材料・要素・機能のライブラリを選択的に組み合わせて使用することにより、様々な非線形要因を考慮した静的および動的な非線形解析、熱およびMulti-Physicsまで、幅広い解析ニーズに対応します。
航空宇宙・重工業・自動車・電機・電子・建設・医療関係をはじめとする様々な産業分野の解析を支援し、最終的な設計の決定段階において広く利用されています。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 構造
Dytran

Dytranは、構造物の衝突や衝撃問題に適したラグランジュモデルと、流体解析に適したオイラーモデルの両方を扱える、本格的な汎用3次元衝撃・流体構造連成解析ソルバーです。
陽解法時間積分法を使用し、幅広い材料特性と3次元接触を含む幾何学非線形に対応しています。特に大変形、高次の非線形性、流体と構造の連成を伴う短時間の過渡応答解析に適しています。
Dytranでは、構造と流体を連成して解析可能なため、タイヤのハイドロプレーニング現象、エアバッグの展開、燃料タンクのスロッシング、航空機のバードストライク、水中爆発などの強連成挙動を1つの統合されたソルバーにより解析できます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 構造、熱流体
MSC Nastran

1971年のリリース以来、有限要素法による汎用構造解析プログラムとして、航空宇宙、自動車、造船、機械、電気電子、土木建築など様々な分野で多くの研究機関や企業に広く利用されています。線形静解析、実固有値解析、線形座屈解析、周波数応答解析、過渡応答解析などの動解析のほか、ローターダイナミクス解析、多孔質材を含む音響構造連成解析、非線形解析機能、定常・非定常電熱解析、設計作業の効率化と自動化を目的とした設計最適化などの数多くのオプション機能があります。さらに、スーパーエレメント機能、ACMS(自動部分モード合成法)機能、SMPおよびDMP並列計算機能により、大幅な解析時間の短縮を実現しています。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 構造、音響
Actran

近年、音の問題は、エンジン音、排気音といった騒音だけでなく、モーターノイズ、外部流れによる流体騒音、低燃費の追求から部品の軽量化が進み、吸音材についても課題となっています。自動車、建設機械、航空宇宙業界だけでなく、電機メーカー、音響、住宅設備メーカーなど多方面で快適な音作りの必要性が求められています。
Actranは、有限要素法ベースの音響解析ソルバーで、内部音響、無限要素・PMLによる外部音響、流体騒音、トリム材による吸音、遮音、制振、そしてターボマシン専用モジュールやジェットエンジンなどの騒音解析モジュールによって構成された音響解析アプリケーションです。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 音響
Adams

Adamsは世界で最も広く利用されているマルチボディ・ダイナミクス・ソフトウェアです。設計の初期段階で実機試験を模擬したシミュレーションによる性能向上の検討を行い、製品開発コストを大幅に削減します。さらに機構運動・構造振動・起振力・制御入力などの複雑な現象の相互作用を把握することで、運動性能・安全性・快適性を追求した製品設計が可能です。Adamsでは、機械設計専用オプション、自動車設計専用オプションなどの豊富な解析機能がHPC環境で最適に動作するよう設計されています。また、ANCF梁やCo-Simulation といった非線形弾性体の機構解析機能が実装され、非線形動解析を短時間で実行できます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 機構
Digimat

Digimatマイクロメカニカル手法に基づく複合材モデリング技術により、複数の介在物を有する材料の挙動を正確に予測し、製造工程、材料設計、および構造解析間の関連性を検証することができます。Digimatを使用することで、より確実な複合材構造の設計最適化を実現します。
・複数の物理現象:熱、電気、熱機械、機械
・複数の素材:MMC、CMC、PMC(熱可塑、熱硬化)
・複数の材料モデル:線形/非線形、剛性、クリープ、損傷、疲労、その他
・複数の製造工法:射出成形、ドレープ成形、圧縮成形、3Dプリンターなど
・材料における実際のミクロ構造を再現

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 プリポスト・モデリング
Patran

Patranは世界中で広く使われている有限要素法解析のための汎用プリポストプロセッサで、MSC Nastran、Marc、DytranといったMSCソルバーの他、主要なサードパーティ製ソルバーもサポートします。CADシステムに対応するダイレクトインターフェースを介して正確で迅速なCAD形状のインポートを行、モデルの作成を合理化する豊富なツールセットを備え、線形、非線形、動解析、熱解析、その他の有限要素解法に使用できます。さらに、高水準な可視化機能、柔軟なカスタマイゼーション機能など優れた機能を搭載し、CAE環境統合システムとしてCAE業務全般の効率化を実現します。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 プリポスト・モデリング
Easy5

Easy5は、微分方程式、偏微分方程式および代数方程式によって特長づけられた、動的なシステムをブロック線図形式でモデル化して、解析を実行し、かつ設計パラメータを検証するために使用されるソフトウェアです。モデルは総和、差分、一次遅れフィルタおよび積分器のような基本的な機能ブロックだけでなく、バルブ、アクチュエータ、熱交換器のような複雑なシステムレベルコンポーネントから作成することができます。解析ツールは非線形の過渡シミュレーション、定常解析、線形解析、コントロールシステム設計、データ分析およびプロット評価を含んでいます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 その他
MaterialCenter
ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 その他
MSC Apex

MSC Apexは、生産性の高いモデリングツールとシミュレーションツールが完全に統合された、新しいシミュレーションプロセスを実現する次世代CAEプラットフォームです。形状変更に伴ってメッシュや荷重/境界条件が自動更新され、シミュレーションにかかる時間を大幅に短縮します。また、解析実行前にインタラクティブにモデルを評価する機能を有しており、単純な解析エラーを防ぎます。エンジニアは、容易にクリティカルなパラメータや領域を特定し、リアルタイムに形状を変更しながら構造の応答を確認することができるため、CADに戻ることなく設計の初期段階でシミュレーションを活用し、自由に設計検討を行うことができます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 その他
SimManager
ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 その他
SimXpert
ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 その他
AF-Compesatorplus

AF-ProcessExplorerplusによるスプリングバックの計算結果を用いて、見込み補正面を容易に作成するソフトウェアです。
最終工程のスプリングバックの結果を用いて、1工程目に見込み補正を入れたり、部分的に見込みを入れたり、材質に応じて見込み量を調整したりすることが出来ます。
仕上現場で見込み補正を行っている感覚でヴァーチャルの世界で見込み補正を行うことが可能となります。これにより、初品の品質を向上することができ、仕上現場での見込み補正時間を大幅に短縮することが可能となります。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-DieDesignerplus

製品形状を取り込んで、加工方案を検討する際に容易にダイフェース面を作成するソフトウェアです。ダイフェースを作成するのに3次元CADの知識は必要ありません。スケッチ図を描くようなイメージでダイフェースを作成することが出来ます。複数工程に分けて成形する場合には、予備成形面を簡単に作成することができますので、AF-ProcessExplorerplusと組み合わせて1工程目にはどこまで成形すれば、成形性が高い工程になるのかを短時間で検討することが出来ます。トリムチェックも自動で行えるので煩わしいトリム角度の計算も不要となります。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-ProcessExplorerplus

プレス成形シミュレーションを行う基幹ソフトウェア。金型設計に着手する前に、われ、しわといった成形性を確認したり、スプリングバックの計算を行います。プレス加工の加工工程、クッション圧や加工圧、ブランク材の材質や形といった加工条件を定義するだけでシミュレーションを実行します。一般的な解析ソフトウェアに求められる有限要素法の基礎知識は必要ありません。加工工程を検討されているエンジニアの方々や金型設計を行っているエンジニアの方々が簡単に使いこなせるソフトウェアです。ヴァーチャルの中で、金型の仕上作業を行うことで、現物での仕上作業を大幅に削減することが可能となります。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-Solverplus

業界随一の計算速度を誇るのがAF-Solverplusです。AF-ProcessExplorerplusで設定された加工条件に基づき結果を算出するソフトウェアです。
更なる納期の短縮が求められる中、超ハイテン材やアルミニウムといった難成形素材の活用が増え、シミュレーションに求められるものは更に高まっています。よりよい加工方案、より低コストな加工方案を導き出すためには、何度もシミュレーションを繰り返す必要がありますが、検討を完全に“やり切る”ためにはシミュレーション時間の短縮は絶対的に必要な条件です。
AF-Solverplusは、事前検証を“やり切る”ためには必要不可欠なソフトウェアと言えます。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-StampingAdviserplus

製品設計段階や加工方案検討の初期段階に効果を発揮するソフトウェアです。
製品形状から、簡易的に展開形状を作成したり、成形性の確認を行うことができます。
ブランク展開形状の材料への配置検討も行えるので、歩留り検討にも有効です。
簡易的にダイフェース面の作成を行うこともできます。短時間に多くの部品の加工工数見積もりを行わなければいけないときなどにも有効なソフトウェアです。
また、順送加工の際のストリップレイアウトの検討にも活用できます。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-Sigmaplus

定義する加工条件を変数化することが出来る機能です。現場での加工条件や材料には公差があり、常に一定ではありません。それが原因となる不具合の発生の可能性もあります。AF-Sigmaplusを利用することにより、現場で起きうるバラツキも考慮したシミュレーションを行うことができます。現場でのバラツキを前提としたシミュレーションを行うことによりよりロバストな加工法を築くことが可能となります。
また、工程検討時において材料サイズを変数にしたり、ビード張力を変数にすることにより、何度もシミュレーションを繰り返すことなくより良い工程を導き出すことが可能となります。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
AF-Trimplus

ブランク・トリムラインを最適化するためのソフトウェアです。
トリム工程後の部品境界ラインが寸法通りとなるようにトリムラインを最適化します。
歩留り削減のためにフォーム成形が増えていますが、そのためには最適なブランク外形ラインの算出が必要不可欠となっています。このためにはシミュレーションを何度か繰り替えエス必要がありますが、AF-Trimplusは、AF-Solverplusと組み合わせて使用することにより、業界随一の計算速度で最適なトリムラインの算出が行えます。

ベンダー名 オートフォームジャパン株式会社
領域 プレス成形
JSCAST基本モジュール
解析事例(大型精密鋳造部品 湯回り不良)
資料提供:キングパーツ株式会社様

JSCASTは鋳造分野に特化したCAEシステムです。様々な鋳造プロセス・材料に対応し、引け巣、湯回り不良、ガス欠陥などの欠陥を予測します。従来見えなかった湯流れ・凝固形態が可視化され、不良率削減・歩留り向上・技術者育成・顧客への提案など幅広く活用されています。
■搭載機能(OP:オプション)
・基本モジュール:湯流れ・凝固解析の基本機能、マスター物性値データ
・混合要素OP:直交要素の曲面形状を補完し湯流れ精度を向上
・金型・砂型通気性考慮OP:金型内背圧や砂型通気性を考慮し、ガス欠陥予測精度を向上
・表面張力考慮OP:表面張力を考慮し湯流れ精度を向上
・押湯引け巣欠陥OP:製品と押湯の引け巣を定量予測

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造
JSCAST混合要素(湯流れ&凝固)モジュール

混合要素は形状近似精度の向上を目的に考案された当社独自の手法です。薄肉・曲面形状鋳物の解析精度が向上し、薄肉・複雑形状の自動車部品、精密機械部品等に最適です。

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造
JSCAST金型背圧・砂型通気性考慮モジュール

湯流れにおけるガス欠陥予測精度が向上します。金型または砂型の背圧を考慮した湯流れ解析が可能です。また、ベントやガス抜きを設定することにより、設定した場所から排気を考慮することも可能です。

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造
JSCAST押湯引け巣欠陥モジュール

引け巣の定量的予測が可能です。凝固収縮に伴う液面低下や空孔(ポロシティ)を算出し、各場所の引け巣量および空孔となる時間を求めることが可能です。

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造(重力鋳造)
JSCAST表面張力考慮(湯流れ)モジュール

表面張力の影響が多いモデルに対して、従来よりも自由表面の形や、位置の推定精度が向上し、より現実的な流動に近づきます。

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造(重力鋳造)
3D TIMON-FLOW(Pre/Post及び充填解析)

樹脂流動CAEは、射出成形で製造されるプラスチック製品の製品設計・金型設計を支援するソフトです。
ウェルドやヒケ、そり変形等の成形不良を事前に予測し、金型を製作する前に対策案を検討することができます。
適切なゲート位置やランナーレイアウト、製品肉厚を事前に検証することで、金型改造費やトライ回数の削減を実現することができ、開発リードタイムの短縮にもつながります。また、サイクルアップや軽量化といったニーズへの対応も可能です。 使いやすい操作性で解析条件の設定も簡単です。CAE初心者から上級者までお使い頂けます。
是非、プラスチック製品の開発・生産における御社の課題解決に3D TIMONをお役立てください。

ベンダー名 東レエンジニアリング株式会社
領域 樹脂流動
3D TIMON-PACK(保圧冷却解析)

3D TIMON-PACKは、樹脂の収縮をコントロールする2次圧工程における樹脂の温度・圧力履歴を解析し、収縮歪やヒケなどを予測します。
製品形状やゲート位置を変更し解析することで、ヒケを低減するための条件を検討することが可能です。
左図はリブの肉厚違いによるヒケの結果を表示しています。

ベンダー名 東レエンジニアリング株式会社
領域 樹脂流動
3D TIMON-FIBER(繊維配向解析)

3D TIMON-FIBERは、充填時の樹脂の流動から、強化繊維の配向を予測します。
強化繊維の配向は、そり変形に与える影響が大きいため、繊維配向解析は、そり変形の予測に不可欠です。
また、3D TIMON独自のDFS(Direct Fiber Simulation)によって、繊維の移動・回転などの挙動を一本ずつ計算することができます。これによって、繊維の移動状態や繊維の曲がり具合などを時系列で可視化することや繊維密度を考慮したそり変形解析が可能です。

ベンダー名 東レエンジニアリング株式会社
領域 樹脂流動
3D TIMON-WARP(そり変形解析)

3D TIMON-WARPは、そり変形を予測するだけではなく、そり変形の要因(金型温度、強化繊維の配向、温度・圧力による収縮)を分析することもできます。
左図の例では、強化繊維の配向が一番、そり変形に影響していることを示しています。
そり変形の「要因」を素早く見つけることで、そり変形の対策の効果を迅速に確認することができます。

ベンダー名 東レエンジニアリング株式会社
領域 樹脂流動
3D TIMON-TetMESH(専用テトラメッシャー)

3DTIMON-TetMESHは、高品質な一層及び多層のテトラ要素モデルを自動生成する3D TIMON専用のメッシュ生成ソフトです。
自動ヒーリング機能と製品の厚みに応じてメッシュのサイズをコントロールする技術(肉厚追従モード)により、従来のメッシュ生成ソフトにおける問題点を解消し、より少ない節点数での形状近似精度の向上を実現しました。

ベンダー名 東レエンジニアリング株式会社
領域 プリポスト・モデリング
SOLIDWORKS Standard 2017

ものづくり企業には「品質向上」、「コスト削減」、「納期短縮」など、多くの課題があります。 SOLIDWORKSは実際の業務に役立つ圧倒的な使いやすさ、本格的なモデリング機能、多彩なツールにより、開発プロセスの効率化を実現します。 優れたアイディアを実現するために、最新で最高の設計環境を提供します。

設計者が解析することで、最適なデザインの採用につながります。

SOLIDWORKSで設計したモデルを、その場で直接解析できます。線形静解析をはじめ、固有値、座屈、熱伝導解析などの機能はもちろん、機構解析や落下解析、疲労解析などの機能も充実しています。 SOLIDWORKSと共通のGUIにより、導入したその日から高速、高機能な有限要素解析が手軽に利用できます。

ベンダー名 株式会社日立ソリューションズ西日本
領域 プリポスト・モデリング
SOLIDWORKS Simulation Professional 2017
ベンダー名 株式会社日立ソリューションズ西日本
領域 その他
LS-DYNA

LS-DYNAは、陽解法により構造物の大変形挙動を、時刻歴で解析するプログラムです。衝突/衝撃解析、落下解析、塑性加工解析、貫通/破壊解析などに威力を発揮し、これらの分野では世界有数の導入実績を誇る信頼性の高いプログラムです。パソコン、ワークステーションからスーパーコンピュータ(HPC)まで幅広い環境で世界トップクラスの機能と優れた性能を提供しています。特に、高性能なHPCと組み合わせた高精度な解析は、自動車、機械、電機、精密機器、重工業、土木、建設などのさまざまな分野で、製品の安全性評価や高品質化、開発コスト削減に活用されています。

ベンダー名 富士通株式会社
領域 構造
SCRYU/Tetra

SCRYU/Tetraは、表面形状を的確に捉えるためにハイブリッドメッシュを採用した汎用の熱流体解析ソフトウェアです。多くのCADネイティブデータを含む形状データに対応するインターフェースを備えており、条件設定においても、ウィザードに従い、対話形式で設定していくだけとなっています。また、従来難しいとされていたメッシュ作成においても、自動化、高速化などさまざまな工夫が施されたメッシャーを有しており、初心者の方から解析専任者の方まで、ストレスなく短時間で結果を得られます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 熱流体
scFLOW

scFLOWは、最新鋭の技術を取り入れつつ、実用的で質実剛健なツールを目指して開発された新世代の熱流体解析ソフトウェアです。従来比3倍(最大)の計算スピードと安定性を持つ新ソルバーと、初心者でも複雑なモデル構築と高品質なメッシュ作成が可能な新プリプロセッサーを搭載が備わっており、今後もさらなる進化を続けていきます。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 熱流体
STREAM

STREAMは、電子機器、建築土木など様々な業界で使われ続け、既に30年以上の実績を誇る汎用の熱流体解析ソフトウェアです。STREAMが採用する直交構造格子は計算用格子作成が非常に簡便で、高速に演算ができます。微小な曲面や斜面を忠実に再現しなくても全体の流れを検討できる対象物において、最大のパフォーマンスを発揮します。また、離散化手法として多くの熱流体解析で採用している有限体積法を用い、1000万要素の解析でも約5.5GB程度のメモリで計算が可能です。さらに、VBインターフェースやテーブル入力型の関数登録など、お客様用にカスタマイズできる機能も充実しています。

ベンダー名 エムエスシーソフトウェア株式会社
領域 熱流体
JSCAST繰返し条件(凝固)モジュール

一定のサイクルでの溶湯の凝固および金型の冷却を計算することが可能です。金型の温調設計に役立ちます。

ベンダー名 クオリカ株式会社
領域 鋳造(ダイカスト)