広島県内で創業・起業される方、創業された方必見の情報が盛りだくさん!!

「令和2年度広島県創業者表彰制度」のご案内です!

広島県では、創業者の社会的な認知度を高め、広く県民の創業意識の向上と新規創業の促進を図るため、県内の創業者を対象に表彰制度を設け、優れた創業者を表彰します。

募集対象

広島県内に創業事業の本拠を有する、平成28年4月1日以降に創業した法人又は個人事業主(1期以上決算を行っていること)

次の要件をすべて満たす創業者とします。なお、過去に本表彰制度により、表彰された創業者は応募できません。

(ア)創業事業の本拠が広島県内であること(法人の場合は広島県内に本店所在地を有し、個人事業主の場合は事業所所在地が広島県内であること)
(イ)平成28年4月1日以降に創業した法人(会社法上の株式会社・合同会社・合名会社・合資会社、若しくは企業組合・協業組合等)又は個人事業主で、1期以上決算を行っていること
(平成28年4月1日以降の法人成りも含む)
創業年月日は、法人の場合は商業登記簿謄本の法人設立年月日、個人事業主の場合は開業届の開業年月日でそれぞれ判断
(ウ)応募事業が非営利活動を目的としたものではないこと
(エ)中小企業・小規模事業者であって、みなし大企業に該当しないこと
(オ)表彰式終了(令和3年3月中旬)まで継続して事業を実施していること
(カ)県税について滞納がないこと
(キ)事業開始日以降、訴訟や法令順守上の問題を抱えていないこと
(ク)応募者又は法人の役員が、反社会的勢力でないこと

募集期間

令和2年11月19日(木)~令和3年1月18日(月)17時必着

募集要項

詳しい募集内容につきましては募集要項をご確認ください。

表彰等

【表彰内容】
知事表彰(3件程度)賞状・記念品の授与

【特典】
・応募者は、広島県創業支援ポータルサイト「ひろしまスターターズ」で新規創業者として紹介します。
・受賞者は、さらに県の広報媒体で紹介します。
※推薦機関についても、応募者(又は受賞者)の支援機関として、県の広報媒体で紹介します。

審査基準

「新規性・独創性」、「社会性」、「事業性」、「市場性・将来性」の4つの基準に沿って、審査員により総合的に審査を行います。

審査基準

以下のスケジュールで実施します。

【審査】
令和3年1月下旬~2月上旬
応募書類を基に審査し、3件程度を選定(必要に応じて、現地調査を実施)

【表彰式】
日時:令和3年3月中旬
場所:県庁内(広島市中区基町10-52)

選定された創業者による事業PR(公開)、表彰を行います。
※選定された創業者は、表彰式へ出席していただきます。

応募方法・お問合せ先

詳しい事業内容・応募方法は,下記リンク先をご参照ください。
https://hiroshima-starters.com/event/award2020.html

〒730-8511 広島市中区基町10-52
広島県商工労働局イノベーション推進チーム 創業環境整備グループ
TEL 082-513-3357(平日8:30~17:00)
E-mail syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp(※電子メールの場合の送信先)

【リーフレット】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島県内で創業・起業するなら、ひろしま創業サポートセンターにご相談を!2020年11月30日

〒730-0052 広島県広島市中区千田町三丁目7番47号 広島県情報プラザ1階
TEL:082-240-7702
FAX:082-249-3232