広島県内で創業・起業される方、創業された方必見の情報が盛りだくさん!!

“ みんなで起業家を応援しよう !! ” ふるさと納税を活用した起業家支援プロジェクト

起業家支援プロジェクト最終審査会で選ばれた2人の起業家が新しいビジネスに挑戦します!その資金に役立てるため、クラウドファンディング型ふるさと納税で寄附金を募集しています。

起業家支援プロジェクトとは

「呉市であれば何かチャレンジができる。」という機運をつくり、地域経済の活性化を担うチャレンジャーを一人でも多く輩出することを目的に、昨年度よりスタートした事業です。

 事業の流れ

市内で新しいビジネスをしたい人(起業家)からビジネスプランを募集し、書類審査・ブラッシュアップ勉強会・公開プレゼンテーションを行い選定。選定されたビジネスプランの事業化に必要な資金について、市がクラウドファンディング型ふるさと納税により寄附金を募集。集まった寄附金を事業者に事業化資金として提供。

2人の起業家が挑戦する新しいビジネス

(1)瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、「100年生きたら、おもしろかった」と誰もが言える新しい暮らし方をつくりたい

起業家 :深澤 裕之 氏(Nurse and Craft合同会社)
目標金額:250万円
募集期間:令和2年2月上旬(予定) ~ 3月26日(木曜日)まで
概要  :安芸灘諸島を活動エリアとする訪問看護ステーション事業と空き家を活用したシェアハウスなどを整備し、人生100年時代における新しい暮らし方を構築

(2)広島県呉市に人、技、知恵が集まる場所を。無人運営型コワーキングスペース『ブシツ』をつくる!

起業家 :大塩 和孝 氏
目標金額:250万円
募集期間:令和2年1月15日(水曜日) ~ 3月26日(木曜日)まで
概要  :「学び・仕事・交流」で繋がる呉市初の無人運営型コワーキングスペース※の運営
※執務環境を共有しながら、他者と一緒に働く場のこと。
URL :https://motion-gallery.net/projects/kure_cowroking

ふるさと納税の概要と注意点

ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄附を行うと、寄附金額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、所得税と住民税から全額が控除される制度です。

控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に確定申告を行う必要があります。
ただし、次の要件に該当される人は、申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」をご利用いただけます。
(いずれも該当する人)
・確定申告を行う必要がない方(例:給与所得者、公的年金受給者等)
・ふるさと納税先の団体が5団体以内

※詳しくは総務省ホームページでご確認ください。

【注意事項】
※このプロジェクトは目標金額の達成の有無にかかわらず、寄附をした時点で申し込みが確定し、その後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
※誠に恐れ入りますが、災害等何らかの理由により事業が実施できなくなった場合は、呉市の地域振興に資する事業に活用させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※呉市民の方の寄附は商品などのリターンをお送りできません。あらかじめご了承ください。 

お問い合わせ先

呉市 商工振興課
〒737-8501 呉市中央4丁目1番6号
電話:0823-25-3815
FAX:0823-25-7592
E-mail:syoukou@city.kure.lg.jp

 

呉市で創業・起業するなら、ひろしま創業サポートセンターにご相談を!
創業マネージャー、創業サポーター(専門家)があなたのお悩みを解決します!
2020年1月17日