お知らせ

【募集終了】12/21開催:MBD機能設計研修ワークショップ

研修 2023年10月27日

印刷する

「機能とは何かに注目して、モデルベース開発(MBD)手法の有用性を体感していただきます」

開発力強化や設計作業の手戻り防止を目的として制御設計を中心に発展してきた「モデルベース開発(MBD:Model Based Development)」が製品設計全体で使われるようになり、自動車や航空機業界を中心に国内外の多くの企業が取り組みを開始しています。
このワークショップでは、メカ系の開発・製造を手掛けるエンジニアにとっても役に立つよう、開発上流で機能配分を行うための基礎知識やモデリングの考え方を理解できるような内容になっています。
毎年実施しており高評価をいただいているワークショップです。


開催日時 2023/12/21(木)9:00-17:00
講師 (株)電通国際情報サービス
形式 ハイブリット開催(会場集合:ひろデジ研修ルーム または、オンライン:Teams)
会場の場合: ひろデジへのアクセス等はコチラをご覧ください
(住所:〒739-0046広島県東広島市鏡山3丁目10-32 ひろしま産学共同研究拠点2階)
オンライン参加の場合: TEAMSを使用します。(リンク先は申し込み締め切り日以降にお知らせの予定です)
参加費 10,000円(税込)
(支払い方法:口座振込)
対象者 以下のような課題をお持ちの方(メカ/ソフト/エレキ問わず)が対象です。
・開発力、初期設計品質を向上させたい
・設計開発業務における手戻りをなくしたい
・メカニズムをどう考えてモデル化するか?
・1DCAE/1Dシミュレーションをもっと活用したい
定員 8名
▼スケジュール
時間 概要
9:00-12:00 <MBD概要説明>MBD開発手法の概要について説明します。
13:00-15:00 <MBD機能モデル作製>用意した題材について、MBD機能モデル作製演習を行います。
15:00-17:00 <MBD機能モデル活用>用意した題材(ドライヤー)について、MBD機能モデル活用演習を実施します。
(注)開催方法、時間割については変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

▼セミナーへの参加方法
STEP1:下記の申し込みボタンよりお申し込みください
STEP2:お申し込みが完了しましたら、「sgqryajh@kke.com」から受付完了の自動返信メールを送信しますので、メール確認してください
※「sgqryajh@kke.com」からのメールを受信できるように設定してください。「件名:【自動返信】申込の受付が完了しました」のメールが届いていない場合は、お申し込みが完了していない可能性がありますので、再度お申し込みをお願いいたします。
申込〆切日:12月14日(木)
※参加案内について
お申し込み受付後、開催日までに参加案内を送付します。開催日前日までにひろデジ「hdic@hiwave.or.jp」から参加案内のメールが届かない場合は、お手数ですが、ひろデジ「hdic@hiwave.or.jp」までご連絡をお願いいたします。