今回紹介するのは、放課後等デイサービスミリミリーを運営されている『合同会社Maklia(マクリア)』さんです。           

コンセプトは”落ち着ける空間”】

 採用4「合同会社Maklia」は現在、広島市南区出汐で放課後等デイサービス『milimillie(ミリミリー)』を運営されています。“放課後等デイサービス”とは、障がいのある就学児童が放課後や長期休暇中に通う、療育機能・居場所機能を備えたサービスのことで、「障がい児の学童保育」とも言われています。

『ミリミリー』のコンセプトは“落ち着ける空間”。木の温もりを感じさせる教室と、青い空と海をイメージしたエントランスで利用者の皆さんを優しく迎え入れられます。

 

利用者と保護者が共に安心できるサービスの提供を

 採用3「親が頑張ると子供も頑張ってしまい、親が笑顔なら子供も笑顔になります。保護者の皆様に安心してお子様を預けていただける施設運営を行っていきたいと考えております」と代表者の木野下さん。自身も看護師の仕事をしながら障がいを持つ二人のお子さんを育ててこられました。

 「私自身、“放課後等デイサービス”を利用したことで心に余裕ができました。このようなサービスがあることをもっと知っていただき、共感できる場所を増やしていきたいという思いから『ミリミリー』を立ち上げました」。

 

 

 

課外活動イベントも充実!

  採用2『ミリミリー』では、クッキングや工作など施設内での活動のほか、“乗馬体験”や“もみじ饅頭作り”などの課外活動にも積極的に取り組まれています。また、施設職員による「ドッグセラピー」のイベントも、子供たちが楽しみにしている活動の一つとして定着しています。また、木野下さん自身が子育てで悩まれた経験から、利用者の保護者を中心としたコミュニティ形成の必要性を感じており、何でも気軽に話すことができるカフェ形式の交流会を今後実施していきたいとのことです。

「子供たちにとって、何か辛いことがあってもここに来て作業したり、話をすることによって気持ちをリフレッシュさせることができる場所。親御さんにとっても安心してお子さんを預けていただくことができる場所」。

 そんな理想の空間を作るため、トレンドマークの笑顔と子供たちへの『ミリミリー(私の最愛)』の思いで、今日も明るく元気に子供たちをお迎えします。

 

★創業者に聞いてみました☆

Q創業して良かったことを教えてください

A自分の目指したいことがハッキリ分かったということです。利用者である子供たちにとても愛情を感じ、心も以前より豊かになりました。『自分の居場所』はここなんだなぁと実感しています。 

Q創業して大変だったことを教えてください。

A資金の管理が大変であることを改めて実感しています。「夢」や「志」も大切ですが、経営者として「数字」としっかり向き合うことの重要性を再認識しています。

Q創業予定者にメッセージをお願いします。

A、「想いを口に出す」ことが大切だと思います。私自身、人前で話すことが苦手でした。それでも人に想いを話すことによって自分自身を客観的に見ることができ、次第に自信も付いてきます。また、経営者としては一本の揺るがない軸を持つことも大切だと思います。

 採用

【詳細情報】

事業所名:放課後等デイサービス『ミリミリー』

所在地:広島市南区出汐2-2-20-101

営業時間:14:00~18:00(月曜日~金曜日)

     10:00~17:00(土曜日、長期休暇中)

連絡先:082-849-1519

HP:http://milimillie.wix.com/milimili

 

★「創業リポート」のバックナンバーはこちらから★

https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/founder/