今回紹介するのは、『キッシュグラン・ココ』さんです。           

広島初キッシュ専門店として開業!

 採用 (1)2013年4月に、広島初のキッシュ専門店として西区井口台にある「井口台パークタウン」内にて開業されました。

「当店のキッシュは、一般的なものよりも厚めに作っており、中はプリンのようにフワフワで、生地はサクっという感じです。キッシュの具もしっかりと調理・味付けしたものを使用しています」と店主の竹中さん。

 定番の『キッシュロレーヌ』、人気No1の『スモークサーモンとクリームチーズ』などのレギュラー商品に期間限定商品などを加え、毎日8種類以上のキッシュが店頭に並べられています。

 

 

 

安心・安全キッシュをいつでも提供出来るように

  採用 (2)竹中さんの自慢は“いつでもお見せできるキッチン”。店内では、ガラス越しにキッチンを眺めることができます。

 「会社員時代は多忙で、お惣菜を買って帰ることもあったのですが、『誰が』『どこで』『どんな方法で』というのが見えなかったことで、どこか不安を感じていました。そのようなこともあって、当店ではキッシュを作る工程をすべて見えるようにしています」と竹中さん。

 食材についても、肉と野菜はすべて国産を使用し、バターも工夫を凝らすことによりカロリーを20%カットするなど、“安心・安全”にこだわり続けます。

 

 

『キッシュグラン・ココ』を支える女性スタッフ

 採用 (3) 『キッシュグラン・ココ』では、「ロハスフェスタ」等の屋外イベントでの販売や、広島三越への出店(期間限定)など、自店舗以外での販売活動にも力を入れておられます。

「お店を休むことなく、色々なイベントでキッシュを販売できるのはスタッフの皆さんのおかげです」と竹中さん。「頑張る女性を応援したい」という竹中さんの想いもあり、『キッシュグラン・ココ』で働くスタッフはすべて女性です。 数字目標を共有することでチームワークが磨かれ、スタッフひとり一人の仕事に対する意識も高いそうです。

  美味しくて、可愛くて、人を幸せにする。10年前に友人からもらったキッシュを食べて竹中さんはそう感じたそうです。今度は竹中さんが『キッシュグラン・ココ』を通して、その想いを皆さんに伝えていかれます。

     

★創業者に聞いてみました☆

Qなぜキッシュの専門店を始めようとしたのでしょうか。

Aキッシュは小さい子から高齢者までどなたでも食べることのできる、人を幸せにする食べ物だと思っています。私自身の経験も踏まえ、仕事や介護で忙しい人が喜びを感じられる惣菜を自ら提供したいと考え創業に至りました。

Q創業して良かったことを教えてください。

A、『キッシュグラン・ココ』を通して、地域の皆さんの輪が広がってくれていることに喜びを感じています。実は店名も井口台の皆さんに投票で決めてもらった名前なんです。地域の皆さんには本当に応援していただいております。

Q創業予定者にメッセージをお願いします。

A、創業への不安は大きいと思いますが、出来ることから一歩一歩確実に進めていくことが大切だと思います。歩き始めたら不安も少しずつ解消していきます。それと客観的に意見を言ってくれる方の存在が必要だと思います。当店では新商品開発に際して、試食会を実施しています。率直な意見を言っていただき、改善を図ることにより商品力も磨かれていきます。

 採用

【詳細情報】

店舗名:キッシュグラン・ココ

所在地:広島市西区井口台2-23-32

   (井口台パークタウン タウンセンター101)

営業時間:9:00~19:00(月・火・水・金・土曜日)

     9:00~17:00(日曜日)

定休日:木曜日

連絡先:082-521-5882

HP:http://quicheya.blog.fc2.com/

★「創業リポート」のバックナンバーはこちらから★

https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/founder/