今回紹介するのは、『大国ホルモン大須賀店』さんです。           

【いま話題のスポット“エキニシ”にオープン!】

 煮込みカレー広島の新たなグルメスポットとして注目を集める広島駅南口の西側(通称:エキニシ)に、どこか懐かしく大衆的な雰囲気を醸し出す「大国ホルモン(大須賀店)」があります。

 “やきとん(串焼き)”を中心とした立ち飲みのお店で、決して広いとは言えない店内ですが、店主の人柄や立ち飲みならではの親近感、リーズナブルに味わうことのできる本格的な串焼きなどで人気のお店です。

 

 

【飲食業界未経験からの創業!】

 店主アップ店舗を運営する(株)コッソリーノの代表取締役であり、「大国ホルモン大須賀店」の店主でもある宮下さんは脱サラして独立・開業されました。

 前掛け・バンダナ姿が板につき、店主としての風格が漂う宮下さんですが、意外にもこれまで飲食業は未経験とのこと。そのことからも、フランチャイズ方式での独立という選択肢を選ばれました。

 広島市内の同店舗で4ヶ月に渡る実地研修を経て、昨年3月に念願であったご自身のお店を現在の場所に開業されました。

15時から開店。営業時間変更の理由とは?】

  照り照り新おススメのメニューを伺うと、「好き嫌いがなければどれも美味しく召し上がっていただけると思いますので、特にこれというのはないのですが、仕入れにはこだわっています。良質な肉が入らないときはお店を休みにすることもあります」と宮下さん。

 『大国ホルモン大須賀店』は“エキニシ”エリアでも少し早めの15時に開店。「最初は17時オープンだったのですが、14時から営業しているお店のお客さんが次に行くところがないからやってくれと、そのお店の大将にお願いされまして」と笑いながら経緯を話してくれました。

【立ち飲み屋の商品は“”】

 店舗外観(夜)現在、店舗では宮下さんの他に従業員が1名働いており、お客様から「こいちゃん」の愛称で呼ばれ可愛がられているそうです。「立ち飲み屋の一番の商品は人であり、ここでは自分たちだと思っています。『楽しくて居心地の良い空間』そう感じていただけるようなお店を目指して今後も頑張っていきたいと思います」と宮下さん。

 たった4坪の空間に詰まった“店主の想い”と“居心地の良い空間”。こだわりの串焼きを片手に楽しい時間を体験されてみてはいかがでしょうか。

 

 

★創業者に聞いてみました☆

Q創業して良かったことを教えてください。

A、いろんな方と知り合えることですね。お客様は勿論のこと、同業者の方やメーカーの方たちとも付き合うようになり、人脈が広がりました。また、頑張って目標達成したときは嬉しいですし、次はこうしてみようと考えることも楽しいです。

Q創業して大変だったことを教えてください。

A、開業してすぐのうちは、資金的にも余裕がなかったので空調設備の改修が行えないなど、お客様の居心地の良い空間作りに苦労しました。

Q創業予定者にメッセージをお願いします。

A、決断力を持って行動すること。肩に力を入れ過ぎず、日々ちょっとずつでも進んでいくことが大切だと思います。それと飲食業に関しては、立地が重要ですのでその点はしっかり悩まれたほうが良いと思います。

【詳細情報】

店舗名:大国ホルモン大須賀店

所在地:広島市南区大須賀町12-10

営業時間:15:00~0:00

定休日:日曜日

連絡先:082-569-6646

FB:https://www.facebook.com/大国ホルモン-大須賀店-755522044544274/?fref=ts

★「創業リポート」のバックナンバーはこちらから★

https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/founder/