産業人材育成

中国地域の基幹産業の一つである自動車産業をはじめとして、あらゆる産業分野でエレクトロニクス化が進んでおり、競争力強化のために培ってきた機械要素技術にエレクトロニクス技術を加え、より高性能で付加価値の高い製品開発が必要になっています。このような環 境変化に対応するため,製品開発を担当する中堅技術者を対象とした研修を実施し、開発期間の短縮、コスト削減及び開発品質の向上に向けた効率的な開発システムの構築と高度化をバックアップします。

実施要領

28年度研修は ,終了いたしました

設計・解析研修

定員 (社会人) 20名
対象者 ・広島県内企業の開発担当者(理系出身者)
・C 語の履修経験がある者が望ましい

実践研修

定員 (社会人) 各10名(日程が2つ有)
対象者 ・広島県内企業の開発担当者であってMBD基礎的な知識をお持ち方又は
・当機構が実施した平成21年度から平成25年度MBD基礎研修修了者
(本年度に実施する設計・解析研修と継続受講可)

カリキュラム

設計・解析研修

No/教科名/概要 日程
(1)モデルベース開発の概論
全体像を理解するとともにMBDに必要な運動力学や制御工学の重点理論を再確認し、簡単なモデルを題材としてシミュレーションを実 行するまでのプロセスを学ぶ。
7/7(木)
7/8(金)
(2)MATLAB 操作演習
制御系設計の主要演算ソフトウェアであるMATLABの操作演習を通じてMBDの理解を深める。
7/11(月)
(3)Simulink 操作演習
制御系設計の主要シミュレーションソフトウェアであるSimulink操作演習を通じてMBDの理解を深める。
7/25(月)
(4)制御系設計 I,II,III,IV
伝達関数、フィードバック制御解析、PID制御理論、連続・離散系伝達関数、パラメーター推計について理解する。
8/3(水)
8/4(木)
8/8(月)
8/9(火)
(5)オープンソースの活用
オープンソース(Scilab)の現状と動向を知り、プログラミング及びXcosを用いてPID 制御などのシミュレーションを行う。
8/25(木)

実践研修

No/教科名/概要 日程
(1)制御システムの検証 I,II,III
システム同定による教材ロボットの駆動演習及びシミュレータを通じたラピットプロトタイピング、HILS を概観し、プログラム実装による実機検証を行う。

9/7(水)
 ~9(金)
及び
9/14(水)
 ~16(金)

※会 場:マツダ教育センター 広島市南区仁保新町2丁目12-2
※講義時間 10:00〜17:00(昼休憩1時間)
※日程等が変更になる場合がございますのでご了承ください。

担当窓口

公益財団法人 ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7712 FAX 082-242-7709