ひろしま産振構からの知っ得情報【18/09/06号】

 https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

 

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・

助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

 

【★!イチ押し情報!★】

中小企業等の復興に係る説明会の案内【開催8/20~(県内20会場)】

被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)の公募

                  【〆切~9/7(1次),10/5(2次)】

平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

                    の2次公募【〆切~9/10】

 ~豪雨により被災された企業の申請については、優先採択~

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/11(三原),9/20(福山)】

 ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~

広島県よろず支援拠点出張相談会(広島東商工会共催)」の案内

 ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~【開催9/12】

 

【★新着:助成金公募!★】

広島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金)の公募

 ~豪雨により被害を受けた施設・設備の復旧費用の一部を支援~

                        【〆切~11/30】>New!<

⑦平成29年度補正予算 事業承継補助金「事業再編・事業統合支援型(2次公募)」

 及び「後継者承継支援型~経営者交代タイプ~(3次公募)」の公募【〆切~9/26】

                                >New!<

 

【★新着:イベント等!★】

上海食品商談会への参加企業募集【〆切~9/14】

 ~「WeChat」を活用した商談の機会も提供~

⑨「安全に正しく保守・保全するための現場の知識(基礎編)」講座の案内

 ~電気と制御機器の基礎知識~         【開催9/28】

⑩ひろしま感性モニター制度の案内【随時受付】>New!<

 ~感性に訴える商品づくりをお手伝いします~

 

【継続情報:♭!イベント等!♭】

⑪ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点 活動成果報告会の案内

                            【開催9/7】

2019広島県受注企業ガイドブック 掲載企業の募集【〆切~9/14】

マッチングフォーラムの案内【開催9/14(近畿大学)】

 ~技術・技能伝承のお困りごとを解決します~

⑭(株)デンソー技術ニーズ発表会(広島会場)の案内【開催9/14】

備後次世代創業経営塾の案内【開催9/14】

 ~会社を買う。創業の手段、ステップアップの手段~

⑯平成30年度第2回 ヘルスケア・医療福祉機器技術研究交流会の案内【開催9/18】

 ~ロボット介護機器開発の最新動向・課題と中国地域の研究シーズ・ニーズ~

⑰産業創出講演会「サイバーフィジカルイノベーションの実現に向けて」の案内

                             【開催9/19】

⑱社員のSNS利用対策と企業の法的責任講座の案内【開催9/19】

⑲広島市立大学産学連携研究発表会2018の案内【開催9/21】

 ~AI(人工知能)とビッグデータでできること~

⑳中四国食品・飲料・設備総合展2019への出展検討相談会の案内【開催9/21】

㉑今すぐ使える!!助成金・給付金活用術講座の案内【開催9/26】

マッチングフォーラムの案内【開催9/27(広島市立大学)】

 ~バイオセンサー開発の共同研究者求めます~

㉓HIAビジネス交流会「知っとかNight」の案内【開催9/27】

㉔第17回 こだわり良品発掘メッセ「ビジネスフェア中四国2019」への出展者募集

                             【〆切~9/28】

㉕ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点

 「共用化設備・機器講座2(解析関連)」の受講者募集【〆切~9/28】

㉖ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018の出展者募集【〆切~10/15】

㉗情報化シンポジウム広島’18の案内【開催10/16-18】

 ~来たるべきデジタルトランスフォーメーションに向けて~

㉘買いまっせ!売れ筋商品発掘市の売り手企業の募集【〆切~10/31(大阪)】

 ~豪雨により被害を受けられた広島県内企業等は参加料半額~

 

【継続情報:♪!助成金公募!♪】

㉙A-STEP機能検証フェーズの平成30年度 試験研究タイプ(第2回)及び

               実証研究タイプの公募【〆切~9/11】

㉚広島県未来チャレンジ資金の公募(平成30年度3次募集)【〆切~9/28】

 ~イノベーション人材育成:大学院等で高度な知識を身につけたい方への貸付~

㉛ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

㉜平成30年度 研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】

㉝中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募【随時受付中】

 ~新たな取組に挑む即戦力人材の獲得に必要な経費を支援~

 

【#!お奨め情報!#】

㉞広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

                      【〆切~販売月前月10日】

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

  ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!! ~

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業等の復興に係る説明会の案内【開催8/20~(県内20会場)】

                          ★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成30年7月豪雨により特に大きな被害を受けた地域の中小企業等で構成する

グループを形成し、復興事業計画に基づき事業者が行う施設復旧等の費用の一部

を補助する制度説明会を開催しています。関係企業及び取引先企業等にもご案内

いただきますようお願いします。

■日 時・  平成30年8月20日(月)~9月14日(金)の間

  場 所  県内12会場(7市)で順次開催します。

■内 容

  中小企業組合等共同施設等災害復旧事業(中小企業等「グループ補助金」)に

  ついて

■参加料  無 料

 ※事前の申し込みが必要な場合がありますので、問い合わせ先のHPを必ずご

 確認ください。

■問合先  広島県 商工労働局 企業復興支援チーム

      TEL:082-513-4451・4453

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/67/tyuusyoukigyouhukkou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)の公募

            【〆切~9/7(1次),10/5(2次)】★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者の事業再建を支援するため、商工

会・商工会議所の支援を受けて早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り

組むにあたり、経営計画に沿って販路開拓に取り組むために要する経費の一部を

補助します。

■対象者   平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者

       <①岡山県・広島県・愛媛県>

        本豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた、

        もしくは、売上減の間接被害が生じた事業者であること。

       <②岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・

        福岡県>

        本豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた

        事業者であること。

■補助率   補助対象経費の2/3以内

■補助上限額 200万円(岡山県・広島県・愛媛県に所在する事業者)

       100万円(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・

             高知県・福岡県に所在する小規模事業者)

■公募期間 平成30年8月21日(火)~

       1次受付締切:平成30年 9月7日(金)[締切日消印有効]

       2次受付締切:平成30年10月5日(金)[締切日消印有効]

■問合先  ◆商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方

         日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

         TEL:03-6447-1691

      ◆商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方

        全国商工会連合会(広島県商工会連合会)TEL:082-247-0221

      ※最寄りの商工会議所又は商工会へお問合わせいただければ対応します。

■詳細情報  http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180821jizoku.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

             の2次公募【〆切~9/10】★!イチ押し情報!★

~豪雨により被災された企業の申請については、優先採択~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事

業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プ

ロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

■公募期間 平成30年8月3日(金)~9月10日(月)[当日消印有効]

■事業区分

(1)企業間データ活用型

  複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報共有し、連携

  体全体として新たな付加価値の創造や生産性向上を図るプロジェクトを支援。

  • 補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:2/3

  ※連携体は10者まで。更に200万円×連携体参加者数を上限額に連携体内

  で配分可能

(2)一般型

  中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産

  プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。

  • 補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:1/2(※)

  ※生産性向上特別措置法(案)に基づく先端設備等導入計画の認定又は経営

  革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3

(3)小規模型

  小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品

  開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。(設備投資を伴わない

  試作開発等も支援)

  • 補助限度額:500万円 ●補助率:小規模事業者2/3、その他1/2

(1)~(3)共通:生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額

 30万円アップ

※豪雨により被災された企業の申請については、優先採択や補助事業執行

における柔軟な対応を行います。

■提出・  広島県中小企業団体中央会

 問合先  ・広島県地域事務局(広島) TEL:082-222-8338

      ・広島県地域事務局(福山) TEL:084-959-2360

■詳細情報 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/11(三原),9/20(福山)】

 ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所

です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よ

ろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を

開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案

させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

———————————————————————–

【三原会場】

■日 時  平成30年9月11日(火)10:00~17:00

■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)

■申込締切 平成30年9月7日(金)[事前予約制]

      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日まで受付ます。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15837/

———————————————————————–

【福山会場】

■日 時  平成30年9月20日(木)10:00~17:00

■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 385会議室(福山市三吉町1-1-1)

■申込締切 平成30年9月14日(金)[事前予約制]

      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日まで受付ます。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15608/

———————————————————————–

【共通事項】

■専門スタッフ  公認会計士、中小企業診断士、販路開拓コーディネーター等

  ※工業系研究開発・受発注のマッチング,下請取引に関する苦情・紛争に関

  するご相談にも対応いたします。

■相談料  無 料

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点

 問合先  (担当:落野・瀧熊) TEL:082-240-7706

      FAX:082-249-3232 mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県よろず支援拠点出張相談会(広島東商工会共催)」の案内

 ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~【開催9/12】

                           ★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所

です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しています。「広島県

よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の経営上のあらゆるお悩

みの相談に対応するため、県内の各地域において、出張相談会を開催しています。

皆様の経営課題を専門スタッフが お伺いし、適切な解決方法を提案させていただ

きますので、お気軽にご利用ください。

また、西日本豪雨により被災中小企業・小規模事業者の経営、金融及び下請け取

引といった経営全般に関するご相談や、復旧・復興関連の支援施策のご相談にも

対応します。

■相談実施日・会場

 平成30年9月12日(水)広島東商工会矢野支所(広島市安芸区矢野西4-2-17)

  ご相談時間帯は、いずれも次のとおりです。

 ①10時~ ②11時~ ③13時~ ④14時~ ⑤15時~

■専門スタッフ  公認会計士、中小企業診断士等

■相談料  無 料

■申込・  広島東商工会

 問合先  TEL:082-892-0873 FAX:082-892-2656

■詳細情報 http://www.hiroshimahigashi.jp/about/2422/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金)の公募

 ~豪雨により被害を受けた施設・設備の復旧費用の一部を支援~

                        【〆切~11/30】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業等がグループを形成して「復興事業計画」を策定し、県の認定を受けた

場合に、そのグループに参加する事業者が行う施設・設備の復旧費用の一部を支

援します。

■対象者    平成30年7月豪雨により被害を受けた中小企業者等

■補助率    中小企業者等:3/4(国1/2,県1/4)、

        中堅企業等:1/2(国1/3,県1/6)

■補助上限額  1事業者当たり15億円

■補助対象費目 施設・設備の復旧費用等

■公募期間

(1)グループによる復興事業計画の申請

  平成30年9月3日(月)~11月30日(金)[第1次締切:9月28日(金)]

(2)個社の補助金申請:1の計画認定を受けた方から随時受け付けます。

■補助金を受けるために必要な手続き

(1)複数の企業によりグループを形成した後、復興事業計画を作成し、県へ申請

  して計画の認定を受ける。

  ※グループの作り方等については、最寄りの商工会や商工会議所、市町の窓口

  にご相談ください。

(2)復興事業計画の認定を受けた後、計画に記載された個々の企業が県へ補助

  金を申請し、交付決定を受ける。

■受付場所

 ◇広島県 商工労働局 中小企業等復興支援プロジェクト・チーム

  (広島市中区基町10-52 県庁東館7階)

  TEL:082-513-4451

  ※移転を予定しているため、ご提出の際は、今一度、当ホームページでご確認

  ください。

 ◇広島県商工労働局商工労働総務課東部産業支援担当

  (福山市三吉町1-1-1 広島県福山庁舎 第3庁舎内)

  TEL:084-925-5315

■受付時間

  午前9時から午後5時まで(土日、祝祭日は受付しておりません)。

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/67/tyuusyoukigyouhukkou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度補正予算 事業承継補助金「事業再編・事業統合支援型(2次公募)」

 及び「後継者承継支援型~経営者交代タイプ~(3次公募)」の公募【〆切~9/26】

                                >New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業庁では、事業承継補助金「事業再編・事業統合支援型」及び「後継者承

継支援型~経営者交代タイプ~(2次公募)」を公募しています。

———————————————————————–

【事業再編・事業統合支援型】

事業再編、事業統合を契機として、経営革新等や事業転換を行う中小企業者に対

して、その新たな取組に要する経費の一部を補助。

■対象者(いずれも満足していること)

 (1) 平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成30年12月31日)

  までの間に事業再編・事業統合を行った又は行うこと

 (2) 取引関係や雇用によって地域に貢献する中小企業であること

 (3) 経営革新や事業転換などの新たな取組を行うこと

■補助上限 経営革新を行う場合最大600万円

      (事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として

      最大600万円上乗せ)

■補助率  2/3又は1/2

———————————————————————–

【後継者承継支援型】

事業承継(事業再編、事業統合を除く。)を契機として経営革新等や事業転換を行

う中小企業者に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助。

 (1) 平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成30年12月31日)

  までの間に事業承継(代表者の交代)を行った又は行うこと

 (2) 取引関係や雇用によって地域に貢献する中小企業であること

 (3) 経営革新や事業転換などの新たな取組を行うこと

■補助上限 経営革新を行う場合最大200万円

      (事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として

       最大300万円上乗せ)

■補助率  2/3又は1/2

———————————————————————–

【共通事項】

■公募期間 平成30年9月3日(月)~9月26日(水)

■問合先  事業承継補助金事務局 TEL:03-6264-2670

■詳細情報 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2018/180903shoukei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上海食品商談会への参加企業募集【〆切~9/14】>New!<

 ~「WeChat」を活用した商談の機会も提供~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巨大な市場として益々関心の高まる中国において、国内最大級の市場規模を持ち、

国内各地から有力バイヤーが集まり中国市場の入り口となっている経済都市「上

海」で食品商談会を開催します。さらに、本商談会に合わせて、中国において新

たな社会インフラとなっているSNS「WeChat」を活用した商品のPR、インターネ

ット上での商談機会の提供も実施しますので、是非ともご参加ください。

■日 時  平成30年11月12日(月)9:00~16:00

■場 所  花園飯店(上海) <中国・上海市>

■内 容

(1)商談相手

  中国国内の輸入卸業者、小売業者、飲食事業者等バイヤー

  (上海市・北京市・大連市・広州市等から招へい予定)

(2)商談形式  バイヤー巡回形式による個別商談

(3)参加資格  原則、広島県内に拠点を持ち、農林水産物・食品を取扱う生産

  者・企業等で、中国での販路拡大を目指す事業者

(4)開催方法 現地集合・現地解散型

■参加料  商談会への参加費は無料

 ・主催者負担:商談会を実施する経費(会場費、通訳・翻訳費、バイヤー来場者

        アレンジ費、共用設備レンタル料等)

 ・参加企業負担:中国への渡航費(人件費、航空券、宿泊費、中国国内での交通費)、

         食事代、商談に使用するサンプル・試食用食材費、梱包・輸送費、

         その他主催者負担以外の経費

      ※下記PDF「参加企業募集のお知らせ」を参照願います。

■申込締切 平成30年9月14日(金)(多数の応募があった場合は先着順)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター

 問合先  (担当:伊藤)TEL:082-248-1400 FAX:082-242-8628

      mailto:m-itou@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15527/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「安全に正しく保守・保全するための現場の知識(基礎編)」講座の案内

 ~電気と制御機器の基礎知識~         【開催9/28】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生産設備を保守・保全するのにあたり機械の知識、電気の知識のどちらも大変必

要です。機械的な故障は比較的わかりやすいのですが、電気的な故障は見た目で

判断がつきにくく、故障原因の特定が困難で、メーカー頼みになりがちです。そ

の場合は費用も時間もかかります。簡単な電気設備や装置は自分たちでメンテナ

ンスしたいものです。本セミナーの基礎編では、電気の基本特性を学び、現場に

潜む電気における危険を知り、安全に作業するための知識を習得します。さらに

はトラブルが起きた際、原因を特定するための方法、測定器の使い方などを学び

ます。

■日 時  平成30年9月28日(金)9:00~17:00

■場 所  広島市工業技術センター(広島市中区千田町3-8-24 )

■内 容

 (1)電気に関する基礎知識~基本的な考え方・知識を学ぶ~

 (2)制御機器の機能とその図記号     (3)現場で使える電気測定器の基礎知識

 (4)現場で起きる電気のトラブル基本対策 (5)現場での電気事故を防ぐ安全作業

■受講料  4,000 円 (テキスト代含む)

■申込締切 平成30年9月21日(金)

■申込・  NPO法人ATACひろしま 事務局(担当:高本)

 問合先  TEL&Fax:050-1160-6893 mailto:atac@hi2.enjoy.ne.jp

■詳細情報 http://atac2009.com/seminar/DENKI_201809.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ひろしま感性モニター制度」の案内【随時受付】>New!<

 ~感性に訴える商品づくりをお手伝いします~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま感性イノベーション推進協議会(事務局:広島県商工労働局イノベーシ

ョン推進チーム)では、“感性に訴える”商品化を目指す会員企業を対象に、商品

モニター制度を運営しています。協議会会員が自社商品のモニターを他の会員企

業の社員に依頼できる仕組みです。調査アンケートの作成やデータ解析は、協議

会が必要に応じて専門家をご紹介します。この機会に、協議会会員に登録いただき

(現在180超の企業・団体が登録)、モニター制度を活用して、“感性に訴える”

ものづくりをしてみませんか!

■対象者  制度の趣旨に賛同いただき、従業員の人数に応じてモニター調査に

      協力いただける社員を確保できる会員企業

      ◇従業員20人以下       モニター協力者1人以上

      ◇従業員21人以上300人未満 モニター協力者2人以上

      ◇従業員300人以上      モニター協力者5人以上

      ※ 現在非会員の方で利用される場合、まずは次のサイトから会員登録

       をお願いします。 https://www.h-kansei.jp/recruitment/

              (ひろしま感性イノベーション推進協議会HP)

■対 象  食料品、衣類、機械装置等で、開発中又は既に販売済みで改良検討中の商品

■種 類  モニター調査は2種類から選べます。

      (1) 外観モニター 写真等の画像を見ながらアンケートに回答する調査

      (2) サンプルモニター モニターが実際の商品を見たり触ったりしながら

       アンケートに回答する調査

■手 順  協議会HPから次の手順でお申込み・ご利用いただけます。

      (1) モニター制度への企業登録

      (2) モニターとして協力できる社員が協力者情報を登録

      (3) モニター調査を依頼したい商品を協議会HPから申請

      (4) 協議会事務局が依頼内容に沿ったモニターの参加を呼びかけ

      (5) モニター調査を実施

■費 用  協議会への入会、モニター制度登録ともに無料。サンプルモニターの

      場合は、配送費用がかかります。

■受 付  随時、協議会HPにて受け付けています。

■相談・  (公社)中国地方総合研究センター(担当:前川・渡里)

 問合先  TEL:082-245-7900 FAX:082-245-7629

      mailto: kansei@crirc.or.jp

■詳細情報 https://www.h-kansei.jp/monitormember/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑪ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点 活動成果報告会の案内

                            【開催9/7】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点では、活動成果報告会を開催し

ます。今年度は拠点の設備・機器を活用した『ハイレゾ音響研究会』の研究成果

から2つのテーマを報告します。また、成果報告に先立ち 特別講演としてオー

トインサイト(株)代表の鶴原吉郎氏から100年に一度の変革期にあると言われる

自動車業界の『価値革命』についてお話していただきます。

■日 時  平成30年9月7日(金)13:30~16:15

■場 所  広島大学 霞キャンパス内 広仁会館 2階大会議室

      (広島市南区霞1-2-3)

■内 容

(1)特別講演「EVと自動運転が引き起こす自動車産業の「価値革命」」

  オートインサイト(株) 代表 鶴原 吉郎

(2)ハイレゾ音響研究活動報告

  ①「ハイレゾ音の生理実験と効果」

    広島都市学園大学 准教授 伊藤 祥史

  ②「音源の収録とビジネス展開」

    (株)ディジフュージョンジャパン 山本 竜太

■受講料  無 料

■申込・  広島大学 社会産学連携部社会産学連携グループ

 問合先  TEL:082-257-1609 FAX:082-257-1623

      mailto:kyoten@hiroshima-u.ac.jp

■詳細情報 http://hibeam.hiroshima-u.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019広島県受注企業ガイドブック 掲載企業の募集【〆切~9/14】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構当財団では、県内中小企業の主要製品や加工技術を発注企

業・商社等にアピールするため、本ガイドブックを作成し、好評をいただいてお

ります。このたび、2019年度版を作成することとし、掲載企業ほ募集しています。

この機会に貴社の経営戦略の一助として掲載されますようご案内します。

■対 象   広島県内に事業所を有する受注企業(※原則として財団登録企業

       で、主として機械金属、樹脂、電気機械製造業等)

■配布先   県内外発注企業等 約1,500社

■募集企業数 約230企業

■掲載料   10,000円/1社1ページ

■申込締切  平成30年9月14日(金)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 経営基盤強化支援センター

 問合先   (担当:多川)TEL:082-240-7704 FFAX:082-242-8627

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/news/15490/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マッチングフォーラムの案内【開催9/14(近畿大学)】

 ~技術・技能伝承のお困りごとを解決します~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が

求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場を

提供しています。研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に

向けて研究者と意見交換を行う、本フォーラムを開催します。

■日 時   平成30年9月14日(金)14:00~16:00

■場 所   近畿大学 工学部 情報学科コンピュータ教室 G159

       (東広島市高屋うめの辺1)

■内 容

(1)テーマ :『概念マップによる知識の見える化と、

                  AIを用いた知識の伝達活動の高度化』

(2)講 師 :工学部 情報学科マルチメディアシステム研究室 講師 山元 翔

(3)専門分野:人工知能、学習工学、HCI

 <今後の展開>

  当該技術は、マニュアルを文章の形ではなく、コンセプトマップ(概念とその

  関係)で保存します。それを分解し、学習者(新入社員等)に組み立てさせる

  ことで、「自分の考えたこと」と「マニュアル(マップ)で伝えたいこと」の

  違いを、概念とその関係として明らかに見えるようにするというものです。

  「学習者が組み立てるための概念マップ」は、洗練し、「会社の共通言語とし

  ての知識」として作り上げることで、より効率が良く、より高度な知識伝達を

  可能とします。

■参加料  無 料

■申込締切 平成30年9月11日(火)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター(担当:百々)

 問合先  TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

      申込フォーム:https://www.hiwave.or.jp/event/15833/

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15833/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑭(株)デンソー技術ニーズ発表会(広島会場)の案内【開催9/14】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国経済産業局の事業として、デンソーグループ向け「中国5県 新技術・新工

法展示商談会」の開催が予定(募集は9月中頃を予定)されております。この展

示商談会に先立ち、(株)デンソーの調達方針や求める技術等に関する「技術ニー

ズ発表会」が開催されます。

■日 時  平成30年9月14日(金)13:30~15:30

■場 所  サテライトキャンパスひろしま 502大講義室

      (広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター5階)

■内 容

 「(株)デンソーの技術ニーズ発信」

   (株)デンソー 調達企画部 調達企画1室 担当次長 山内 雅喜

■参加料  無 料

■申込締切 平成30年9月10日(月)

■申込・  (一財)ひろぎん経済研究所 経済調査部(担当:垣崎・岡田)

 問合先  TEL:082-247-4958 FAX:082-242-8358

      mailto:kuruma123@hirogin-ri.jp

■詳細情報 http://www.hirogin-ri.jp/inc/pdf/20180726_denso.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

備後次世代創業経営塾の案内【開催9/14】

 ~会社を買う。創業の手段、ステップアップの手段~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福山にある若手起業家向けのシェアオフィスDioPorteに入居する主に20~30代

の経営者の方々と一緒に、「備後次世代創業経営塾」と題したイベントを開催し

ます。事業承継や創業の手段としてのM&Aなどについてお話しいただきなが

ら、ワイワイ×ガヤガヤと参加者全員で交流を深めます。

■日 時  平成30年9月14日(金)19:00~20:00

■場 所  若手起業家向けシェアオフィスDioPorte 3Fプレゼンルーム

      (福山市西桜町1-1-6)

■内 容

 <トークテーマ>

 ◇会社を買う ~事業承継について  ◇創業の手段 ~創業の手段としてのM&A

 ◇ステップアップの手段 ~M&Aによる事業拡大の方法とは

  ゲスト:広島県事業引継ぎ支援センター マネージャー 渡邉 雅史

■参加料  無 料

■申込・  (株)山陽管理 DioPorteCLUB事務局 TEL:084-921-2778

 問合先  (本イベントは、(公財)ひろしま産業振興機構が(株)山陽管理に業務

       を委託して実施。)

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15914/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑯平成30年度第2回 ヘルスケア・医療福祉機器技術研究交流会の案内【開催9/18】

 ~ロボット介護機器開発の最新動向・課題と中国地域の研究シーズ・ニーズ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国地域創造研究センターでは、「介護・福祉機器」をテーマとし、今回は「ロ

ボット介護機器開発の最新動向・課題と中国地域の研究シーズ・ニーズ」と題し

て、本交流会を開催します。

■日 時  平成30年9月18日(火)13:30~17:20

■場 所  ホテルセンチュリー21広島 3階 プラド(広島市南区的場町1-1-25)

■内 容

(1)基調講演「ロボット介護機器開発の最新動向と実用化に向けた課題」

     大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科 教授

               ロボティクス&デザインセンター長 本田 幸夫

(2)講演「AMEDの“ロボット介護機器開発・標準化事業”について」

     国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

       産学連携部 医療機器研究課 主幹 櫛引 圭子

(3)研究シーズ・ニーズ発表1「誰もが安心して利用できる福祉支援技術

               ~見守り支援システムと移動支援システム~」

    山口大学 大学院 創成科学研究科 工学系学域

               電気電子工学分野 講師 中島 翔太

(4)研究シーズ・ニーズ発表2

  「車いすの段差乗り越え時の介助者負担を軽減する新機構の開発」

    岡山県立大学 保健福祉学部 保健福祉学科 教授 高戸 仁郎

(5)研究シーズ・ニーズ発表3

  「高齢者の下肢運動機能向上を目的としたスクワット・マシーンの開発」

    広島国際大学 総合リハビリテーション学部

           リハビリテーション学科 教授 木藤 伸宏

(6)研究シーズ・ニーズ発表4

  「空気圧人工筋を使用したパワーアシストスーツの開発」

    岡山理科大学 工学部 知能機械工学科 教授 藤本 真作

(7)情報交換会[カフェ・サロン] 17:30~18:20

■参加料  無 料(講演会、情報交換会(カフェ・サロン)とも)

■申込締切 平成30年9月7日(金)[先着順]

■申込・  (公財)中国地域創造研究センター 産業創造部

 問合先  (担当:安平次(アンペイジ)) TEL:082-241-9967

       FAX:082-245-7629 mailto:zdkoryu1@crirc.jp

■詳細情報 https://crirc.jp/data/event/2018/08/844/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑰産業創出講演会「サイバーフィジカルイノベーションの実現に向けて」の案内

                             【開催9/19】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国地域創造研究センターでは、国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能

研究センター首席研究員を講師にお招きし、人工知能に関するお話を伺います。

ご講演の後に、当中国地域創造研究センターから、「中国地域デジタルイノベー

ションセンターの構築に係る方策検討調査」についてご報告いたします。

■日 時  平成30年9月19日(水)13:00~15:10

■場 所  メルパルク広島 6階「平成」(広島市中区基町6-36)

■内 容

(1)講演「サイバーフィジカルイノベーションの実現に向けて」

  国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター

                         首席研究員 本村 陽一

(2)調査結果報告

    「中国地域デジタルイノベーションセンターの構築に係る方策検討調査」

          (公財)中国地域創造研究センター 主席研究員 本郷 満

■参加料  無 料

■申込締切 平成30年9月7日(金)[先着順]

■申込・  (公財)中国地域創造研究センター 総務企画部(担当:西田)

 問合先  TEL:082‐241‐9901 FAX:082‐245‐7629

      mailto:nishita@crirc.jp

■詳細情報 https://crirc.jp/data/event/2018/08/877/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑱社員のSNS利用対策と企業の法的責任講座の案内【開催9/19】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

従業員や内定者によるSNSへの不用意な投稿が炎上を招いたり、会社の公式アカ

ウンが炎上する事件が後を絶ちません。また、口コミサイトへの事実無根の書き

込みに悩む会社も多くなっています。本講座では、SNSの炎上の実例を踏まえて

炎上の防止策を考えるとともに、社内規程の整備について、規程のサンプルを配

布しながら解説していきます。また、万が一炎上してしまった場合や自社から情

報漏えいが発生した場合に、企業が何をしなければならないのか、何ができるの

かを、具体的に検討します。

■日 時  平成30年9月19日(水)13:30~17:00

■場 所  広島商工会議所 2階 202号室(広島市中区基町5-44)

■内 容

 (1)SNS炎上・インターネット上のトラブル最新事例~対策を講じる上での現状認識~

 (2)SNS炎上・インターネット上のトラブル防止に向けた対策

 (3)情報漏えいと企業の責任    (4)危機対応の実務

 講師:牛島総合法律事務所 弁護士 影島 広泰

■参加料  広島商工会議所会員:5,140円、一般:10,280円(テキスト代等含む)

■申込・  広島商工会議所 中小企業振興部 人材開発チーム(担当:田上)

 問合先  TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

      mailto:hiroshima@hiroshimacci.or.jp

■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/training/business_school/20180919/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑲広島市立大学産学連携研究発表会2018の案内【開催9/21】

 ~AI(人工知能)とビッグデータでできること~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島市立大学では、「AI(人工知能)とビッグデータでできること」を今年度のテー

マとし、本研究発表会を開催します。本研究発表会は、研究内容の紹介や大学教

員との交流を通じて、共同研究への発展や研究成果の事業化を目的として開催す

るものです。

■日 時  平成30年9月21日(金)13:00~16:30

■場 所  合人社ウェンディひと・まちプラザ

      (広島市中区袋町6-36 広島市まちづくり市民交流プラザ)

■内 容

(1)基調講演「ゆめタウンでスマートに楽しくお買い物

                ~AI(人工知能)とビッグデータの活用術~」

    (株)イズミ 執行役員 未来創造推進本部長

               兼チーフ・デジタル・オフィサー 岩佐 朱美

(2)研究紹介

  ①「AIを使って旅行ブログを分析~旅行者は観光地で何をしているのか?~」

   広島市立大学 大学院情報科学研究科 准教授 難波 英嗣

  ②「位置情報付きツイートを用いた地域の話題分析」

   広島市立大学大学院情報科学研究科准教授 田村 慶一

(3)マッチングセッション

       広島市立大学各学部・研究科の研究紹介 など

■参加料  無 料

■申込・  広島市立大学 社会連携センター(担当:竹島・中倉・近江)

 問合先  TEL:082-830-1764  FAX:082-830-1555

      mailto:office-shakai@office.hiroshima-cu.ac.jp

■詳細情報 http://www.renkei.hiroshima-cu.ac.jp/blog/archives/322

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑳中四国食品・飲料・設備総合展2019への出展検討相談会の案内【開催9/21】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中四国エリアの「食」業界の発展と地域活性化、出展社のビジネス拡大を目的に

、食の総合展示会「中四国食品・飲料・設備総合展」が2019年7月23日・24日

に広島県立広島産業会館で初めて開催されます。出展検討のための特別相談会が

開催されますので、ご案内します。

■日 時  平成30年9月21日(金)13:00~14:30

■場 所  TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 ルーム6C

      (広島市南区大須賀町13-9)

■内 容

 ◇本展示会の現状報告と開催概要

 ◇本展示会の来場者の特徴と属性/来場者動員活動 ◇今後のスケジュールなど

■参加料  無 料

■申込締切 平成30年9月14日(金)

■申込・  中四国食品・飲料・設備総合展実行委員会 TEL:03-3237-3430

 問合先  FAX:03-3237-5009 mailto:h-office@fbfe-expo.com

■詳細情報 https://hiroshima.fbfe-expo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉑すぐ使える!!助成金・給付金活用術講座の案内【開催9/26】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

融資などと異なり、返済を求められない助成金・給付金利活用のポイントや、最

新の動向や制度の考え方などについて解説する講座を開催します。厚生労働省関

連(雇用保険関係)の様々な助成金・給付金に精通している遠地謙介氏による

「助成金・給付金を活用したい方」のための実務講座です。

■日 時  平成30年9月26日(水)14:00~16:00

■場 所  広島商工会議所 1階 101号会議室(広島市中区基町5-44)

■内 容  厚生労働省関連(雇用保険関係)の様々な助成金・給付金の利活用について

       アーチ広島社会保険労務士法人 代表社会保険労務士 遠地 謙介 氏

■参加料  会員(広島商工会議所):2,000円、一般:20,000円

■申込期限 平成30年9月19日(水)

■申込・  広島商工会議所 経営支援チーム(担当:久保田)

 問合先  TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

      mailto:kubota@hiroshimacci.or.jp

■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/kouenkai/20180926

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マッチングフォーラムの案内【開催9/27(広島市立大学)】

 ~バイオセンサー開発の共同研究者求めます~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が

求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場を

提供しています。研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に

向けて研究者と意見交換を行う、本フォーラムを開催します

■日 時   平成30年9月27日(木)14:00~16:00

■場 所   広島市立大学(広島市安佐南区大塚東3-4-1)

■内 容

(1)テーマ :「バイオセンサー開発の共同研究者求めます。

         ~ヘルスケア分野への応用を目指した

                      アミノ酸計測装置の開発~」

   各種アミノ酸濃度を計測することで、各種がんや糖尿病、肝臓病などの病気

   の診断を一括して迅速、簡便、安価に行うことができる小型のバイオセンサー

   型装置の開発を共同研究してくださる企業様に対し、当該技術シーズを発表。

(2)講 師 :情報科学研究科 医用情報科学専攻 釘宮 章光 准教授・博士(工学)

(3)専門分野:生物機能工学

(4)対象者 :各種センサ開発、半導体開発メーカーの研究者 の方など

■参加料  無 料

■申込締切 平成30年9月25日(火)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター(担当:百々)

 問合先  TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

      mailto:maxkenkyu@hiwave.or.jp

      申込フォーム:https://www.hiwave.or.jp/contact/seeds/

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15876/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉓HIAビジネス交流会「知っとかNight」の案内【開催9/27】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HIA(一社)広島県情報産業協会では、業界を問わず多くの皆様との交流を深めるた

めの場として、ビジネス交流会を開催します。「知っとかNight」で共に学び、交

流の輪を広げ、お互いのビジネスを成功に繋げましょう。

■日 時  平成30年9月27日(木)18:00~20:30

■場 所  ひろしまハイビル21 17階会議室(広島市中区銀山町3-1)

■内 容

(1)ゲストによるスペシャルトーク

  「報道から見た今こそ知るべき!災害の危機管理」

    (株)テレビ新広島 代表取締役社長 箕輪 幸人

(2)交流会・名刺交換会(軽食と飲み物による立食形式)

■参加料  HIA会員またはHiBiSメンバー: 2,000円

      一般 : 3,000円  学生: 1,000円

      (お名刺を多めにご持参ください)

■申込・  HIA 一般社団法人広島県情報産業協会

 問合先  TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668 mailto:jim@hia.or.jp

■詳細情報 https://www.hia.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉔第17回 こだわり良品発掘メッセ「ビジネスフェア中四国2019」への出展者募集

                            【〆切~9/28】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島、浜田、高知、岡山の4市と商工会議所が協力し、企業・団体の広域的な販

路拡大や経済交流を図るため、年1回の見本市・商談会を開催することとし、出

展者を募集しています。

■会 期  ◇商談会・名刺交換会(バイヤー等事業者対象)

        平成31年2月8日(金)10:00~17:00

      ◇商談会・展示販売会(一般公開)

        平成31年2月9日(土)10:00~16:00

■会 場  広島市中小企業会館総合展示館(広島市西区商工センター1-14-1)

■内 容

(1)一般商談会

    中四国地域の出展者に対し、中四国地域を中心とした不特定多数のバイ

    ヤー等事業者との商談の場を提供。

(2)首都圏等バイヤーとの個別商談会

    実行委員会が招へいした首都圏バイヤーとの商談を行う場を提供。

(3)輸出担当バイヤーとの個別商談会

    実行委員会が招へいした輸出担当バイヤーとの商談を行う場を提供。

(4)名刺交換会

    出展者と首都圏バイヤー及び輸出担当バイヤーとの名刺交換の場を提供。

■募集対象 広島、浜田、高知、岡山の各市に所在する企業と4地域の商工会議

      所の会員。または中四国地域の企業、団体(支店・事業所等を含む)

■出展構成 地域ブランド食品、くらし・ヘルスケア、環境・エネルギー、ICT

      ・コンサルティング

■出展料  ◇大小間(間口3.0m×奥行2.0m×高さ2.5m)

        40,000円~65,000円/小間

      ◇中小間(間口2.0m×奥行2.0m×高さ2.5m)

        30,000円~50,000円/小間

■申込締切 平成30年9月28日(金)

■申込・  ビジネスフェア中四国実行委員会事務局

 問合先  (広島市経済観光局産業振興部商業振興課内) TEL:082-504-2318

      FAX:082-504-2259 mailto:syogyo@city.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉕ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点

 「共用化設備・機器講座2(解析関連)」の受講者募集【〆切~9/28】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点では、本拠点に設置した解析ソ

フト(ANSYS)をご活用頂き、企業の研究・開発活動を支援することを目指し、共用

化設備・機器講座2(解析関連)を実施します。

■日 時  <静解析編> 平成30年10月17日(水)10:00-17:00

      <振動解析編>平成30年10月23日(火)10:00-17:00

■場 所  広島大学 霞キャンパス内 医工連携棟 (広島市南区霞1-2-3)

■内 容

<10/17:静解析編>

  CAEを扱う際の考え方について実験値と理論値、ANSYS解を比較することによっ

  てCAEの「使い方」を学ぶ講座で、モデル作成や解の結果評価について妥当性と

  正しさ(Verification & Validation)の観点からその考え方を習得するものでCAE

  に携わる全ての方にオススメの講座。

<10/23:振動解析編>

  「静解析編」の続編で、実験を通じて振動現象を理解すると共にシュミレーショ

  ンモデルの作成や解析結果の評価能力を高める講座。

■対象者  CAE解析に関わる設計・実験研究技術者、学生(各講座:約10名程度)

■受講料  無 料

■申込締切 平成30年9月28日(金)

      (申込多数の場合は、募集の早期終了・受講者選考を行う場合があり)

■申込・  広島大学 産学・地域連携センター

・問合先  ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点(担当:門屋)

      TEL:082-257-1626 mailto:kadoyas@hiroshima-u.ac.jp

■詳細情報 http://hibeam.hiroshima-u.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉖ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018の出展者募集【〆切~10/15】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構(広島県立広島産業会館指定管理者)は、本年12月12日

(水)と13日(木)の両日、本展示会を同実行委員会及び日刊工業新聞社ととも

に開催します。本展示会では,「AI」と「IoT」の基盤技術とこれら基盤技術によ

りインテリジェンス化した「進化型ロボット」等を紹介し、広島県を中心とする

中国・四国地域の製造業・サービス業分野の企業との技術商談の場を提供します。

本展示会のホームページを開設して,出展者の募集を開始しましたのでご案内し

ます。

【本展示会の概要】

■会 期  平成30年12月12日(水)~13日(木)10:00~18:00

                          (13日は17:00まで)

■会 場  広島県立広島産業会館西展示館全館(広島市南区比治山本町16-31)

■主 催  ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会実行委員会

■共 催  (公財)ひろしま産業振興機構,日刊工業新聞社広島総局

■来場者数 3,500名(想定)

■特別講演 ロボット革命イニシアティブ協議会(予定)

【出展者募集の概要】

■想定小間数  50小間(40社・団体)

■出展料    194,400円(間口2970mm×奥行2970mm)~

■出展申込締切 平成30年10月15日(月)

  ※7月31日(火)までに出展申込みいただければ、早期申込割引(出展小間

  料金を10%割引)の特典が受けられます。

■申込・    「ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018」運営事務局

 問合先    (日刊工業新聞社 大阪支社内)TEL: 06-6946-3384

        FAX:06-6946-3389 mailto:t.imahori@media.nikkan.co.jp

■詳細情報   https://biz.nikkan.co.jp/eve/hiroshima-robot/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉗情報化シンポジウム広島’18の案内【開催10/16-18】

 ~来たるべきデジタルトランスフォーメーションに向けて~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(一社)広島県情報産業協会の主催により、本シンポジウムを開催します。今回で

16回目を迎えるこのシンポジウムは,メインテーマを「来たるべきデジタルト

ランスフォーメーションに向けて」と題し、様々な視点での講演会を企画しまし

た。この機会に、新たなIT技術がどのように社会の変革を牽引し、ビジネスや

生活にどのような変化をもたらすかをお考えいただければ幸いです。

■会 期  平成30年10月16日(火)~18日(木)(3日間)

■会 場  広島県情報プラザ 地下2階 多目的ホール(広島市中区千田町3-7-47)

■内 容

 ◇RPAテクノロジーズ(株) 代表取締役社長 大角 暢之様をお迎えし、「デジ

  タルレイバーを活用したビジネスモデルの進化」と題した基調講演、

 ◇(株)NTTドコモ 執行役員 法人ビジネス本部 IoTビジネス部長 谷 直樹様に

  よる「IoTの進化による社会と企業のデジタル変革」と題した特別講演のほか,

 ◇「Pokemon GO」を開発された(株)ナイアンティック 代表取締役社長

  村井説人様による講演会などを開催します。

 ◇最終日には,広島発インターネットビジネスの発表・審査を行う「第22回Hi

  BiS インターネットビジネスフォーラム」を開催。

■入場料  無料(聴講)

■申込・  一般社団法人 広島県情報産業協会 事務局

 問合先  TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668 mailto:jim@hia.or.jp

◇シンポジウムの詳細情報とお申込みは

■詳細情報 http://www.hia.or.jp/symposium/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉘買いまっせ!売れ筋商品発掘市の売り手企業の募集【〆切~10/31(大阪)】

 ~豪雨により被害を受けられた広島県内企業等は参加料半額~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪商工会議所では、百貨店、スーパー、通販、ホームセンター、生協等のバイ

ヤーがブースを構え、中小製造・卸売業の皆様が直接売り込みをかけるタイプの

本商談会を開催しています。昨年度は74社の買い手企業と813社の売り手企業

との間で 6,085件もの商談が行われました。1日で効率的に複数の大手流通業と

商談できる絶好の機会です。

※特に西日本豪雨により大きな被害を受けられた岡山県、広島県、愛媛県の3県

 内の事業者様向けには、売り手企業の商談会参加費の割引を実施いたします。

■会 期  平成30年11月15日(木)10:30~13:00、14:00~17:00

■会 場  エディオンアリーナ大阪

      (大阪市浪速区難波中3-4-36 大阪府立体育会館)

■内 容

 ◇売り手企業:中小製造業、卸売業、農林水産業など850社1,350人(申込先着順)

 ◇買い手企業:百貨店、スーパー、通販などの大手流通業70社(予定)

 ◇開催概要 http://www.osaka.cci.or.jp/uresuji/

■参加料

 ◇10月22日(月)まで 一般:16,000円のところ→広島県内企業等:8,000円

 ◇10月23日(火)以降 一般:20,000円のところ→広島県内企業等:10,000円

■申込・  大阪商工会議所 流通・サービス産業部流通担当(担当:富田・湯谷)

 問合先  TEL:06-6944-0644 FAX:06-6944-6565

      Web申込:http://www.osaka.cci.or.jp/uresuji/form/

■詳細情報 http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/180807uresuji.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉙A-STEP機能検証フェーズの平成30年度 試験研究タイプ(第2回)及び

               実証研究タイプの公募【〆切~9/11】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

A-STEP機能検証フェーズでは企業等の開発ニーズに基づき、大学等が保有する研

究成果、知的財産の活用のための試験研究や実証研究を支援します。産学共同研

究開発の初期段階を支援することで、企業が抱える技術的課題の解決に資するコ

ア技術を創出し、事業化を目指します。

■研究開発費  試験研究タイプ:上限 300万円(間接経費含む)

        実証研究タイプ:上限 1,000万円(間接経費含む)

■支援対象   大学・高専・公設試等

■研究開発期間 原則、1年間

■公募期間   平成30年7月11日(水)~9月11日(火)正午

■相談・    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 産学連携展開部

 問合先    A-STEP機能検証フェーズ担当 TEL:03-6272-4732

        FAX:03-5214-8496 mailto:mp@jst.go.jp

■詳細情報 http://www.jst.go.jp/mp/koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉚広島県未来チャレンジ資金の公募(平成30年度3次募集)【〆切~9/28】

 ~イノベーション人材育成:大学院等で高度な知識を身につけたい方への貸付~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため、大学院

等専門課程(専門職学位課程、博士課程後期、またはこれに準ずる国内外の教育

機関の課程)で高度な知識を身につけ、「将来、広島県内企業等で働きたい!」と

いう方に対して、修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。課程修了後9年間

のうち、広島県内企業等で8年間就業(継続就業を含む)していただくと、貸付

金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

■貸付金額等

(1)支給対象

    入学金,授業料及び通学のために転居した場合の住居の賃借料

    ※ 在学生の場合,原則,授業料のみが対象となります。

(2)限度額

 【国内】 月額10万円を限度

 【国外】 月額20万円を限度

(3)貸付期間  通常の修学年限によって修了するまでの期間内(3年間を上限)

■受付期間 平成30年9月28日〔金〕[当日の消印有効]

■提出・  広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314

      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉛ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希

望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象

  新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を有している法人または個人

  で、平成30年9月30日時点において以下の要件を全て満たす先。

  (1)法人の場合は、広島県内に主たる事業所(事務所)を置いていること。

   個人の場合は、広島県内在住であること。

  (2)前年度売上高が5億円以下であること(※)。

  (3)申請事業が非営利活動を目的としたものでないこと

■助成内容

  助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定

  ◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)

  ◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)

  ◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)

          ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)

■公募期間 平成30年6月1日(金)~9月30日(日)[当日消印有効]

■提出・  (公財)ひろしまベンチャー育成基金[(株)広島銀行 法人営業部内]

 問合先  (担当:谷本・野村) TEL:082-504-3861 FAX:082-241-2331

■詳細情報 http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉜平成30年度 研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発

に対する助成金の交付事業を行います。

■対象企業 新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後5年以内

   (新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者。

■対象プロジェクト

   現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化

可能性の高いプロジェクト。

■対象資金 新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の事業化に必要な

資金。(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

■助成金額 助成金額として次のいずれか少ない方の金額。

      ◇1プロジェクトにつき300万円以内

      ◇研究開発対象費用の1/2以下

■公募期間 平成30年9月1日(土)~10月31日(水)[消印有効]

■提出・  (公財)三菱UFJ技術育成財団

 問合先  TEL:03-5730-0338 mailto:info@mutech.or.jp

■詳細情報 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉝中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募【随時受付中】

 ~新たな取組に挑む即戦力人材の獲得に必要な経費を支援~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、県内産業の活性化を目指して、登録人材紹介会社の職業紹介等を

活用し、新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用された場合、必要

な経費(人材紹介手数料)の一部を県が補助します。

■応募資格 新たな取組に必要なプロフェッショナル人材(※)を採用する県内

      の中小・中堅企業,組合等

      (※)プロフェッショナル人材:専門的な技術や免許資格、知識や

       技能を有し、直近の就業先が「県外に本社若しくは本店を置く

       法人」又は「県内に本社若しくは本店を置く大企業」であるもの。

■補助率・補助限度額

  補助率:1/2。プロフェッショナル人材1名あたり上限100万円。

■申込期間 プロフェッショナル人材との契約(契約の内定を含む。)日から就

      業を開始する日の前日まで

■申込締切 平成31年3月29日(金)(予算がなくなり次第、受付終了)

■申込・  広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314

      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/pro-kyoten/professional-support30.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉞広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

              【〆切~販売月前月10日】 #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」

を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック

するテストマーケティングを実施しています。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、

  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い

  ます。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品

  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)

    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィー

    ドバックを希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて

    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%

    を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」

       「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」

      TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ

      TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

 ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~  #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。

広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず

支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフ

がお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽に

ご利用ください。

※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援

  機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日でも受付ます。

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:日浦・瀧熊)

 問合先  TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232

      mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新

規開業、新分野進出を目指す企業・個人に対し低料金の貸事業場を提供するとと

もに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい

く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要

(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60((株)広島テクノプラザに隣接)

(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454㎡

(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20室(30㎡~77㎡)

(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)

(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件

(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可

(2)利用料金 月額2,000円/㎡ (共益費含む・税別)、敷金無し

(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者

  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そう

  とする方、創業期にある方、新たな事業分野への進出を目指す方が対象とな

  ります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:中西・下桶)

      TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

      mailto:sien-center@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/createcore/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~          #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に

取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合

的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

(1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー等の常駐スタッフが

  無料で各種相談に応じます。

(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

(3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:武田・牧野・恩智・浅井・上川・高橋・豊田)

      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232

      mailto:found-support@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/support/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!!~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウ

をはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円

滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題

解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に

  より総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 広島県中小企業知財支援センター

 問合先   (担当:武馬・前田・河崎)

       TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232

       mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベ

ルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・

儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと

  知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画

   できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能である

   こと。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場

    参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:下桶・中西・橋本・蔵田)

      TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

      mailto:team-shien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/

     中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)

  〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号

 TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

>>△▼支援事業カレンダー▲▽<<《県・国・支援機関が提供する支援情報を提供》

http://siensv.hiwave.or.jp/ias/SJCal_list.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>!★★!メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料)!★★<<

  https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

■本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです