ひろしま産振構からの知っ得情報【18/03/29号】

 https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

 

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・

助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

 

【★!イチ押し情報!★】

①平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

                         の公募【〆切~4/27

②平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18

 

【★新着:助成金等公募!★】

③平成29年度補正予算 省エネルギー設備の導入・運用改善による

      中小企業等の生産性革命促進事業の公募【〆切~4/20>New!<

④平成30年度 A-STEP機能検証フェーズ 試験研究タイプ(1)の公募

                        【〆切~5/15>New!<

⑤平成30年度 「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」(3)の公募

                         【〆切~5/31>New!<

 

【★新着:イベント等!★】

平成30年度 福岡地区広域取引商談会への参加受注企業を募集4/10>New!<

⑦中小企業販路開拓支援セミナー(海外版)「次世代ビジネスを掴み取れ

 ~今をかえると未来が変わる~」の案内【開催4/17>New!<

⑧発明の日記念講演会「龍角散の知財活動~世界初!服薬補助ゼリーの開発~」

                      の案内【開催4/18>New!<

⑨福山商工会議所共済フォーラム「平成30年度税制改正 事業承継・自社株

 対策セミナー~これからの事業承継対策について~」の案内【開催4/24

                               >New!<

 

【継続情報:♭!イベント等!♭】

6期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集【〆切~4/17

 ~品質・コスト・納期の改善で現場力UP!企業収益を上げる人材を育成~

 

【継続情報:♪!助成金公募!♪】

⑪平成30年度 下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

 (下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募【〆切~4/26

⑫平成30年 度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

 (下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募【〆切~4/26

⑬<福山市>研究開発支援事業の公募【〆切~4/30

⑭平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22

                   及び説明会の案内【開催4/19

 

【#!お奨め情報!#】

⑮広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

                      【〆切~販売月前月10日】

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!!

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

              の公募【〆切~4/27】 ★!イチ押し情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■事業概要

 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模

 事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生

 産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

———————————————————————-

【公募概要】

■公募期間 平成30年2月28日(水)~4月27日(金)[当日消印有効]

■事業区分

(1)企業間データ活用型

  複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報共有し、連携

  体全体として新たな付加価値の創造や生産性向上を図るプロジェクトを支援。

  ●補助限度額:1,000万円() ●補助率:2/3

  ※連携体は10者まで。更に200万円×連携体参加者数を上限額に連携体内

  で配分可能

(2)一般型

  中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産

  プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。

  ●補助限度額:1,000万円() ●補助率:1/2()

  ※生産性向上特別措置法(案)に基づく先端設備等導入計画の認定又は経営

  革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3

(3)小規模型

  小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品

  開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。(設備投資を伴わない

  試作開発等も支援)

  ●補助限度額:500万円 ●補助率:小規模事業者2/3、その他1/2

(1)~(3)共通:生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額

30万円アップ

■提出・  広島県中小企業団体中央会

 問合先  ・広島県地域事務局(広島) TEL082-222-8338

      ・広島県地域事務局(福山) TEL084-959-2360

■詳細情報 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

②平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18

                          ★!イチ押し情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その

計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率

/3)を上限に補助します。

■補助対象者

 ◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下

 ◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下

 ◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下

 ◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下

■対象となる事業

  経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。

  (1) 地道な販路開拓等の取組み

  (2) 業務効率化(生産性向上)の取組み

■補助率・補助額

 ◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円

 *ただし、

 (1)①従業員の賃金を引き上げる取組、②買物弱者対策に取り組む事業、③海

   外展開に取り組む事業については、150万円以上の補助対象となる事業費に

   対し、100万円を補助上限額とする。(150万円未満の補助対象となる事業費

   の場合は、その2/3の金額を補助。)

   ()上記①~③は、複数選択できません(いずれか一つ)。

 (2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が

   「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。

   (ただし、500万円を上限とします。)

 (3)上記(1)と(2)の併用は可能です。

  (その場合でも、補助上限額は500万円を上限とします。)

■公募期間 平成30年3月9日()~5月18日()[消印有効]

■提出・  <日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>

 問合先   TEL03-6447-2106

      <地方事務局:広島県商工会連合>

       TEL082-247-0221 FAX082-249-0565

■詳細情報 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度補正予算 省エネルギー設備の導入・運用改善による

      中小企業等の生産性革命促進事業の公募【〆切~4/20>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境共創イニシアチブ(SII)では、工場・事業場・店舗等が行う省エネル

ギー性能の高い設備(省エネ型設備)の導入と併せて、導入する設備に係るエ

ネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)の導入に要する経費

について補助を行います。

■補助対象者 事業活動を営んでいる法人及び個人事業主

■補助対象設備

 全ての補助事業において必ずA・B双方の補助対象設備を導入すること。

 ()エネルギー消費効率等の基準を満たす省エネルギー型設備

  導入する設備は、以下の設備区分に該当する設備であって、SIIが定める

  基準値を満たす省エネルギー性能を有する設備であること。

  ・高効率照明  ・高効率空調  ・産業ヒートポンプ

  ・業務用給湯器 ・高性能ボイラ ・高効率コージェネレーション

  ・低炭素工業炉 ・冷凍冷蔵設備 ・産業用モータ

 ()見える化装置(計測装置)

  見える化装置は、導入した省エネルギー型設備に係るエネルギー使用量等を

  計測・蓄積する装置であって、以下の機能を有するものであること。

  ・設備区分毎に定める計測すべきデータを、一定の間隔で計測可能であること。

  ・一定の間隔をもって計測したデータ(計測すべきデータをいう。)を一定

   期間、蓄積可能であること。

■補助金

(1)補助率: 補助対象設備の1/3以内

(2)補助金上限額:3,000万円以内(下限額:30万円)

■公募期間 平成30年3月20日(火)~4月20日(金)[17時必着]

■問合先  (一社)環境共創イニシアチブ TEL0570-077-317

■詳細情報 https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成30年度 A-STEP機能検証フェーズ 試験研究タイプ(1)の公募

                        【〆切~5/15>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

科学技術振興機構(JST)では、大学・高専・公的研究機関等で生まれた研

究成果を実用化し、社会へ還元することを目指す技術移転支援プログラムとし

てA-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)があります。このたび、

その中で機能検証フェーズについて公募を開始しました。機能検証フェーズは、

企業等の開発ニーズに基づき、技術移転の可能性が見込まれる大学等が保有する

研究成果、知的財産の活用のための試験研究や実証研究を支援するもので、産

学共同研究の初期の段階における支援となっています。

■支援対象

  大学等のシーズが企業ニーズ(企業の抱える技術的課題)の解決に資するか

  どうか確認するための試験研究を支援。

■申請者   大学等の研究者

■研究期間  原則、1年

■研究開発費 300万円以内(間接経費含む)

■公募期間  平成30年3月15日(木)~5月15日(火)[正午]

■問合先   国立研究開発法人 科学技術振興機構 産学連携展開部

       地域イノベーショングループ A-STEP機能検証フェーズ担当

       TEL03-6272-4732 mailtomp@jst.go.jp

■詳細情報 http://www.jst.go.jp/mp/koubo.html#koubo02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成30年度 「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」(3)の公募

                         【〆切~5/31>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本医療研究開発機構では、技術やビジネスモデルに新規性・革新性があり、

短期間に成長してIPO(株式上場)や導出(技術売却)、M&A(事業売却、企業

売却)等の出口戦略を持つスタートアップ型のベンチャー企業が産学連携、産

産連携の下に行う医薬品や医療機器、再生医療等製品、医療技術などの実用化

に向けた研究開発や環境整備を支援する本事業を募集します。

■事業概要

  産学官連携により、我が国の力を結集し、医療現場ニーズに的確に対応する

  研究開発の実施や創薬等の実用化の加速化等が抜本的に革新される基盤(人

  材を含む)の形成、医療研究開発分野でのオープンイノベーション・ベンチ

  ャー育成が強力に促進される環境の創出を推進する。

 (1)一般型

   ◇委託費の規模:1課題当たり原則、総額50億円又は100億円

           (一般管理費を含む。上限を超える提案も可能)

   ◇委託期間:原則、最長10年(上限を超える提案も可能)

 (2)スタートアップ型(ViCLE

   ◇委託費の規模:1課題当たり原則、総額13億円

            (一般管理費を含む。上限を超える提案も可能)

   ◇委託期間:原則、最長3年(上限を超える提案も可能)

■応募資格者 代表機関となる国内の研究機関等の法人

■応募要件

 下記の全てを満たしているもの。

(1)代表機関の要件を満たしていること。

(2)研究開発の元となるシーズがある場合(「研究開発タイプ」「実用化開発

  タイプ」)では、応募時に以下の要件を全て満たすこと。

  ①シーズは、応募時点で実用性が検証されているものの、未だ実用化されて

   いない新規なものであること。

  ②少なくとも開発しようとする範囲に限り、シーズの所有者(代表機関を含

   む)からAMEDに対して当該シーズの再実施権付独占的通常実施権を設定で

   きること。(シーズが共有の場合、設定には全ての所有者の了承が必要。

   また、面接実施時に、全ての所有者から実施権設定の承諾書を求めます。)

■公募期間  平成30年3月7日(水)~5月31日(木)[正午]

■問合先   国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 革新基盤創成事業部

       事業推進課 mailtocicle-ask@amed.go.jp

■詳細情報 https://www.amed.go.jp/koubo/07/01/0701B_00001.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成30年度 福岡地区広域取引商談会への参加受注企業を募集4/10>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、発注企業の資材調達担当者の方々と広島県内の固

有の技術を持つサプライヤーが一堂に会する本商談会を開催します。本商談会

は、発注企業の外注担当者と広島県内の中小企業が個別に面談し、受注企業の

持っている優秀な技術・製品を発注企業にPRすることにより、新規取引の促

進を図ることを目的として開催します。

■日 時  平成30年6月6日(水)13:00~17:00

■場 所  ホテルセントラーザ博多 3階「花筐の間」

     (福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23

発注企業:25社、受注企業:40社(予定)

■内 容

 ◇実施方法:時間指定個別面談(一部自由面談あり)

 ◇発注企業:25社

 ◇参加要件(必須)

  ・広島県内に本社または工場等生産設備を持つ企業

  ・金属・樹脂電気機器部品等の加工製造行っている企業

■参加料  無 料(交通費等は自己負担)

■申込締切 平成30年4月10日(火)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 経営基盤強化支援センター

 問合先  (担当:多川) TEL082-240-7704 FAX082-242-8627

      mailtohanro@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/14644/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業販路開拓支援セミナー(海外版)「次世代ビジネスを掴み取れ

 ~今をかえると未来が変わる~」の案内【開催4/17>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島商工会議所では、本セミナーを開催します。

■日 時  平成30年4月17日(火)13:30~17:00

■場 所  広島商工会議所 1 101号室(広島市中区基町5-44

■内 容

(1)講演「次世代ビジネスを掴み取れ~今を変えると未来が変わる~」

  ()GyoLightHouse 代表取締役社長 笠原 曉

(2)海外販路開拓支援メニューのご紹介

  広島県内の海外ビジネス支援機関で取りまとめた資料『平成302018)年

  度版海外展開支援策一覧』をもとに支援策をご紹介します。

 <広島県内の海外ビジネス支援機関>

  中国経済産業局、広島国税局酒類業調整官、JETRO広島、()中小企業基盤

  整備機構中国本部、JICA中国、(公財)ひろしま産業振興機構、広島県商工労

  働局、広島市経済観光局、(一社)中国経済連合会、(一社)広島県発明協会、

  広島商工会議所 他

(3)支援機関による個別相談

■参加料  無 料

■申込・  広島商工会議所 産業振興チーム(担当:井上・弘兼)

 問合先  TEL082-222-6651 FAX082-222-6411

■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/180417kaigaihanro

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発明の日記念講演会「龍角散の知財活動~世界初!服薬補助ゼリーの開発~」

                      の案内【開催4/18>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

薬を飲むことが苦手な高齢者や幼児を助けるものとして開発されたゼリー状の

オブラート、龍角散の服薬補助ゼリー。1998年の発売以来、医療や介護現場か

ら家庭まで幅広く利用されており、世界35カ国1地域で特許も取得している。

開発当初は,社内でも反対する役員が多かった中、元・病院薬剤師の福居篤子

氏は「服薬補助ゼリー」の必要性を訴え続け、上市にこぎつけ,服薬困難の問

題解消に向けて応えた。本講演会では,服薬補助ゼリーの生みの親でもある福

居氏をお招きし、服薬補助ゼリーの開発秘話や手間を惜しまず知財を巧く活用

し、消費者の役に立てることを第一に製品を作り続ける㈱龍角散の知財活動に

ついてご講演いただきます。

■日 時  平成30年4月18日(水)14:00~15:30

■場 所  広島発明会館 4階 研修室(広島市中区千田町3-13-11

■内 容  「薬を正しく服用するための『らくらく服用ゼリーの開発』」

       ()龍角散 執行役員 開発本部長

                 (薬剤師・薬学博士) 福居 篤子

■参加料  ◇発明協会会員:無料 ◇一般:5,000円

■申込・  (一社)広島県発明協会(担当:熊野・吉村)

 問合先  TEL082-241-3940 FAX082-241-4088

■詳細情報 http://www.hiroshima-hatsumei.jp/news/kiji13401.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福山商工会議所共済フォーラム「平成30年度税制改正 事業承継・自社株

 対策セミナー~これからの事業承継対策について~」の案内【開催4/24

                               >New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業経営者の高齢化が進む中、後継者不足を理由に多くの企業が廃業するなど、

事業承継は非常に重要な問題となっています。それを受けて平成30年度の税制

改正では,事業承継税制について10年間の特例措置として、各種要件の緩和を

含む抜本的な拡充を行うこととしています。また、自社株評価についても、定

期的に引き下げておくことは必要です。今回のセミナーでは、この度の税制改

正に則り、新しい事業承継税制を中心に、自社株の効果的な引き下げの方法等

についても分かりやすく解説します。

■日 時  平成30年4月24日(火)14:0016:00

■場 所  福山商工会議所 1 102会議室(福山市西町2-10-1

■内 容

 ◇平成30年度の税制改正     ◇事業承継対策の全体像

 ◇事業承継対策の意外な落とし穴  ◇自社株評価引き下げ対策 他

 ●講師:税理士・ファイナンシャルプランナー

     ・日本FP協会認定講師 宮田 昇

■受講料  無 料

■申込・  福山商工会議所 会員課

 問合先  TEL084-921-2346 FAX084-922-0100

■詳細情報 http://www.fukuyama.or.jp/seminar/h29kyosai-forum/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集【〆切~4/17

 ~品質・コスト・納期の改善で現場力UP!企業収益を上げる人材を育成~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、本育成塾において、日々の業務をより効率的に進

めながら新しい付加価値を創造して行くために、現場改善・管理技術を身につ

け、指導できる人材を育てるため、受講生を募集しています。修了生は「ひろ

しまイノベーションインストラクター」として認定し、現役社員の方は自社の

継続的な現場改善活動を、企業OBの方は中小企業からの要望に基づいて、現

場の改善活動を支援していただきます。

■受講期間 平成30516()81()間の18日(週1日~2日)

      改善報告会:平成301019()

■受講場所 広島県情報プラザ 第1研修室(広島市中区千田町3-7-47

      実習先・広島市およびその周辺企業

■カリキュラムの特徴

  本育成塾は、中小企業の現場改善に実績・定評のある(一社)ものづくり改

  善ネットワーク[代表理事 藤本隆宏 東京大学大学院教授]と連携し、概

  論(動機付け)・手法(理論・演習)・現場実習・成果発表という4つの体

  系で構成され、ものづくりの共通課題である現場改善(QCD)に焦点を当

  てて「ものづくりの流れ」を効率化する実践知を学びます。講義は、現場

  改善に豊富な経験を有する県内講師や東京大学ものづくりインストラクター

  スクールの修了生が担当します。

■募集定員 12名

■募集対象

  下記の要件を満たし、ものづくり(生産管理・品質管理・製造技術等)の

  知識・経験を有する方、ITおよびIoTやロボットに知見を有する方

  ◇県内に事業所を有する中小企業の現場リーダーや経営幹部。

  ◇県内在住者でものづくりや現場改善に関する経験を有する方で、育成塾

   終了後にインストラクターとして県内企業の現場改善活動に従事できる方。

■受講料  ◇現役社員:150,000円 ◇企業OB:50,000

■申込締切 平成30年4月17日(火)[必着]

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター

 問合先  TEL082-240-7716 FAX082-242-7709

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/14342/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑪平成30年度 下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

 (下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募【〆切~4/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国経済産業局では、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資

源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の

者との下請取引などを開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業

活動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援する本補助事

業を公募しています。

■対象事業 下請中小企業振興法第8条に基づく、特定下請連携事業計画の

      認定を受けた連携参加者が法認定計画に従って行う事業

■補助率等 

 ◇補助率:補助対象経費の2/3以内

 ◇補助限度額:認定事業計画1件あたり2,000万円以内

■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

■提出・  中国経済産業局 産業部中小企業課 TEL082-224-5661

 問合先  FAX082-224-5643

■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑫平成30年度 下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

 (下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募【〆切~4/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国経済産業局では、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮

小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分

野の需要を開拓するために実施する試作・開発、展示会出展等の費用を一部補

助する本補助事業を公募しています。

■対象者

  下請中小企業振興法第2条第4項に規定する下請事業者又はその共同体(任

  意グループ、事業協同組合)であって、次の要件を満たすもの。

  (1)売上減少要件

    申請の日を起算日として過去2年に事業所を閉鎖若しくは生産規模等を

   縮小又は申請の日以降1年以内(親事業者から閉鎖等の通知があった場合

   は3年以内)に閉鎖等の予定のある事業者と直接又は間接に下請取引の関

   係にあり、閉鎖等後の年間の売上高が前年比マイナス10%以上の見込みで

   あること。

  (2)新分野進出要件

    新分野(進出先)の事業に係る売上高(又は売上総利益の額)、有形固定

   資産(土地を除く。)の額、又は従業員数のいずれかの割合が、全体の概ね

   10%以上を占めることが見込まれること。

■補助率等 

 ◇補助率:補助対象経費の2/3以内

 ◇補助限度額:1件あたり500万円以内

■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

■提出・  中国経済産業局 産業部中小企業課 TEL082-224-5661

 問合先  FAX082-224-5643

■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑬<福山市>研究開発支援事業の公募【〆切~4/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福山市では、中小企業の皆様の新しい商品・技術・サービスの開発事業や、大

学と連携して進める研究開発を支援するため、本助成制度の公募を行っています。

■補助対象者

  中小企業者、中小企業者で構成するグループ、中小企業団体(構成員の1/2

  以上が福山市内に本社または主たる事業所を有すること。)

■補助対象事業

  研究開発事業とし、当該年度の事業採択日から年度末日までの間で事業計画

  を組み実施するもの。(研究開発事業のうち、設計・試作・改良等の事業及び

  産学共同事業については、継続して2年度間を限度として補助することができる。)

■補助金額 50万円以上~200万円以内

     (補助率:補助対象事業費の2/3以内)

■公募期間 平成30年3月2日(金)~4月30日(月)

■提出・  福山市 経済環境局 産業振興課 産業振興担当

 問合先  TEL084-928-1039 FAX084-928-1733

■詳細情報 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/61219.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑭平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22

                   及び説明会の案内【開催4/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく、デザイン開発、

精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の向上につながる

研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、本(サポイン

事業)を公募します。

【公募の概要】

■対象事業 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定

      ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条

      の認定を受けた特定研究開発等計画(「法認定計画」)を基本とした研

      究開発等の事業。

■対象者

 ◇法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、

  研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイザ

  ーによって構成される共同体を基本。

 ◇共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同申

  請者」及び協力者を全て含む必要があります。

 ◇本事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画の運

  用管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開発成果

  の普及等を主体的に行う者です。

■補助事業期間と補助金額等

 ◇補助事業期間:2年度又は3年度

 ◇補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開

            発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下。

            1.大学・公設試等(補助率:定額  1,500万円を上限)

            2.中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3)

  ※2年度目以降は、次のとおり減額するものとします。

    2年度目:初年度の補助金交付決定額の2/3以内(定額:1,000万円以内)

    3年度目:初年度の補助金交付決定額の半額以内(定額:750万円以内)

■公募期間 平成30年3月16日(金)~5月22日(火)[17時まで]

【公募説明会】

■日 時  平成30年4月19日(木)13時30分~

■場 所  中国経済産業局第1会議室

      (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

■参加申込 平成30年4月18日(水)まで

■提出・  中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課

 問合先  (担当:袋井、原田、高橋、楠、林) TEL082-224-5680

      FAX082-224-5645 mailtocgk-renkei@meti.go.jp

■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/180316.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑮広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

              【〆切~販売月前月10日】 #!お奨め情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU

を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック

するテストマーケティングを実施しています。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、

  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い

  ます。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品

  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)

    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィー

    ドバックを希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて

    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%

    を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」

       「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」

      TEL03-5579-9952 mailto04eb1254@gmail.com

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ

      TEL082-513-3441 mailtosyobrand@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

                           #!お奨め情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。

広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず

支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフ

がお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽に

ご利用ください。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援

  機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:瀧熊・落野)

 問合先  TEL082-240-7706 FAX082-249-3232

      mailtoh-yorozushien@hiwave.or.jp

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

      【FBhttps://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新

規開業、新分野進出を目指す企業・個人に対し低料金の貸事業場を提供するとと

もに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい

く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要

(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60(()広島テクノプラザに隣接)

(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454

(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20(30㎡~77)

(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)

(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件

(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可

(2)利用料金 月額2,000/ (共益費含む・税別)、敷金無し

(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者

  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そう

  とする方、創業期にある方、新たな事業分野への進出を目指す方が対象とな

  ります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:中西・下桶)

      TEL082-240-7701 FAX082-249-3232

      mailtosien-center@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/createcore/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~          #!お奨め情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に

取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合

的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー等の常駐スタッフが

  無料で各種相談に応じます。

2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:吉村・牧野・隅田・坂村・豊田・山崎)

      TEL082-240-7702 FAX082-249-3232

      mailtofound-support@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/support/

      【FBhttps://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!!

                           #!お奨め情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウ

をはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円

滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題

解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に

  より総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター

 問合先   (担当:武馬・前田・河崎)

       TEL082-240-7718 FAX082-249-3232

       mailtoc-hyouka@hiwave.or.jp

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

                           #!お奨め情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベ

ルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・

儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと

  知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画

   できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能である

   こと。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場

    参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:下桶・中西・橋本・蔵田)

      TEL082-240-7701 FAX082-249-3232

      mailtoteam-shien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/

     中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)

  〒730-0052 広島市中区千田町三丁目747

 TEL082-240-7701 FAX082-249-3232 mailtoikeda@hiwave.or.jp

>>△▼支援事業カレンダー▲▽<<《県・国・支援機関が提供する支援情報を提供》

http://siensv.hiwave.or.jp/ias/SJCal_list.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>!★★!メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料)!★★<<

  https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

■本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。