ひろしま産振構からの知っ得情報【17/09/07号】

 https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・

助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

 

【★!イチ押し情報!★】

中小企業等外国出願支援事業の公募(第2回)【〆切~9/11】

 ~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/20(三原)、9/21(福山)】

 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

 

【★新着:イベント等!★】

③大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業

 「グローバル化時代のものづくり技術者像」修得講義への受講者募集【〆切~9/8】

                                 >New!<

④環境経営実践講習会の案内【開催9/12】>New!<

⑤中小企業等の省エネ機器導入促進マッチングセミナーin広島の参加者募集

                         【〆切~9/15】>New!<

中京圏広域取引商談会の参加受注企業の募集【〆切~9/27】>New!<

第2回 中国ビジネスセミナーの案内【開催10/3】>New!<

⑧女性起業家フォローアップセミナーの案内【開催10/3(福山)】>New!<

 ~“プチ創業”の売れるしくみを学ぼう!~

知的資産経営セミナーの参加者募集【〆切~10/20】>New!<

 ~知的資産(見えない資産)経営の推進で、事業の成功を!~

 

【継続情報:♭!イベント等!♭】

⑩平成29年度第1回 食品研究交流事業「食品ロス削減と賞味期限延長技術について」

                            の案内【〆切~9/8】

⑪WIT2017の案内【開催9/8-9/9】

 ~広島から「働き方」と「女性活躍」を次のステージへ~

⑫「これからの経営にはデータ分析が大切!」セミナーの案内【開催9/13】

⑬広島市立大学産学連携研究発表会2017の案内【開催9/13】

 ~ものづくりをデザインする~

⑭図面を正しく理解するための図面の読み方セミナー(基礎編)の案内【開催9/14】

⑮ひまわりほっと相談会「中小企業を弁護士が応援します!」の案内【開催9/15】

⑯広島県中小企業診断協会セミナー

 「ランチェスター戦略に基づく経営戦略の立て方」の案内【開催9/16】

⑰平成29年度「広島品質工学研究会」第2回講演会の案内【開催9/20】

⑱平成29年度第2回 医療福祉機器技術研究交流会の案内【開催9/21】

 ~現場ニーズ発の介護・福祉機器開発のポイントと中国地域の研究シーズ~

⑲技術者研修「流体解析研修」の案内【開催9/22(東広島)】

⑳第21回 炭素繊維複合材料利用研究会の案内【開催9/25(呉)】

㉑第16回 こだわり良品発掘メッセ「ビジネスフェア中四国2018」への出展者募集

                              【〆切~10/6】

㉒平成29年度 食品工業技術センター成果発表会の案内【開催10/12】

 

【継続情報:♪!助成金公募!♪】

㉓広島県未来チャレンジ資金の公募(平成29年度3次募集)【〆切~9/29】

 ~イノベーション人材育成:大学院等で高度な知識を身につけたい方への貸付~

㉔ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

㉕平成29年度研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】

㉖<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募【随時受付】

㉗中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

【#!お奨め情報!#】

㉘広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

                      【〆切~販売月前月10日】

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!! ~

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業等外国出願支援事業の公募(第2回)【〆切~9/11】★!イチ押し情報!★

 ~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、県内中小企業等の戦略的な外国への特許出願等を促

進するため、外国への特許、実用新案、意匠、商標等の出願に要する費用の一部

を補助します。

■主な対象要件

 ◇ 広島県内に主たる事業所を有する中小企業者等(広島県内において業を行

  う事業協同組合、商工会、商工会議所、NPO法人であって、地域団体商標

  の出願を行う団体を含む。)であること

 ◇ 外国を含め知的財産を戦略的に活用し、経営の向上を目指す意欲があること

 ◇ 補助を希望する出願に関して、外国で権利が成立した場合等に、当該権利

  を活用した事業展開等を計画していること

■補助対象経費

 外国特許庁への出願手数料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内代理人

 費用)、翻訳費用 等

■補助上限額(消費税分を除く)

 ◇1出願当たり特許出願:150万円

 ◇1出願当たり実用新案・意匠・商標出願:60万円

 ◇1出願当たり冒認対策商標出願:30万円

 ※ 1企業あたりの年度内上限額:300万円(複数案件の場合)

■補助率  1/2以内

■公募期間 平成29年8月7日(月)~9月11日(月)[17時(必着)]

■提出・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県中小企業知財支援センター

 問合先  (担当:河﨑) TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/12858/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/20(三原)、9/21(福山)】

 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~ ★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所

です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よ

ろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を

開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案

させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

———————————————————————–

【三原商工会議所】

■日 時  平成29年9月20日(水)10:00~17:00

■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)

■専門スタッフ  公認会計士、中小企業診断士 等

■相談料  無 料

■申込締切 平成29年9月15日(金)[※事前予約制]

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点

 問合先  (担当:落野・瀧熊) TEL:082-240-7706

      FAX:082-249-3232 mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13218/

———————————————————————–

【広島県福山庁舎】

■日 時  平成29年9月21日(木)・10月19日(木)

       10:00~17:00

■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)

■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等

■相談料  無 料

■申込締切 各開催日の4日前まで[※事前予約制]

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点

 問合先  (担当:落野・瀧熊) TEL:082-240-7706

      FAX:082-249-3232 mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/12433/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業

「グローバル化時代のものづくり技術者像」修得講義への受講者募集【〆切~9/8】

                                 >New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

産業経済社会のグローバル化とともに、近年大きく拡がりを見せているのがユー

ザ体験にもとづく製品デザインとその技術開発です。この新たなものづくりの根

幹を知り、かつグローバルに事業を展開できる人材の育成は、高いものづくり技

術をもつ企業の多い広島においてとても重要です。本プログラムでは、海外実務

経験者等との討論を交えながら、多様化・複雑化するグローバル産業経済社会に

適応するため、グローバル人材としての素養を修得し、ものづくりを内外に発信

し続ける広島で活躍できる力を修得することを目的に開講します。

■日 時  平成29年9月30日(土)~平成30年1月20日(土)[全15回]

      13:00~16:10(1月20日のみ13:00~14:30)

■場 所  サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1-5-3)

■内 容

  本講義では、体験時代のグローバル基礎力、グローバル交流、ものづくり最前

  線、そして、海外現地研修の4部で構成しています。また、講義は座学に偏ら

  ず、講師及び受講者を交えた討論や、グループワークなどの体験的な演習など

  を取り入れたアクティブラーニング手法によってグローバル人材としての知識

  を身に付けます。

  (1)体験時代のグローバル基礎力[2回] (2)グローバル交流[3回]

  (3)ものづくり最前線[9回]      (3)まとめ[1回] など

■受講料  無 料(原則、全ての講義(15回)に出席できる方

■申込締切 平成29年9月8日(水)

■申込・  広島工業大学 学務部(教務担当) TEL:082-921-4178(直通)

 問合先  FAX:082-921-8954 mailto:kyoumu@it-hiroshima.ac.jp

■詳細情報 http://www.it-hiroshima.ac.jp/lecture/global/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境経営実践講習会の案内【開催9/12】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境経営とは、企業と社会が持続可能な発展をしていくために、地球環境と調和

した経営を行うという考え方です。本講習会では、「地球温暖化の長期目標に私

たちはどう向き合うべきか」、水素燃料自動車を発売し、新車CO2ゼロチャレン

ジなどの「トヨタ環境チャレンジ2050」を打ち出し、環境ブランド調査で第1位

になったトヨタの環境経営をご紹介します。

■日 時  平成29年9月12日(火)13:20~17:00

■場 所  広島市西区民文化センター 大ホール(広島市西区横川新町6-1)

■内 容

(1)講演「地球温暖化と私たちの未来」

    国立環境研究所 地球環境研究センター

     気候変動リスク評価研究室長 江守 正多

(2)講演「トヨタが目指す水素社会~環境チャレンジ2050~」

    トヨタ自動車(株) 先進技術開発カンパニー

     先進技術統括部 主幹 三谷 和久

(3)パネルディスカッション

  ◇モデレーター 広島大学エネルギー超高度利用研究拠点 教授 市川 貴之

  ◇パネリスト  江守 正多、三谷 和久

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月11日(月)

■申込・  (公財)広島市産業振興センター(担当:田村)

 問合先  TEL:082-242-4170 FAX:082-245-7199

■詳細情報 http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h29-kankyou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業等の省エネ機器導入促進マッチングセミナーin広島の参加者募集

                         【〆切~9/15】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国経済産業局では、主に中小企業者等を対象として、メーカー等から最新の省

エネ機器・設備に関する情報提供(プレゼンテーション)を行い、コスト削減や

経営効率化にもつながる省エネ機器等の導入を促すため、本セミナーを開催しま

す。新しく省エネ機器・設備の導入をご検討の皆様におかれましては、ご参加く

ださい。

■日 時  ①平成29年9月22日(金)9:45~17:00

      ②平成29年9月25日(月)9:45~17:00

■場 所  広島合同庁舎 共用第15会議室 3号館1F

      (広島市中区上八丁堀6-30)

■内 容(プレゼン企業(発表順))

<①9/22>

 パナソニック(株)エコソルーションズ社、東芝キヤリア(株)、

 ヤンマーエネルギーシステム(株)、三菱電機(株)、(株)前川製作所、

 (株)ティーネットジャパン、(株)原田、服部電池(株)

(株)中電工、

<②9/25>

 ダイキン工業(株)、オムロンフィールドエンジニアリング(株)、濱田プレス工藝(株)、

 三浦工業(株)、(株)日立産機システム、アイリスオーヤマ(株)、アセス(株)、

 (株)グリーンテクノロジー

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月15日(金)

■申込・  平成29年度省エネルギー促進に向けた広報事業事務局((株)アシスト内)

 問合先  (担当:永吉) TEL:082-545-5222 mailto:h29_matching@assistinc.co.jp

■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/170823.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中京圏広域取引商談会の参加受注企業の募集【〆切~9/27】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、受発注取引を促進するため企業招聘し、特色ある広

島県受注企業との個別面談による情報交換や商談を通じて、新たな取引機会提供

することを目的に、本商談会を開催します。新たなパートナを探すうえで、効率

よく個別面談や情報収集ができますので、参加ください。

■日 時  平成29年11月10日(金)13:00~17:00

■場 所  名鉄ニューグランドホテル 7階「椿の間」(名古屋市中村区椿町6-9)

■内 容

(1)実施方法    時間指定個別面談(一部自由面談あり)

(2)面談発注企業  20社

■参加要件(必須)

(1)広島県内に本社または工場等生産設備を持つ企業

(2)金属・樹脂電気機器部品等の加工製造を行っている企業

■参加料  無 料(交通費等は自己負担)

■申込締切 平成29年9月27日(水)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興 販路開拓支援担当(担当:多川・田本)

 問合先  TEL:082-240-7704 FAX:082-242-8627

      mailto:hanro@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13332/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回 中国ビジネスセミナーの案内【開催10/3】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、県内企業の皆様の「中国ビジネスで課題を抱えてい

る」「中国進出に向けて中国ビジネスを学びたい」などの悩みやご要望にお応えす

るため、中国ビジネスセミナーを年4回開催します。今年度は、「中国ビジネス新

視点 ~構造変化の波に乗れ~」をテーマとし、県内企業の具体的な取組事例につ

いてもご紹介させていただきます。また、あわせて個別相談会を用意しています。

■日 時  平成29年10月3日(火)13:30~16:00

■場 所  広島県情報プラザ 2階 第二研修室(広島市中区千田町3-7-47)

■内 容

<講演会>

(1)「中国最新事情 ~いま、非製造企業の対中ビジネス拡大のチャンスか~」

     桜葉コンサルティング(株) 代表取締役 孫 光

(2)「中国の巨大SNS『WeChat』を活用した販路開拓について」

     桜葉コンサルティング(株) 営業部長 嶋崎 司

<個別相談会(16:00~17:00)>

  桜葉コンサルティング 孫代表取締役が、中国ビジネスに関する相談にお応えします。

■参加料  無 料

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター(担当:伊藤)

 問合先  TEL:082-248-1400 FAX:082-242-8628

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/5856/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性起業家フォローアップセミナーの案内【開催10/3(福山)】>New!<

 ~“プチ創業”の売れるしくみを学ぼう!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本セミナーでは、個店の魅力づくりを得意とされている専門家からSNSの上手な

活用方法ついて教えていただきます。また希望される方には、セミナー終了後、

日本政策金融公庫の職員が個別に相談を承ります。売上目標達成に向けて今一度、

集客方法を再点検されてみませんか。

■日 時  平成29年10月3日(火)13:00~17:00

■場 所  福山市中央図書館 3階 集会室

      (福山市霞町1-10-1 まなびの館ローズコム内)

■内 容

(1)各支援機関からの情報提供

(2)基調講演「“プチ創業”の売れるしくみを学ぼう!」

          ~SNSの上手な利活用方法をお伝えします~

    中小企業診断士 岩崎 美紀

(3)日本政策金融公庫職員による個別相談会

■参加料  無 料

■申込先  福山市中央図書館(担当:小笠原・花岡)

      TEL:084-932-7222 FAX:084-928-8592

■問合先        日本政策金融公庫 中国創業支援センター(担当:前田)

      TEL:082-244-2247

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13229/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知的資産経営セミナーの参加者募集【〆切~10/20】>New!<

 ~知的資産(見えない資産)経営の推進で、事業の成功を!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社の「強み」をアピールできますか? ㈱日本政策金融公庫、ひろしま産業振

興機構では、決算書に表れない企業の強みである技術、人材、ノウハウなど「見

えない資産(知的資産)」を「見える化」させることで、会社の業績アップにつな

げていく知的資産経営セミナーを開催します。

■日時・ <広島会場>平成29年11月6日(月)13:00~16:30

 場 所       日本政策金融公庫 広島支店 6階 会議室

           (広島市中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールビルディング)

     <福山会場>平成29年11月7日(火)13:00~16:30

           広島県福山合同庁舎 第3庁舎 8階 381会議室

           (福山市三吉町1-1-1)

■内 容(広島会場、福山会場とも同一)

 ◇主催機関からのご案内  ◇知的資産経営とは何か

 ◇見えない資産を活用し、成功した企業の事例紹介

 ◇強みの「見える化」の作業を実際にやってみよう!

 ◇個別相談(セミナー終了予定の16:00以降)

  ※講師:(有)ツトム経営研究所 所長 森下 勉

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年10月20日(金)

■申 込  (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター

 問合先  (担当:前田・武馬・河崎) TEL:082-240-7718

      FAX:082-249-3232 mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

■詳細情報 http://www.hiwave.or.jp/event/13263/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑩平成29年度第1回 食品研究交流事業「食品ロス削減と賞味期限延長技術について」

                          の案内【〆切~9/8】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県食品工業協会と広島県立総合技術研究所食品工業技術センターでは、食品

ロス削減と賞味期限延長に資するため、国(農林水産省)の取組や各種技術を紹

介するとともに、「(仮称)日持ち向上技術勉強会」のご案内を兼ねて、本講演会

を開催します。

■日 時  平成29年9月22日(金)14:00~17:00

■場 所  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター

     (広島市南比治山本町12-70)

■内 容

<講 演>

(1)「食品ロスの削減に向けて~食べものに、もったいないを、もういちど。~」

  中国四国農政局 経営・事業支援部食品企業課 課長補佐 菅井 剛

(2)「食品の消費期限と微生物制御技術」

  広島大学 大学院生物圏科学研究科 教授 中野 宏幸

(3)「脱酸素剤等を用いた食品の鮮度保持技術について」

  三菱ガス化学(株) 岩淵 雄二

<案 内>(仮称)日持ち向上技術勉強会(食品工業技術センター主催)

  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月8日(金)

■申込・  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 技術支援部

 問合先  (担当:青山)TEL:082-251-7433 FAX:082-251-6087

      mailto:skcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/syokuhinnkouryuu29-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑪WIT2017の案内【開催9/8-9/9】

 ~広島から「働き方」と「女性活躍」を次のステージへ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、9月8日・9日に、カルビー松本会長、マツダ小飼社長、ライフネッ

ト生命出口さん、ロート製薬山田会長など20名以上の登壇者の方をお招きして、

「働き方改革」と「女性活躍」をテーマに先進事例の紹介や意見交換等を行う大

規模な本フォーラムを、開催します。

【DAY1】

■日 時  平成29年9月8日(金)10:00~17:00

■場 所  広島国際会議場(広島市中区中島町1-5)

■内 容

(1)テーマ別セッション

  ・働き方の動向,組織を強くする改革など

(2)テーマ別分科会

  ・多様なキャリア,ダイバーシティ経営など

(3)働き方改革実践企業による取組事例プレゼンテーション  他

  ・登壇者:松本 晃(カルビー(株) 代表取締役会長兼CEO)

       小飼 雅道(マツダ(株) 代表取締役社長兼CEO)

       出口 治明(ライフネット生命保険(株) 創業者)

       山田 邦雄(ロート製薬(株) 代表取締役会長兼CEO)

       キャシー 松井(ゴールドマン・サックス証券(株) 副会長)

       吉田 正子((株)アンデルセン・パン生活文化研究所 前代表取締役社長)

       藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク 代表)

       加藤 勝信(働き方改革担当大臣) ※予定

                             他多数

【DAY2】

■日 時  平成29年9月9日(土)10:00~12:30

■場 所  広島大学東千田未来創生センター(広島市中区東千田町1-1-89)

■内 容

(1)講演『これからの生き方と働き方』

(2)ワークショップ『レゴⓇブロックで、理想の働き方を考える』

  ・登壇者:篠田真貴子((株)ほぼ日 取締役CFO)

       ローレンス佐藤(ライフ・ブレークスルー・ジャパン(株) 代表取締役)

■申込先  右記専用サイト http://workwomen-it.jp/  (要事前参加申込)

■問合先  広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 TEL:082-513-3340

■詳細情報 http://workwomen-it.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑫「これからの経営にはデータ分析が大切!」セミナーの案内【開催9/13】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営を改善し、売上や収益を高めるためには、様々なデータ分析に基づいた経営

戦略・経営判断が欠かせません。今回のセミナーでは、「経営課題を認識し」、「デ

ータを取り」、「データを分析していく」ことの大切さをお伝えします。

■日 時  平成29年9月13日(水)13:00~16:00

■場 所  合人社ウェンディひと・まちプラザ 6階 マルチメディア実習室

      (広島市中区袋町6-36 広島市まちづくり市民交流プラザ)

■内 容

(1)データ分析の基礎と分析ワークショップ

    県立広島大学 経営管理研究科 准教授 村上 敏也

(2)データ分析の最新トレンド「AI/機械学習」

    (株)グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首 英裕

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月7日(木)

■申込・  広島県 商工労働局イノベーション推進チーム(担当:卜部)

 問合先  TEL:082-513-3355 FAX:082-223-2137

      mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/datetaisetsu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑬広島市立大学産学連携研究発表会2017の案内【開催9/13】

 ~ものづくりをデザインする~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島市立大学では、研究内容の紹介や大学教員との交流を通じて、共同研究への

発展や研究成果の事業化を目的とした本研究発表会を開催します。

■日 時  平成29年9月13日(水)13:00~16:30

■場 所  合人社ウェンディひと・まちプラザ

      (広島市中区袋町6-36 広島市まちづくり市民交流プラザ)

■内 容

(1)基調講演「マツダのカラーデザイン戦略について」

  マツダ(株) デザイン本部 クリエイティブデザインエキスパート 岡本 圭一

(2)研究紹介

  ①「“音”をデザインする~報知音からエンジン音まで~」

     広島市立大学 大学院情報科学研究科 教授 石光 俊介

  ②「マツダとの共創ゼミの取り組みについて」

     広島市立大学 芸術学部 教授 吉田 幸弘

(3)マッチングセッション

  広島市立大学各学部・研究科の研究紹介 など

■参加料  無 料

■申込・  広島市立大学 社会連携センター(担当:竹島・中倉・森)

 問合先  TEL:082-830-1764 FAX:082-830-1555

      mailto:office-shakai@office.hiroshima-cu.ac.jp

■詳細情報 https://www.hiroshima-cu.ac.jp/event/c00003188/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑭図面を正しく理解するための図面の読み方セミナー(基礎編)の案内

                             【開催9/14】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本経済の土台を支える「ものづくり」の現場に欠かせない図面。その図面に

は様々な環境を考慮し、こうあるべきだと伝える設計者の思いが込められてい

ます。設計者の意図する部品を正しく製作することはもちろん、正しく手配し、

正しく検収し、正しく保管管理することが現場の基本であり、そのためには図

面情報を読み取る基本的なルールを理解することが前提となります。

■日 時  平成29年9月14日(木)9:00~17:00

■場 所  広島市工業技術センター(広島市中区千田町3-8-24)

■内 容  図面に記載された各種情報を読み取り設計者の意図を正しく理解

      できる基礎知識を習得。

■参加料  4,000円(テキスト代含む)

■申込締切 平成29年年9月7日(木)

■申込・  NPO法人ATACひろしま事務所(担当:霜出)

 問合先  TEL&FAX:050-1160-6893 mailto:atac@hi2.enjoy.ne.jp

■詳細情報 http://atac2009.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑮ひまわりほっと相談会「中小企業を弁護士が応援します!」の案内【開催9/15】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島弁護士会では、主に中小企業の方を対象として、企業法務に精通した弁護

士による講演と、無料法律相談会を実施します。講演は、トラブル防止のため

の就業規則及び債権回収の方法という、事業者に関心が高く有益なテーマを取

り扱います。その後、無料法律相談会も行います。これまで弁護士に相談した

ことのない企業の方も、ぜひこの機会にお悩みの法律問題を解消していただ

ければと思います。

■日 時  平成29年9月15日(金)13:00~17:00

■場 所  広島弁護士会館(広島市中区上八丁堀2-73 )

■内 容

(1)講演「会社を守る就業規則」~裁判を未然に防ぐポイント~

  西 剛謙 弁護士(広島弁護士会所属)

(2)講演「未収金はこうして回収する!」~弁護士が語る実践的債権回収法~

  今田 健太郎 弁護士(広島弁護士会所属)

(3)無料法律相談会(15:30~17:00)

  相談内容は講演内容に限定しません。事業の悩み、何でもご相談ください。

■参加料  無 料

■申込・  広島弁護士会 弁護士業務改革委員(担当:橋本)

 問合先  TEL:082-555-2091 FAX:082-228-0418

■詳細情報 https://www.hiroben.or.jp/kouen_info.php#283

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑯広島県中小企業診断協会セミナー

 「ランチェスター戦略に基づく経営戦略の立て方」の案内【開催9/16】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本セミナーでは、ランチェスター戦略(※)の基本を学ぶだけでなく、グループワ

ークを通して、ランチェスター戦略に基づく経営戦略の策定を実践・体感して頂

く機会を提供します。

※ランチェスター戦略:代表的なビジネス戦略理論の1つで、企業間の販売競争

で、シェアを取るために体系立てられた理論。「第1法則:弱者の戦略」と「第2

法則:強者の戦略」の2種類があり、企業経営に応用するのが「ランチェスター

経営」。

■日 時  平成29年9月16日(土) 13:30~16:30

■場 所  広島県情報プラザ 2F 第3研修室(広島市中区千田町3-7-47)

■講 師  (株)オフィス総合研究所 代表取締役所長  西原 州康

■受講料  3,000円(本協会の会員は無料)

■申込・  (一社)広島県中小企業診断協会 TEL:082-569-7338

 問合先  FAX:082-569-7336 mailto:jsmeca34@sunny.ocn.ne.jp

■詳細情報 https://www.hiro-smeca.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑰平成29年度「広島品質工学研究会」第2回講演会の案内【開催9/20】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県と広島市では、歴史的観点からの技術者論や、マツダ(株)における技術

開発の考え方や取り組みについて講演会を開催します。

■日 時  平成29年9月20日(水)13:00~17:00

■場 所  マツダ教育センター1階 講堂(広島市南区仁保新町2-12-2)

■内 容

(1)「伊達政宗は宮城県に何を残したか―沃土ノ民ハ材(もち)ヒズ―」

  (一社)品質工学会 会長 谷本 勲

(2)「マツダにおける品質工学の取組みとSKYACTIV開発への応用」

  マツダ(株) 武重 伸秀

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月13日(水)

■申込・  広島県研究開発課(広島県立総合技術研究所企画部)

 問合先  (担当:寺山)TEL:082-223-1200 FAX:082-223-1421

      mailto:sgkkikaku@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.itc.city.hiroshima.jp/kenkyukai/h290920-hinshitsu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑱平成29年度第2回 医療福祉機器技術研究交流会の案内【開催9/21】

 ~現場ニーズ発の介護・福祉機器開発のポイントと中国地域の研究シーズ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本交流会では、中国地域企業の皆様のヘルスケア・医療福祉機器ビジネスへの新

規参入や新製品・事業化につながる出会いの場になることを期待して、ヘルスケ

ア・医療福祉分野の最新情報や大学等における研究シーズを紹介しています。今

回は、介護・福祉機器の開発において、介護・福祉現場のニーズと開発製品との

ミスマッチの事例もあり、現場ニーズの的確な把握とそれを踏まえた開発戦略が

重要視されてきていることから、「現場ニーズ発の介護・福祉機器開発のポイント」

に焦点を当て、開催します。

■日 時  平成29年9月21日(木)13:30~17:10

■場 所  ホテルセンチュリー21広島 2階 フォルザ(東)

      (広島市南区的場町1-1-25)

■内 容

(1)基調講演「コンサルタントから見た介護・福祉機器開発の課題」

  (株)MTヘルスケアデザイン研究所 代表取締役所長 阿久津 靖子

(2)講演「ニーズを捉えた機器開発の発想・コンセプトとは

                     ~介護・福祉現場の視点から~」

  社会福祉法人三篠会 高齢者総合福祉施設 ひうな荘 リハビリ部長 森山 由香

(3)研究シーズ紹介1「標準型車椅子に対応したテーブルの開発」

  川崎医療福祉大学 医療技術学部 リハビリテーション学科 准教授 黒住 千春

(4)研究シーズ紹介2「嚥下障害の早期発見・予防のための

                  舌運動リハビリテーションシステムの開発」

  鳥取大学大学院 工学研究科 機械宇宙工学専攻 助教 中谷 真太朗

(5)研究シーズ紹介3「人工知能AIと知的画像処理の応用による

             福祉・医療現場における各種システム化の実証例」

  近畿大学 工学部 電子情報工学科 教授 竹田 史章

(6)情報交換会(カフェ・サロン)(17:20~18:20)

■参加料  無料(講演会、情報交換会(カフェ・サロン)とも)

■申込締切 平成29年9月12日(火)

■申込・  (公財)ちゅうごく産業創造センター 産業部(担当:安平次[アンペイジ])

 問合先  TEL:082-241-9967  FAX:082-240-2189

      mailto:zdkoryu1@pnet.gr.energia.co.jp

■詳細情報 http://ciicz.jp/event/290921-iryo2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑲技術者研修「流体解析研修」の案内【開催9/22(東広島)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ものづくりのデジタル化に伴い、3D CADは広く普及しており、今では設計のみな

らず、加工や3Dプリンタ等への入り口として、なくてはならないツールとして役

立っています。このような状況の中、広島県立総合技術研究所 西部工業技術セン

ターでは流体解析に焦点を合わせた本研修を実施します。

■日 時  平成29年9月22日(金)13:30~17:00

■場 所  ひろしま産学共同研究拠点 3階 研究交流室(東広島市鏡山3-10-32)

■内 容

(1)「メッシュベースCFDコードの最新技術~OpenFOAMRをベースに低コストな

  大規模解析を可能にしたiconCFDと、革新的手法により複雑形状と移動境界

  解析への適応性を大きく高めたCONVERGE~」

    (株)IDAJ 取締役副社長 石川 正俊

(2)「メッシュレス流体解析ツールXFlowを用いた、

               従来手法の制約を超えるCFDソリューション」

    (株)電通国際情報サービス エンジニアリングソリューション事業部

      ES技術ユニット ES CAE技術部3グループ 岡本 典臣

(3)「様々なマルチフィジックス解析を可能にする

                  最新の粒子法理論に基づくParticleworks」

    (株)構造計画研究所 SBD営業部 流体ソリューション室 中野 嵩士

■受講料  無 料

■申込締切 平成29年9月15日(金)

■申込・  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー

 問合先  (担当:佐々木) TEL:082-420-0537 FAX:082-420-0539

      mailto:sgagijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/28/training29-cfd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑳第21回 炭素繊維複合材料利用研究会の案内【開催9/25(呉)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の本研究会では、FRTPのハイサイクル成形技術とラリーカーへの適応事例及

びガス用超高圧複合容器の開発事例を紹介します。

■日 時  平成29年9月25日(月)13:00~17:00

■場 所  広島ガーデンパレスホテル 2階 鳳凰(広島市東区光町1-15-21)

■内 容

(1)講演「連続繊維強化FRTPのハイサイクル成形要素技術」

  岐阜大学 工学部 機械工学科 教授 仲井 朝美

(2)講演「SACラリー車軽量化分科会の概要、およびFRPものづくりの海外動向」

  京都工芸繊維大学 繊維系/総合教育センター 准教授 大谷 章夫

(3)講演「ユウホウにおける複合材料への取り組みとラリー車軽量化の実績」

  (株)ユウホウ 不織布部  部長 太田 善久

(4)講演「中国工業株式会社のガス用超高圧複合容器への挑戦」

  中国工業(株) 複合容器開発プロジェクト プロジェクトリーダー 山本 睦也

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年9月19日(火)(定員になり次第締切)

■申込・  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 技術支援部(担当:縄稚)

 問合先  TEL:0823-74-1151 FAX:0823-74-1131

      mailto:wkcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/27/tansokenkyukai21.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉑第16回 こだわり良品発掘メッセ「ビジネスフェア中四国2018」への出展者募集

                            【〆切~10/6】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島、浜田、高知の3市と商工会議所が協力し、企業・団体の広域的な販路拡大や

経済交流を図るため、年1回の消費財見本市・商談会を開催することとし、出展者

を募集しています。

■会 期  ◇商談会・名刺交換会(バイヤー等事業者対象)

        平成30年2月2日(金)10:00~17:00

      ◇商談会・展示販売会(一般公開)

        平成30年2月3日(土)10:00~16:00

■会 場  広島市中小企業会館総合展示館(広島市西区商工センター1-14-1)

■内 容

(1)一般商談会

    中四国地域の出展者に対し、中四国地域を中心とした不特定多数のバイ

    ヤー等事業者との商談の場を提供。

(2)首都圏等バイヤーとの個別商談会

    実行委員会が招へいした首都圏バイヤーとの商談を行う場を提供。

(3)輸出担当バイヤーとの個別商談会

    実行委員会が招へいした輸出担当バイヤーとの商談を行う場を提供。

(4)名刺交換会

    出展者と首都圏バイヤー及び輸出担当バイヤーとの名刺交換の場を提供。

■募集対象 広島、浜田、高知の各市に所在する企業と各商工会議所の会員

      または中四国地域の企業、団体(支店・事業所等を含む)

■出展構成 地域ブランド食品、健康・快適商品、エコ商品

■出展料  ◇大小間(間口3.0m×奥行2.0m×高さ2.5m)

        40,000円~65,000円/小間

      ◇中小間(間口2.0m×奥行2.0m×高さ2.5m)

        30,000円~50,000円/小間

■申込締切 平成29年10月6日(金)

■申込・  ビジネスフェア中四国実行委員会事務局

 問合先  (広島市経済観光局産業振興部商業振興課内) TEL:082-504-2236

      FAX:082-504-2259 mail:syogyo@city.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉒平成29年度 食品工業技術センター成果発表会の案内【開催10/12】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究開発及び技術支援の成果を県内企業の方々に広く周知し、食品工業技術セン

ターの利活用を促進することを目的として、本成果発表会を開催します。

■日 時  平成29年10月12日(木)13:30~16:30

■場 所  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 5階大会議室

      (広島市南区比治山本町12-70)

■内 容

(1)特別講演「日本人の食感表現」

  ~サクサク つるつる ぷにぷに しっとり 感覚表現を

                       品質の評価に活かすために~

  国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

        食品研究部門 上級研究員  早川 文代

(2)研究成果及び支援事例発表

 ①「業界団体と連携した技術開発・商品開発支援の取組の紹介」

  生物利用研究部   研究員 大場 健司

  食品加工研究部 主任研究員 今井 佳積

②「常温流通型形状保持軟化食品の開発」

  食品加工研究部 主任研究員 重田 有仁

③「酒米の軟質性及び米・米粉利用食品の老化性の簡易評価方法の開発」

  生物利用研究部   研究員 山﨑 梨沙

(3)技術支援制度に関するトピック紹介

(4)ポスターによる研究紹介

(5)交流会(成果発表会終了後~)

■参加費  無 料(交流会への参加は、3,000円程度)

■申込締切 平成29年10月4日(水)

■申込・  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 技術支援部

 問合先  (担当:藤山・樋口) TEL:082-251-7433 FAX:082-251-6087

      mail:skcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/h29happyokai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉓広島県未来チャレンジ資金の公募(平成29年度3次募集)【〆切~9/29】

 ~イノベーション人材育成:大学院等で高度な知識を身につけたい方への貸付~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため、大学院

等専門課程(専門職学位課程、博士課程後期、またはこれに準ずる国内外の教育

機関の課程)で高度な知識を身につけ、「将来、広島県内企業等で働きたい!」と

いう方に対して、修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。課程修了後9年間

のうち、広島県内企業等で8年間就業(継続就業を含む)していただくと、貸付

金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

■貸付金額等

(1)支給対象

    入学金,授業料及び通学のために転居した場合の住居の賃借料

    ※ 在学生の場合,原則,授業料のみが対象となります。

(2)限度額

 【国内】 月額10万円を限度

 【国外】 月額20万円を限度

(3)貸付期間  通常の修学年限によって修了するまでの期間内(3年間を上限)

■受付期間 平成29年9月29日〔金〕[当日の消印有効]

■提出・  広島県 商工労働局 産業人材課 人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-222-5521

      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉔ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希

望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象

  広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規

  性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究

  開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること

  ◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下

  ◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること

  ◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと

■助成内容

  助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定

  ◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)

  ◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)

  ◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)

          ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)

■公募期間 平成29年6月1日(木)~9月30日(土)[当日消印有効]

■提出・  (公財)ひろしまベンチャー育成基金[(株)広島銀行 法人営業部内]

 問合先  (担当:谷本・野村) TEL:082-504-3861 FAX:082-241-2331

■詳細情報 http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉕平成29年度研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発

に対する助成金の交付事業を行います。

■対象企業 新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後5年以内

      (新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者

■対象プロジェクト

      現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化

      可能性の高いプロジェクト

■対象資金 新技術、新製品等の研究開発資金及びその成果の事業化に必要な資金

      (調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

■助成金額 助成金額として次のいずれか少ない方の金額

      ・1プロジェクトにつき300万円以内

      ・研究開発対象費用の1/2以下

■公募期間 平成29年9月1日(金)~10月31日(火)[消印有効]

■提出・  (公財)三菱UFJ技術育成財団

 問合先 TEL:03-5730-0338 Fax:03-5232-0518 mailto:info@mutech.or.jp

■詳細情報 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉖<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する

本補助事業を公募しています。【随時受付中!】

■応募締切 毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。

■補助対象事業者

  今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力

  強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業

■補助率・補助対象経費等

 (1)補助限度額 100万円~400万円

 (2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります

 (3)補助対象経費

  【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、

       代替社員の賃金)等

  【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等

  注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

■提出・  広島県 商工労働局 産業人材課人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-222-5521

      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉗中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最

も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、

本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資など

にかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者

  全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満か

  ら、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件

(1)賃金引上計画を策定すること

  事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)

(2)引上げ後の賃金額を支払うこと

(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、

  その費用を支払うこと

(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと   など

■助成額

  申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、

  生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額

  を助成(50万円~200万円)

■問合先  広島県最低賃金総合相談支援センター TEL:0120-73-0610

■申請先  広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

■詳細情報 http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

㉘広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

              【〆切~販売月前月10日】 #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」

を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック

するテストマーケティングを実施しています。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、

  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い

  ます。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品

  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)

    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィー

    ドバックを希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて

    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%

    を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」

       「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」

      TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ

      TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。

広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず

支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフ

がお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽に

ご利用ください。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援

  機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:瀧熊・落野)

 問合先  TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232

      mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新

規開業、新分野進出を目指す企業・個人に対し低料金の貸事業場を提供するとと

もに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい

く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要

(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60((株)広島テクノプラザに隣接)

(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454㎡

(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20室(30㎡~77㎡)

(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)

(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件

(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可

(2)利用料金 月額2,000円/㎡ (共益費含む・税別)、敷金無し

(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者

  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そう

  とする方、創業期にある方、新たな事業分野への進出を目指す方が対象とな

  ります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:中西・下桶)

      TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

      mailto:sien-center@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/createcore/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~          #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に

取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合

的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

(1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー(女性)等の常駐ス

  タッフが無料で各種相談に応じます。

(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

(3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:吉村・牧野・隅田・坂村・豊田・山崎)

      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232

    mailto:found-support@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/support/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!!~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウ

をはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円

滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題

解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に

  より総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター

 問合先   (担当:武馬・前田・河崎)

       TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232

       mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベ

ルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・

儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと

  知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画

   できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能である

   こと。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場

    参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:下桶・中西・橋本・蔵田)

      TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

      mailto:team-shien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/

     中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)

  〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号

 TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

>>△▼支援事業カレンダー▲▽<<《県・国・支援機関が提供する支援情報を提供》

http://siensv.hiwave.or.jp/ias/SJCal_list.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>!★★!メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料)!★★<<

  https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

■本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。