ひろしま産振構からの知っ得情報【17/03/30号】

 https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・

助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】

①新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金の公募【〆切~4/14】

 

【★新着:助成金公募!★】

②平成29年度広島県次世代ものづくり技術開発支援補助金の公募【〆切~4/17】>New!<

③平成29年度新技術開発助成(第1次)の公募【〆切~4/20】>New!<

④<呉市>地域産業活性化支援補助金の公募【〆切~5/25】>New!<

⑤平成29年度研究開発助成金(第1回)の公募【〆切~5/31】>New!<

⑥<呉市等>地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」の公募【〆切~8/31】

                                >New!<

【★新着:イベント等!★】

⑦第1回ひろしま金融アイデアソン”YEN HIROSHIMA(えん ひろしま)2017”の

                    参加者募集【〆切~4/9】>New!<

 

【継続情報:♭!イベント等!♭】

⑧第9回JSME先端生産技術に関する国際会議(LEM21)の講演発表者の募集

                            【〆切~3/31】

⑨広島商工会議所 工業部会「町工場の挑戦!」の案内【開催4/4】

 ~モノづくりの情報発信基地「ものづくり総合支援拠点・Garage Sumida」の取り組み~

⑩IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」の案内【開催4/12】

 ~経営力向上・販路拡大・業務効率化・生産性向上等、ITで会社の未来が変わる!~

⑪第4期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集【〆切~4/18】>New!<

⑫発明の日記念講演会「富士フイルムの知財活動」の案内【開催4/18】>New!<

 

【継続情報:♪!助成金公募!♪】

⑬<福山市>研究開発及び販路開拓支援事業の公募【〆切~4/28・5/半ば】

⑭平成29年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金の公募

                         【〆切~5/31】>New!<

⑮<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募【随時受付】

⑯中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

【#!お奨め情報!#】

⑰広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

                      【〆切~販売月前月10日】

⑱弁理士知財キャラバンの案内【費用無料】

 ~中小企業の潜在能力を引き出します~

⑲中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

⑳新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~

(21)広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!! ~

(22)中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金の公募【〆切~4/14】

                          ★!イチ押し情報!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、新技術、新商品・新サービスの発掘に基づく成長戦略

の支援強化策として、従来、手薄であった事業化、市場化段階の取り組みに対し、

資金面で支援する事業を公募します。新事業の創出に向け、チャレンジされる皆様

のご応募をお待ちしています。

■対象者  中小企業者、企業組合、協業組合、創業予定者等

■対象事業 新たな事業分野への開拓を目指す次に掲げる事業

 (1)事業化促進事業

   ◇企画調査・試作品製造・商品改善・ビジネスモデル構築

 (2)市場化促進事業等

   ◇販売計画・広報活動・見本市出展等

■助成率

 (1)事業化促進事業:助成対象経費の2/3以内

 (2)市場化促進事業:助成対象経費の1/2以内

■助成限度額

 (1)事業化促進事業:300万円以内

 (2)市場化促進事業:100万円以内

■公募期間 平成29年3月1日(水)~4月14日(金)17時[必着]

■提出・  (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター

 問合先  起業化・事業化支援担当(担当:蔵田・廣井) TEL:082-240-7701

      FAX:082-249-3232 mailto:h_challenge@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/10985/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度広島県次世代ものづくり技術開発支援補助金の公募【〆切~4/17】

                                >New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、輸送用機械、一般・電気機械関連分野を営む県内製造業者等を対象

として、これまで自社で取り組んできた先行開発の成果等を基に、具体的な市場

(客先)ニーズを踏まえ、取り組むべき課題と技術構想が明確になっている応用

開発・実用化開発を支援します。

■制度の概要

  県内ものづくり企業が代表事業者となり、民間企業等の事業者又は大学等研

  究機関から1者以上を加えた開発グループを構成して実施する応用・実用化

  開発に対して、県がその開発に要する経費の一部を補助。また、応用・実用

  化開発の進行管理等の支援を行う事業管理機関を指名して事業を行う場合は、

  県はその経費を補助します。

■補助対象事業

  開発グループが行う補助事業は、次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

 (1)自社の先行開発の成果を基に、具体的な市場(客先)ニーズを踏まえて

   「ものづくり(機械装置・機械部品等)」に関する応用・実用化開発を行う

   こと。※応用・実用化開発を行わない場合、補助対象事業となりません。

 (2)県内経済・雇用への波及効果が見込め,事業終了後おおむね3年以内に、

   事業化を目指したものであること。

 (3)輸送用機械、一般・電気機械関連分野を営む県内製造業において、「もの

   づくり」の高度化に資すること。

 (4)過去に、本公募要領に基づいて採択された開発テーマと同一内容の応用・

   実用化開発でないこと。

■補助額(補助率) 1,000万円以内(1/2以内)

■公募期間 平成29年3月17日(金)~4月17日(月)[17:15必着]

■提出・  広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム

 問合先  ものづくり・新産業支援担当 TEL:082-513-3362 FAX:082-223-2137

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/29monohojyo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度新技術開発助成(第1次)の公募【〆切~4/20】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新技術開発財団は、広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、これ

を実用化することによって我が国の新産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、

国民生活の向上に寄与することを目的に、「独創的な新技術の実用化」を狙いとし、

基本的技術の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象とする助成事業

を公募します。

■助成対象

 【企業の要件】

 (1)資本金3億円以下または従業員300 名以下で、自ら技術開発する会社

 (2)大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)の関係会社でないこと

 【開発技術の要件】

 (1)独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が

    特許出願等により主張されていること

 (2)開発段階が実用化を目的にした開発試作であること。

 (3)実用化の見込みがある技術、または開発完了認定技術の改良のための新技

術であること

 (4)開発予定期間が原則として1年以内であること

 (5)その技術の実用化で経済的効果が大きく期待できること

 (6)自社のみの利益に止まらず、産業の発展や公共の利益に寄与すること

 (7)同じ技術開発内容で他機関からの助成を受けていないこと

■助成金

(1)本助成は融資ではなく、助成金は助成開始時に行う助成金贈呈式で贈呈。

 (2)助成金の対象となるのは、本開発試作に直接必要な費用

(ただし、社内人件費は原則助成対象外)。

(3)試作費合計額の2/3以下で2,000万円を限度として助成。

■公募期間 平成29年4月1日(土)~4月20日(木)

■提出・  (公財)新技術開発財団

 問合先  TEL:03-3775-2021 FAX:03-3775-2020

      mailto:zaidan-mado@sgkz.or.jp

■詳細情報 http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/download/outline.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<呉市>地域産業活性化支援補助金の公募【〆切~5/25】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

くれ産業振興センターでは、呉市内中小企業等が自ら行う技術の高度化、新分野

への進出及び販路拡大等に要する経費の一部補助する本補助事業を公募していま

す。

■対象者  呉市内に主たる事業所又は支店等を有する中小企業等。

■対象事業 新分野の市場を開拓することが期待される新規性、優秀性、独創性

  等に富んだ新技術、新製品、新サービス等の研究開発又は販路拡大事業で、

  当該年度内に同一の事業について、国、県等の補助を受けていないもの。

(1)重点分野支援枠

 ①地域資源活用分野

   呉地域の特産品(やすり・砥石・筆・自動車部品・船舶及び船舶用工業製

   品など)、農水産物及びその加工品など

 ②環境・エネルギー分野

   再生可能エネルギー技術、省エネ技術、地球環境保護技術、リサイクル技

   術など

 ③ロボット技術分野

   作業の自動化技術、省力化技術、プログラミング技術、検査技術など

 ④医療・健康福祉分野

   医療・介護機器の開発・改良,障害者・高齢者支援機器の開発・改良など

 ⑤航空機産業分野

   先進加工技術、超精密計測技術、軽量化技術、システム・制御技術、加工

   ・組立技術など

(2)一般支援枠

  重点分野支援枠に該当しないもの

■補助率・補助額

(1)重点分野支援枠  ◇補助対象経費の3/4以内  ◇300万円以内

(2)一般支援枠    ◇補助対象経費の2/3以内  ◇300万円以内

■公募期間 平成29年4月3日(月)~5月25日(木)[17:15まで必着]

■提出・  (公財)くれ産業振興センター(担当:古本・上本)TEL:0823-76-3766

 問合先  FAX:0823-72-0333  mailto:kuressc@kure-city.jp

■詳細情報 http://kuressc.or.jp/index.php/seidojoho/chiikihojo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度研究開発助成金(第1回)の公募【〆切~5/31】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発

に対する助成金の交付事業を行います。

■対象企業 新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後5年以内

   (新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者。

■対象プロジェクト

   現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化

可能性の高いプロジェクト。

■対象資金 新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の事業化に必要な

資金。(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

■助成金額 助成金額として次のいずれか少ない方の金額。

      ◇1プロジェクトにつき300万円以内

      ◇研究開発対象費用の1/2以下

■公募期間 平成29年4月1日(土)~5月31日(水) [消印有効]

■提出・  (公財)三菱UFJ技術育成財団

 問合先 TEL:03-5730-0338 mailto:info@mutech.or.jp

■詳細情報 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<呉市等>地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」の公募【〆切~8/31】

                                >New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクティブベースくれでは、本支援制度の公募を行っています。

■対象者  原則として、呉市及びその周辺地域に事務所等の活動拠点を有する

      中小企業、個人事業者を対象。

■対象事業 ◇起業・新規事業(新分野への進出)で、地域経済活性化に直接的、

       間接的に寄与できる事業など

■助成額  ◇助成率:計画する事業・活動資金(予算)の1/2以内

      ◇助成額:最高250万円

■募集期間 平成29年4月1日(土)~8月31日(木)

■提出・  (公財)アクティブベースくれ

 問合先  TEL:0823-24-1200 FAX:0823-25-6440

      mailto:abkure@nifty.com

■詳細情報 http://www.abkure.or.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1回ひろしま金融アイデアソン”YEN HIROSHIMA(えん ひろしま)2017”の

                    参加者募集【〆切~4/9】>New!<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県と広島銀行は、『お金にまつわる新しいサービスを作ろう!』をテーマとし

て、多様な参加者が新しいアイデアを出し合う本イベントを開催します。新たな

サービスやイノベーションの創出に興味をお持ちな方、具体的な課題や夢・希望

をお持ちの方、よくわからないけどなんとなく何かをやってみたい方など、意欲

さえあればどなたでもチームを組んでエントリーが可能です。

■日 時  平成29年4月22日(土)10:00~19:00

■場 所  イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(キャンプス)

      (広島市中区紙屋町一丁目4-3 エフケイビル 1F)

■定 員  10~15チーム程度

■参加資格者

  18歳以上の一般個人,学生,企業・団体に属している方など

  <注意事項>

  ・チーム参加を原則とします。(3~5名程度を想定しています)

  ・参加にあたって,システム開発や金融その他の技術力・専門知識等は一切

   不要です。

  ・既に事業化に向けて,具体的なアクションを起こしている個人・企業も参

   加可能です。

■参加料  無 料(※懇親会に参加される場合は,会費2,000円)

■募集期間 平成29年3月23日(木)~4月9日(日)

  • 申込・  広島県商工労働局イノベーション推進チーム(担当:栗栖)

 問合先  TEL:082-513-3353 FAX:082-223-2137

      mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/yenhiroshima2017.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑧第9回JSME先端生産技術に関する国際会議(LEM21)の講演発表者の募集

                            【〆切~3/31】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本機械学会が主催し、同学会の生産加工・工作機械部門並びに生産システム部

門が企画運営する国際会議が、初めて広島市で開催されます。前回の同会議では、

約300名の生産加工に携わる研究者・技術者が国内外から参加しました。交流を

深め、最新の研究成果について発表、情報収集する貴重な機会となります。是非

広島県内の製造業にお勤めの技術者の皆様のご参加をお願いします。国際会議参

加には、論文発表(登壇)と発表聴講があり、プログラム集に広告を掲載して頂

いた企業様には、口数に応じて聴講参加権を用意致しますので、こちらもご検討

ください。

■国際会議開催日:平成29年11月13日~17日(広島国際会議場)

■今後の日程

 ◇講演発表申込み:平成29年3月31日まで

 ◇論文原稿締切り:平成29年6月15日

■広告掲載に関する問合先:広島大学工学部 江口 透

                mailto:eguchi@hiroshima-u.ac.jp

■詳細情報 https://www.jsme.or.jp/mmt/lem21Hiroshima/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑨広島商工会議所 工業部会「町工場の挑戦!」の案内【開催4/4】

~モノづくりの情報発信基地「ものづくり総合支援拠点・Garage Sumida」の取り組み~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京都・墨田区の板金・プレスを中心とした金属加工業、浜野製作所は、「おもて

なしの心」と「スピード・実行・継続」をキーワードに、区内外に築き上げた幅

広いネットワークを活かし、常に新しい「物作り」へのチャレンジを続けておら

れます。今回は浜野社長より、ものづくりの総合支援施設「Garage Sumida」の取

り組みを中心に、同社の経営手法や中小製造業におけるネットワーク活用の重要

性等についてお話を伺います。

■日 時  平成29年4月4日(火)15:00~16:30

■場 所  ANAクラウンプラザホテル広島 3階 アカシア(広島市中区町7-20)

■内 容  「町工場の挑戦!~モノづくりの情報発信基地

         『ものづくり総合支援拠点・Garage Sumida』の取り組み~」

        (株)浜野製作所 代表取締役 浜野 慶一

■参加料  無 料

■申込・  広島商工会議所 産業振興チーム(担当:西本・弘兼)

 問合先  TEL:082-222-6651 FAX:082-222-6411

■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/170404hamano-products

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑩IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」の案内【開催4/12】

 ~経営力向上・販路拡大・業務効率化・生産性向上等、ITで会社の未来が変わる!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経済産業省中小企業庁は、中小企業・小規模事業者のITの利活用を推進するため

、本フェア」を全国10箇所で開催します。会場では、ITを利活用して稼いでいる

中小企業者への有識者によるインタビュー、最新ITツールの展示会、ITの専門家

による相談会等を実施します。

■日 時  平成29年4月12日(水)11:00~18:00

■場 所  広島国際会議場(広島市中区中島町1-5)

■内 容(予定)

(1)オープニングステージ(11:20~12:10)

(2)IT導入補助金説明会(12:10~12:30、15:10~15:30)

(3)業種別導入体験インタビュー(12:40~13:20)

(4)広島県セミナー(13:30~15:00)

  「サービス産業生産性向上セミナー 広島県発 元気な企業のクラウド活用事例」

    ~広島県発 元気な企業のクラウド活用事例~

   ◇パネリスト  (株)スタジオアイ 代表取締役社長 相川 真太郎

           山下江法律事務所 秘書部長 今井 絵美

           ハウスプラス中国住宅保証(株) 技術部部長代理 岡 禎大

   ◇ナビゲーター (特非)ITコーディネータ広島 副理事長 児玉 学

(5)改正個人情報保護法・情報セキュリティーセミナー(15:40~17:10)

(6)産業競争力懇談会(17:10~17:50)

  「『人』が主役となる新たなものづくり×AI、ロボティクス」

(7)ITツール・経営相談会

(8)ITベンダーによるITツール展示会・紹介 など

■参加料  無 料

■申込・  プラスITフェア事務局

 問合先  TEL:03-3431-5088 mailto:plusit@links-ad.com

■詳細情報 http://www.it-fair.go.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第4期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集【〆切~4/18】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、日々の業務をより効率的に進めながら新しい付加価

値を創造して行くために、現場改善・管理技術を身につけ、指導できる人材を育

てています。修了生は「ひろしまイノベーションインストラクター」として認定

し、現役社員の方は自社の継続的な現場改善活動を、企業OBの方は中小企業か

らの要望に基づいて、現場の改善活動を支援していただきます。

■受講期間 平成28年5月17日(水)~8月2日(水)間の18日(週1日~2日)

       改善報告会 平成29年10月20日(金)

■受講場所 広島県情報プラザ 第一研修室(広島市中区千田町3-7-47)

       実習先・広島市およびその周辺企業

■募集対象 下記の要件を満たし、ものづくり(生産管理・品質管理・製造技術等)

      の知識・経験を有する方

      ◇県内に事業所を有する中小企業の現場リーダーや経営幹部。

      ◇県内在住者でものづくりや現場改善に関する経験を有する退職者等。

■受講料  現役社員:150,000円/人 企業OB:50,000円/人

      ※現役社員の方は、受講に係る費用の一部が厚生労働省「キャリア

       形成促進助成金」の対象となる可能性があります。

■申込期限 平成29年4月18日(火)[必着]

■申込・  ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター

 問合先  TEL:082-240-7716 FAX:082-242-7709

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/10880/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑫発明の日記念講演会「富士フイルムの知財活動」の案内【開催4/18】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デジタル社会への移行に伴い急速に市場が縮小した写真フイルム事業に代わり、

富士フイルムのビジネスはデジタルイメージングやヘルスケア、高機能材料など

の新規分野へと多角的に発展を遂げています。富士フイルムは、1934年の創業以

来、アナログの「銀塩写真」で培ってきた世界トップレベルを誇る確かな技術に

より、数々の日本初・世界初の製品・サービスを生み出し、社会に貢献してきま

した。本講演会では、時代の大きな変化や厳しい競争をビジネスチャンスととら

え、グループが保有する多彩な技術・人材の横断的融合の促進による、新たなイ

ノベーション・技術と価値の創造への取り組み、それを支える知財活動について

ご講演いただきます。

■日 時  平成29年4月18日(火)14:00~15:30

■場 所  広島発明会館 4階 研修室(広島市中区千田町3-13-11)

■内 容

 ◇富士フイルムの紹介 ◇事業転換に向けての活動

 ◇オープンイノベーションへの取組みについて

 ◇富士フイルムの知財戦略について

   富士フイルム(株) 知的財産本部長 今井 正栄

■参加料  無 料

■申込・  (一社)広島県発明協会(担当:熊野・吉村)TEL:082-241-3940

 問合先  FAX:082-241-4088 mailto:info@hiroshima-hatsumei.jp

■詳細情報  http://www.hiroshima-hatsumei.jp/news/kiji11552.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑬<福山市>研究開発及び販路開拓支援事業の公募【〆切~4/28・5/半ば】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福山市では、次の助成制度の公募を行っています。

————————————————————————

【研究開発支援事業】

新商品・技術・サービスの開発事業や、大学と連携して進める研究開発を助成。

■補助対象者

  中小企業者、中小企業者で構成するグループ、中小企業団体(構成員の1/2

  以上が市内に本社または主たる事業所を有すること。)

■補助対象事業

  研究開発事業とし、当該年度の事業採択日から年度末日までの間で事業計画

  を組み実施するもの。(研究開発事業のうち、設計・試作・改良等の事業及び

  産学共同事業については,継続して2年度間を限度として補助することができる。)

■補助金額  50万円以上 200万円以内(補助対象事業費 ×2/3以内)

■公募期間  平成29年3月1日(水)~4月28日(金)

————————————————————————

【地域資源活用支援事業】

地域の特産品や、新たな特産品となりうるさまざまな地域資源を活用した商品に

関する開発事業に対してかかる費用の一部を助成。

■補助対象者

  (1)中小企業で構成されるグループ・団体

  (2)福山ブランド認定・登録制度において認定されず、認定結果通知の翌年度

    から2年度以内のもの(認定されなかった商品等の改良等が対象)

  (3)福山ブランド認定・登録制度において認定されている素材・技術を活用す

    るもの

■補助対象事業

  (1)地域団体商標に登録された地域ブランドを活用する場合

  (2)福山ブランド認定・登録制度において認定されている素材・技術を活用す

    る場合

  (3)デザインに係る業務を行うものと契約を結び,企画,開発を行う場合

■補助金額  30万円以内(補助対象事業費の1/2以内又は2/3以内)

■公募期間  平成29年3月2日(木)~5月半ば(予定)

————————————————————————

【共通事項】

■提出・  福山市 産業振興課 産業振興担当

 問合先  TEL:084-928-1039 FAX:084-928-1733

■詳細情報 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/61219.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑭平成29年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金の公募

                            【〆切~5/31】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、資源循環型産業の創生及び振興を図るため、産業廃棄物埋立税の税

収を充て、廃棄物の排出抑制、減量化、リサイクルにつながり、かつ、即効性が

高く、良好な波及効果が期待できる研究開発事業を支援します。

■補助対象者

  次のいずれかの要件を満たす者とします。

  ◇県内に主たる事務所を置く「組合等」

  ◇県内に本社を置く「中小企業者」

  ◇構成員の2分の1以上が県内に本社を置く中小企業者である2者以上で

   構成する「任意のグループ」

■補助対象事業

  補助事業は,次に掲げる要件をすべて満たさなければなりません。

  ア 次のいずれかに該当する研究開発であること。

  (ア)排出抑制…製品の製造工程から排出される廃棄物を抑制するなど、

    廃棄物の排出を抑制する研究開発であること。

  (イ)減量化…廃棄物の重量又は容量を減少させる研究開発であること

    (ただし、焼却・脱水が主となるものを除きます。)。

  (ウ)リサイクル…廃棄物を原料として、新たに社会通念上有価な製品を

    製造する研究開発であること。

  イ 県内での産業廃棄物の排出抑制、減量化又はリサイクルの促進に資する

   ものであること。

  ウ 研究開発終了後、直ちに事業化できる研究開発であること。

  エ 研究開発及び事業化計画の実施により、県内において新産業又は新事業

   を創出し、県内産業の活性化に資する研究開発であること。

  オ 補助対象経費が1千5百万円以上であること。

■補助金額・補助率

  ◇補助率:補助対象経費の3分の2以内

  ◇補助金額:1件当たり1千万円以上2千万円以内

■公募期間 平成29年3月15日(水)~5月31日(水)[17:15まで(必着)]

■提出・  広島県 環境県民局 循環型社会課 循環システムグループ

 問合先  TEL:082-513-2951 FAX:082-227-4815

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/i-i8-hojojigyou-kenkyu-h29-goannai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑮<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する

本補助事業を公募しています。【随時受付中!】

■応募締切 毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。

■補助対象事業者

  今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力

  強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業

■補助率・補助対象経費等

 (1)補助限度額 100万円~400万円

 (2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります

 (3)補助対象経費

  【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、

       代替社員の賃金)等

  【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等

  注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

■提出・  広島県 商工労働局 産業人材課人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-222-5521

    mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑯中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最

も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、

本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資など

にかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者

  全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満か

  ら、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件

(1)賃金引上計画を策定すること

  事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)

(2)引上げ後の賃金額を支払うこと

(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、

  その費用を支払うこと

(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと   など

■助成額

  申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、

  生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額

  を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5

  コース(同30円以上~120円以上)に拡充)

■問合先  広島県最低賃金総合相談支援センター TEL:0120-73-0610

■申請先  広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

■詳細情報 http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑰広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

              【〆切~販売月前月10日】 #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」

を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック

するテストマーケティングを実施します。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、

  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い

  ます。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品

  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)

    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィー

    ドバックを希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて

    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%

    を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」

       「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」

      TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ

      (担当:小田) TEL:082-513-3441 
mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⑱弁理士知財キャラバンの案内【費用無料】  #!お奨め情報!#

 ~中小企業の潜在能力を引き出します~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本弁理士会は、自社の知的財産を上手に活用してさらに上を目指す企業を応援

するため、「弁理士知財キャラバン」を実施しています。知財経営コンサルティン

グスキルを持った弁理士が貴社へ訪問し,共に課題を解決貴社の業績アップを目

指します。

■対 象

 ~こんな中小企業を支援します!~

  ◇技術力・デザイン力を活かして新製品を開発したい

  ◇会社や製品の知名度を上げたい。   ◇海外に進出したい。

  ◇金融機関に自社をアピールしたい。  ◇事業承継先を探したい。

  ◇研究開発パートナーを探したい。

■訪問内容(※訪問は最大3回)

 [第1回]ヒアリング・現状分析

 [第2回]貴社の考える課題とコンサルティング側の考える課題とのすり合わせ

 [第3回]戦略提案

■費 用  無料(弁理士知財キャラバンに要する費用は日本弁理士会が負担)

■申込・  日本弁理士会 弁理士知財キャラバン担当

 問合先  TEL:0120-19-2723 FAX:03-3519-2706 mailto:caravan@jpaa.or.jp

■詳細情報 http://www.jpaa.or.jp/?p=27541

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道

府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する

「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設し

ていますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気

軽にご相談ください。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援

  機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:畑・落野)

 問合先  TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232

      mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

 ~創業者を支援する3本の矢~          #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に

取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合

的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

(1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー(女性)等の常駐ス

  タッフが無料で各種相談に応じます。

(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

(3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:吉村・牧野・豊田・坂村・須﨑・隅田・上川)

      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232

    mailto:found-support@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/support/

      【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(21)広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

 ~自社の課題や将来性を確認し、解決・成長につなげましょう!!~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウ

をはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円

滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題

解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に

  より総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先   (担当:藤春・前田・越智)

       TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232

       mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(22)中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

 ~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

                           #!お奨め情報!#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業をトップレベルのプロ

フェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるし

くみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと

  知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画

   できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能である

   こと。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場

    参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当

 問合先  (担当:下桶・廣井・中西・橋本・蔵田・池田)

      TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

      mailto:team-shien@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/

     中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)

  〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号

 TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

>>△▼支援事業カレンダー▲▽<<《県・国・支援機関が提供する支援情報を提供》

http://siensv.hiwave.or.jp/ias/SJCal_list.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>!★★!メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料)!★★<<

  https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

■本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。