ひろしま産振構からの知っ得情報【19/10/10号】

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・
助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます(‘◇’)ゞ

⇩⇩早速気になる情報をクリック⇩⇩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━Pick up━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イチ押情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━New Arrivals━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着・イベント等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━New Arrivals━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着・助成金公募

━━━━━━━━━━━━━━━━━━Event━━━━━━━━━━━━━━━━━━

継続情報・イベント等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━Subsidy━━━━━━━━━━━━━━━━━━

継続情報・助成金公募

━━━━━━━━━━━━━━━━━━Special━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お奨め情報

01令和元年度 マッチングフォーラムの案内【開催10/25(呉高専)】
     ~製品の設計・開発コスト削減を目指す構造最適化~

ひろしま産業振興機構では、産学連携による産業力強化の助長を目的に、企業

が求めるニーズと研究機関が持つ魅力的な技術シーズとを結ぶ機会としての

「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」を開催します。

■日 時   令和元年10月25日(金)14:00~16:00

■場 所   呉工業高等専門学校 (呉市阿賀南2丁目2番11号)

■内 容

(1)テーマ :『トポロジー最適化による軽量化と3Dプリンターによる試作~』

   近年、様々な工業製品を対象とした、コンピュータによる構造最適化が

   盛んに行われています。本フォーラムでは、構造最適化により創出した

   事例の紹介、技術解説をさせていただきます。既存製品の構造最適化を

   検討されている企業様、3Dプリンターでの新規製品の開発を検討されて

   いる企業様など、幅広い分野の企業様からの参加をお待ちしています。

(2)講 師 :呉工業高等専門学校 機械工学分野 野波 諒太 助教

(3)キーワード:構造強度シミュレーション、構造最適化、3Dプリンター

(4)対象者 :金型メーカー、プレスメーカーなど

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年10月22日(火)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ものづくり革新統括センター
                         (担当:池田、神田)

 問合先  TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

02*「”顧客重視の”提案営業の進め方」セミナー(福山会場)
        参加企業の募集【開催11/7,22(全2回)】

ひろしま産業振興機構では、中小企業が厳しい経営環境の中、新たな取引先を獲

得し売上を伸ばしてゆくためには、顧客の課題解決につながる提案営業を実践す

ることが重要と捉え、令和元年度 ソリューション型営業支援事業「大都市圏販

路拡大支援事業」の一環として本セミナーを実施します。本セミナーでは、顧客

のニーズを的確に把握し経営課題の解決につながる提案営業の考え方や実践方法

について、ケーススタディ等を含めて学んでいただきます。つきましては、参加

企業を以下のとおり募集します。本セミナーを実施します。

■日 時  第1回 令和元年11月 7日(木)10:30~17:00

      第2回 令和元年11月22日(金)10:30~17:00

  (※本セミナーは全2回のインターバル研修のため、原則として第1・2回ともに受講していただきます。)

■場 所  広島県福山庁舎第3庁舎8階会議室(福山市三吉町1丁目1−1)

■内 容

<第1回:11/7(木)>

  ・「ものづくり企業の営業戦略の基本」 ・「提案営業の考え方と進め方」

  ・「顧客に提案できる自社の価値認識」 ・「顧客ニーズ(課題)の引き出し方」(演習)

<第2回:11/22(金)>

  ・「課題解決に向けた提案書のつくり方」 ・「顧客の関心を引く提案書の作成」(ケーススタディ)

  ・「顧客の提案活動に向けて」(自社を考察)

  講師:(株)コスモ経営 代表取締役 大間 清浩

<特典> ※来年度実施予定

    ◇大都市圏営業支援事業「支援機関による個別マッチング支援」

  豊富なビジネス経験や出身企業のネットワークを始めとした、販路開拓支援の専門人材を擁する

  マッチング支援機関等のサポートで大都市圏への営業支援を行います。
      ※対象は本セミナー受講者となります。

■参加料  無 料

■対象者  広島県内に生産拠点を置く中小企業で、主に機械金属・樹脂・電気機械関連企業 等

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 販路開拓支援担当(担当:渡辺)

 問合先  TEL:082-240-7704 FAX:082-242-7709

mail詳細ホームページ薄

03*中小企業等外国出願支援事業の公募【〆切~10/25】
      ~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~

ひろしま産業振興機構では、県内中小企業等の戦略的な外国への特許出願等を促

進するため、外国への特許、実用新案、意匠、商標等の出願に要する費用の一部

を補助します。「直近1年以内に、産振構又は広島県発明協会」の知財相談・支

援を受けた企業は、審査の加点対象となります。詳細は募集要領をご確認ください。

■主な対象要件

 ・広島県内に主たる事業所を有する中小企業者等(広島県内において業を行う

  事業協同組合(構成員は問わない)、商工会、商工会議所、NPO法人(特定

  非営利活動法人)であって、地域団体商標の出願を行う団体を含む。)である

  こと

 ・外国を含め知的財産を戦略的に活用し、経営の向上を目指す意欲があること

 ・補助を希望する出願に関して、外国で権利が成立した場合等に、当該権利を

  活用した事業展開等を計画していること

■補助対象経費

  外国特許庁への出願手数料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内代理

  人費用)、翻訳費用 等

■補助上限額(消費税分を除く)

 ・1出願当たり特許出願:150万円

 ・1出願当たり実用新案・意匠・商標出願:60万円

 ・1出願当たり冒認対策商標出願:30万円

 ※ 1企業あたりの年度内上限額:300万円(複数案件の場合)

■補助率 1/2以内

■公募期間 令和元年10月4日(金)~10月25日(金) 17時(必着)

■提出・  (公財)ひろしま産業振興機構

 問合先  ものづくり革新統括センター(担当:藤井)

      TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

詳細ホームページ濃

04*平成31年度 中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業助成金の(3次)公募
    【〆切~11/8】

ひろしま産業振興機構では、中小・ベンチャー企業の新事業展開や新たなビジネ

スモデルの構築など、成長に向けたチャレンジを資金面(助成金)や専門的アド

バイス等により支援し、さらに、国・県・産振構等の事業活用や連携により中小

・ベンチャー企業の成長の加速及び企業の活性化を図り、もって地域産業の振興

に寄与することを目的とした助成金を募集します。

■対象者  県内に本店又は主たる事務所を有する中小企業者

■対象事業

  付加価値や利益率向上,新たな需要や雇用を創出等に向けた次に掲げる新た

  な取り組み

  (1)革新的な研究・技術開発や試作品開発及び生産プロセスの改善等

  (2)革新的なサービスの創出やサービス提供プロセスの改善等

  (3)新たなビジネスモデルの構築等

  (4)地域の特性や自らの基盤技術・サービスの優位性を活かした、ブランド

   の構築や新たな価値の創造等

  (5)第四次産業革命に向けて、IT・IoT・AI等を活用した生産性向上や

   開発等

■助成額  上記対象事業のうち

       (1)~(4):300万円以内、(5)500万円以内

■助成率  助成対象経費の2/3以内

■公募期間 令和元年10月1日(火)~11月8日(金)

■提出・  (公財)ひろしま産業振興機構 ものづくり革新統括センター

 問合先  開発支援担当(担当:橋本・江盛・宮本)

      TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

詳細ホームページ濃

05*BCP(事業継続計画)普及フォーラム・BCP策定講座・BCP検証机上演習の案内
【開催10/21・23日~25】

平成30年7月豪雨災害での交通遮断等により、事業の停滞等が露見し、BCP

(事業継続計画)の策定が進んでいない中小企業等を対象に、災害等の非常事態

の中で、通常事業の早期復帰等を目指すためのBCPの策定を支援し、取引先の

信用向上等の自社の企業価値向上を目指していただきます。また、本講座にて、

事業継続計画を策定して頂くことで、『事業継続力強化計画』の策定にお役立ち

いただけます。

■実施概要、開催スケジュール等

  『BCP策定フォーラム』、『BCP策定講座』、『BCP机上演習』

  上記うち、「BCP策定講座」は,10月21日・23日~25日開催。

  (会場:RCC文化センター 会議室(広島市中区橋本町5-11))

■BCP策定カリキュラム

 ・『BCP策定フォーラム』にて、BCPの基礎知識,重要性を学んで頂きま

  す。

 ・『BCP策定講座』にて、実際にBCPの策定に取り組んで頂きます。

 ・『BCP机上演習』にて、策定しました事業継続計画書をもとに演習に取組

  んで頂きます。

 ※BCP策定フォーラムにご参加頂けない場合でも,BCP策定講座にご参加

 頂くことは可能です。

■参加対象者・参加者数

 ◇対象者 :中小事業者等

 ◇参加者数:50社程度(1セミナーあたり)

■参加料  無 料

■申込・  広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム TEL:082-513-3355

 連絡先

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

※(参考)本事業の詳細につきましては,下記Webサイトでも閲覧できます。

詳細ホームページ濃

06*第4回 ひろしま医工連携サロンの開催【開催10/24】
~「医療機器に関する最新のサイバーセキュリティ対策等について」~

今回のひろしま医工連携サロンは、医療機器のうち、プログラムを使用したもの

(医療機器プログラムを含む。)及び付属品等にプログラムを含むものを製造販売

する医療機器製造販売業者等を対象として、医療機器などに関する最新のサイバ

ーセキュリティ対策などに関するセミナーを開催します。本セミナーでは、サイ

バーセキュリティに関するリスク低減を適切に図るためのポイント等について解

説するとともに、医療機器における最近のAI導入をめぐる関連活動や開発ガイ

ドラインなどの報告書の概要についても解説します。

■日 時  令和元年10月24日(木)14:00~16:00

■場 所  サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1-5-3)

■内 容

(1)医療機器のサイバーセキュリティついて

  ・医療機器に関する要求、その背景

  ・発出された通知等について

  ・現在の動き等について

(2)医療機器における最近のAI導入をめぐる関連活動や開発ガイドライン

  などの報告書の概要

 講師:(一社)日本画像医療システム工業会

              シニアリサーチャー(医療機器規制) 古川 浩

■参加料  無 料

■申込期限 令和元年10月17日(木)

■申込・  ひろしま医療関連産業研究会

 連絡先  <(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま医工連携推進センター>

      (担当:藤本・橋本) TEL:082-240-7709 FAX:082-242-8628

mail

詳細ホームページ濃

07*令和元年度「下請取引適正化推進講習会」の案内
     【開催11/6,7(広島)】

下請取引の適正化については、従来から「下請代金支払遅延等防止法」の厳正な

運用と違反行為の未然防止等、その推進を図っており、特に毎年11月を「下請取

引適正化推進月間」として、この期間に普及・啓発事業を集中的に行っています。

中国経済産業局では、本年度も、下記のとおり下請取引適正化推進のための講習会

を公正取引委員会事務総局 中国支所と合同で開催いたします。

■日 時  令和元年11月6日(水)13:30~16:30

      令和元年11月7日(木)13:30~16:30

■場 所  広島合同庁舎1号館附属棟2階大会議室(広島市中区上八丁堀6-30)

■内 容  下請代金支払遅延等防止法及び下請中小企業振興法の趣旨・内容の説明

■対 象  下請法等の基礎知識の習得を希望する方

      ※ 親事業者又は下請事業者いずれの立場の事業者でも参加可能です。

■参加料  無 料

■申込・  公正取引委員会事務総局中国支所

 問合先  TEL:082-228-1501 FAX: 082-223-3123

申込フォーム薄詳細ホームページ薄

08* 社会人リカレント講座2019  金属積層造形技術 編
                                      ~現場導入に向けた技術の習得~【開催11/6】

積層造形技術、すなわち付加加工技術は、これまでの除去加工や成形加工といった他の加工技術では

不可能であった複雑な形状や内部構造の造形が可能であり、重要な加工ツールの一つとして欧米や国内

の企業での導入が進んでいます。しかしながら、金属の積層造形技術は装置だけでなく、材料(粉末)

や造形データの作成方法に至るまで様々なノウハウの蓄積が必要であり、人材の育成が急務となっています。

本講座では、最近の金属積層造形技術と,金属積層造形機の生産現場への導入に向けた抑えどころを説明

します。そして,導入後の金属積層造形での造形条件選定、サポート付加などをシミュレーション手法の

紹介を交えた座学とともに、金属積層造形装置(SLM280HL)による造形体験を通して金属積層造形技術の

技術・知識の習得を目指します。

 ■日 時        令和元年11月6日(水)10:00~16:00

■場 所        近畿大学次世代基盤技術研究所(東広島市高屋うめの辺1番 工学部キャンパス内 )

■対象者   ・企業の技術者で、積層造形(樹脂等)に携わっている、または経験を有する方

       ・金属積層造形機の導入を検討している方(導入に必要な要素をご説明します)

■定 員      10名

■受講料    近畿大学工学部産学官連携推進協力会会員: 10,000円

                                                   一 般(非会員): 12,000円

■講 師    池庄司 敏孝(近畿大学次世代基盤技術研究所 3D造形技術研究センター客員准教授)

■内 容   (午前)<講義>現場導入に向けた金属積層造形技術について

         (午後)<講義>金属積層造形機の造形条件選定、シミュレーション手法の紹介

             <実習>金属積層造形機での一連の造形作業の説明とSLM280HLでの造形体験

■主 催    近畿大学工学部産学官連携推進協力会、東広島市産学金官連携推進協議会

■共 催    ひろしまアディティブ・マニュファクチャリング研究会

■申込期限 令和元年10月21日(月)

■申込・  近畿大学次世代基盤技術研究所

 問合せ    Tel (082)434-7005 Fax(082)434-7020

mail

詳細ホームページ濃

09* エコアクション21認証取得研修会の案内【〆切~11/5】

広島県では、事業者の自主的な廃棄物抑制や,環境負荷低減の取組を促進するた

め、研修会により、環境マネジメントシステム導入を支援します。

■日 時  第1回:令和元年11月11日(月)

      第2回:令和元年12月 9日(月)

      第3回:令和2年 1月21日(火)

      第4回:令和2年 3月 6日(金)

      いずれの回も13:30~16:00で開催

■場 所  広島YMCA国際文化センター 本館407会議室(広島市中区八丁堀7-11)

■対 象  エコアクション21の認証取得を希望する県内事業者10社

■内 容

    (1)エコアクション21ガイドラインに基づき、必要な項目について、EA21審査員の

   アドバイス及び支援を受けながら、マネジメントシステムを構築・運用

   ・環境負荷把握・環境への取組チェック

   ・環境方針策定

   ・環境目標設定・環境活動計画策定

   ・環境関連法規の取りまとめ等

 (2)自らが定めた環境活動計画等に基づき3ヶ月程度取り組み、評価及び見直し

 (3)環境経営レポートを作成

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年11月5日(火)

■申込・  EA21地域事務局 (公財)岡山県環境保全事業団

 問合先  TEL:086-298-2122 FAX:086-298-2496

mail

詳細ホームページ濃

10*「周辺視目視検査法セミナー参加者募集の案内【開催11/12】
       ~外観目視検査の生産性を倍にする!~

外観目視検査では一般的に「集中」して「不良を探す」ことが求められます。実

はこれが見逃しをまねく大きな要因となっています。集中力は短時間しか持ちま

せん。ベテラン検査員は「良品の確認」と「リズム」で検査をしています。本セ

ミナーでは、ベテラン検査員の機能分析と目の機能展開にもとづいて開発された

新しい外観目視検査法「周辺視目視検査法」を学びます。周辺視、瞬間視、衝動

性眼球運動という視覚システムの活用とリズムによって生産性は倍になり、さら

に照明などの作業環境を最適化することで見逃しを削減し、検査員の健康改善に

も効果を発揮します。本検査法は、講師佐々木氏が、日本IBM生産管理部門在

勤当時に着想・開発されたものですが、講義の中で、現場改善の具体的事例の紹

介や苦労談のご披露、終了後の個別相談の時間も設けております。

■日 時  令和元年11月12日(火)10:00~16:45

■会 場  (公財)中国地域創造研究センター 大会議室

      (広島市中区小町4-33 中電ビル3号館 7階)

■内 容

 <講義(10:00~15:30)>

 講師:周辺視目視検査研究所 代表 佐々木 章雄 氏

     (1)周辺視目視検査法の理解

     (2)周辺視目視検査法の導入方法

     (3)見逃しの原因となる検査対象物と光源の関係

     (4)周辺視目視検査の事例紹介

     (5)うまくいかない検査方法

     (6)検査員の健康状態の変化

     (7)質疑応答等

 <昼食休憩(12:00~13:00)>

   お弁当を準備します。

 <個別相談会(15:45~16:45)>

   希望者対象(※1社10~15分程度・予約制)

■参加料  3,000円(昼食、テキスト、資料付)

■定 員  24名(先着順)

              ※時間の関係上、個別相談会はお申し込み先着5組といたします。

■申込締切 令和元年11月5日(火)

■申込・  (公財)中国地域創造研究センター 調査・研究部(担当:岸本)

 問合先  TEL:082-241-9980 FAX:082-245-7629 mailto:kishimoto@crirc.jp

詳細ホームページ濃

11*「~自社の近未来を描こう~”経営デザインシート”による
経営戦略の策定セミナー」の案内【開催11/13】

近年,急速にデジタル化やグローバル化が進む中,多くの産業分野において企業間の

競争や新たな価値の創造が活発化しています。

このような環境の中で,企業が持続的に成長していくためには経営戦略の変革が

不可欠です。

本セミナーでは,経営デザインシート※を用いて,自社のコア技術やノウハウなどの

知的財産をどのように経営に活かしていけば良いか,という経営戦略の策定・見直しの

手法について,実例を交えながらご講演いただきます。

 

※経営デザインシートとは

  内閣府が提言した,企業や事業の将来を構想するための思考補助ツールの

 ことで、企業や事業の存在意義,従来の姿,未来のあるべき姿,これからの

 戦略を1枚にまとめ,全体を俯瞰することができます。

 

■日 時  令和元年11月13日(水) 13:30~15:40(受付13:15~)

■会 場  サテライトキャンパスひろしま 505中講義室

        (広島市中区大手町1丁目5-3)

■内 容  ①経営における知的財産の重要性

②経営デザインシートの活用・作成方法(事例紹介を含む)

■講 師   土生特許事務所 代表・弁理士 土生 哲也氏

■参加費  無料

■定 員   30名

■申込期限 令和元年11月6日(水)

■申込・問合せ

      広島県商工労働局イノベーション推進チーム TEL:082-513-3355

詳細ホームページ濃

12*「西日本最大級のIT総合展示会!ひろしまIT総合展2019の案内
【開催11/14~15】
      ~DX(デジタルトランスフォーメーション)を広島から~

このたび、広島県、広島市及び関連する諸団体と(一社)広島県情報産業協会が一

体となり、11月14日~15日の2日間「ひろしまIT総合展2019」を開催します。

ひろしまIT総合展は1987年に第1回目を開催して以来、 隔年で32年間開催して

きました西日本最大級のIT・情報通信・情報サービスの総合イベントです。今回

は145ブース100社の大規模展示と、NHK Eテレ「サイエンスZERO」の元ナビ

ゲーターでサイエンス作家の竹内 薫氏による基調講演、フジテレビ「ホンマで

っか!?TV」評論家で脳科学者の澤口俊之氏の特別講演をはじめ、著名な講師によ

る12セッションの講演会・セミナーがあり、特設ステージでのイベントや同時開

催イベントなど、見どころ満載の企画となります。皆様のご来場を心よりお待ち

しております。

■会 期  令和元年11月14日(木)~15日(金)(2日間)

      10:00~18:00(最終日は17:00まで)

■会 場

 ◇展示・プレゼンテーションセミナー

   広島県立広島産業会館西展示館(広島市南区比治山本町16-31)

 ◇基調講演・セミナー

   広島市南区民文化センター(広島市南区比治山本町16-27)

  ———————————————————————

  ★ 基調講演にはNHK Eテレ「サイエンスZERO」の元ナビゲーターでサイエ

    ンス作家の【竹内 薫】氏を招聘!

   演題「人工知能の進化~DX時代に共存し生き残る道とは~」

  ★ 特別講演にはフジテレビ「ホンマでっか!?TV」評論家で人間性脳科学研究所

     所長/脳科学者の【澤口俊之】氏を招聘!

  演題「人工知能と脳科学」

  ★ その他、IT業界を代表する企業キーマンによる魅力的なカンファレンスセッ

     ション!出展者による多彩なプレゼンテーションセミナーを開催

  ※基調講演・セミナーは事前登録が必要なものがあります。

申込フォーム薄>詳細ホームページ濃

  ———————————————————————

 ★ 特設ステージイベント及び同時開催イベント等多数開催

詳細ホームページ濃

■入場料  無 料

■主 催  ひろしまIT総合展2019実行委員会

      広島県、広島市、広島商工会議所、(公財)ひろしま産業振興機構、

      中国情報通信懇談会、(一社)広島県情報産業協会

■問合先  「ひろしまIT総合展2019」実行委員会 事務局((一社)広島県情報産業協会 事務局 内)

      TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668 mailto:expo-2019@hia.or.jp

詳細ホームページ濃

13*2019年度第3回電子デバイス事業化フォーラム参加者募集の案内
【開催11/16】

本フォーラムは、高い技術力を持つ備後地域の半導体・電子デバイス製造装置

分野の企業を中心に、その分野の専門家や大手企業の技術者による市場動向や最

先端技術等についての講演、講師との交流、情報交換などを通じて地域ネットワ

ークの拡充や事業化促進を図ることを目的としております。今年度第3回目のフ

ォーラムでは「電子デバイスの最先端技術動向と産業分野への展開」をテーマと

し、LSIの小型化、高性能化・モジュール化を実現するパッケージ技術をローム

株式会社の不破 保博 氏から、人の眼を超えた先端イメージセンシング技術をソ

ニーセミコンダクタソリューションズ株式会社の春田 勉 氏からご講演いただき

ます。また、最先端の材料開発や用途開発を基礎研究から実用段階まで研究され

ておられる岡山大学の仁科 勇太 氏より研究シーズ・ニーズのご紹介をいただき

ます。

■日 時  令和元年11月16日(土)13:30~17:00

      (情報交換会 17:30~19:00)

■場 所  福山商工会議所101会議室(福山市西町2-10-1)

■内 容

(1)開催の挨拶(13:30~13:35)

   (公財)中国地域創造研究センター 専務理事 増矢 学

(2)講演1  (13:35~14:50)

  「5G時代のIoTデバイスに最適なFO-WLP」

    ローム株式会社 LSI生産本部 顧問 不破 保博

   <休憩10分>

(3)講演2  (15:00~16:15)

  「CMOSイメージセンサによる自動運転実現の為の取り組み」

   ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

                車載事業部 副事業部長 春田 勉

   <休憩10分>

(4)研究シーズ・ニーズ紹介(16:25~16:55)

   「次世代材料“グラフェン”への期待と現状」

   岡山大学 大学院 自然科学研究科 応用化学専攻

                           異分野融合先端研究コア 研究教授 仁科 勇太

(5)閉会の挨拶(16:55~17:00)

    備後半導体技術推進連合会(BISTEC) 会長 藤代 祥之

 ◇ 情報交換会(17:30~19:00)

    中華レストラン 茶花(福山市元町13-18 エルコレクションビル6F)

■参加料  講演会:無料 情報交換会:4,000円

■定 員  100名(先着順)

■申込締切 令和元年11月11日(月)

■申込・  (公財)中国地域創造研究センター 産業創造部(担当:高原)

 問合先  TEL:082-241-9940 FAX:082-245-7629

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

14*「勝つ現場力、ものづくり改革セミナー&“実践事例発表”」の案内
                                                             【開催11/20(広島),21(福山)】
       ~ものづくりの基本から改善手法を学び、製造現場力を強化~

ひろしま産業振興機構では、コスト削減に対応するための生産性アップ、高度化

される品質要求への対策の考え方、そして、それらを支える人材育成の進め方な

どを理解していただくために、企業経営に役立つ下記内容のセミナーと、実際に

それらの改善支援を受けた企業様による事例発表を下記のとおり開催します。

経営者及び現場管理者等の多くのご来場をお待ちしております。

■日時・ <広島会場> 令和元年11月20日(水)13:00~16:30

 場所         広島県情報プラザ2F研修室(広島市中区千田町3-7-47)

     <福山会場> 令和元年11月21日(木)13:00~16:30

            広島県福山庁舎第3庁舎8F(福山市三吉町1-1-1)

■対 象  広島県内のものづくり企業、経営者及び現場管理者等

■内 容

(1)講演

  ◇経営指標に直結した工場管理指標の考え方・作り方

  ◇原価管理と現場改善の関連付け

  ◇生産性向上・品質向上改善&5Sの具体的な進め方 など

 講師:アイ・イー経営 代表 大西 農夫明

(2)支援企業による実践事例発表

 <広島会場>

  ◇『生産管理システムを活用した指示と生産性向上活動』石原工作㈱

  ◇『工場の魅せる化による営業力強化と稼働率向上活動』㈱内海機械

 <福山会場>

  ◇『生産管理システムを活用した指示と生産性向上活動』石原工作㈱

  ◇『5Sの定着化&生産管理の仕組みづくりと流れ化改善』日本バレル工業㈱

■特 典 講師 大西氏による製造現場診断(無料)

     (希望者多数の際は選定の可能性あり)

■参加料  1,000円(教材として“5Sの基本が面白いほど身につく本”配布)

■申込期限 各会場満席になり次第締め切りますのでお早めに申込ください。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 企業支援統括グループ

 問合先  TEL:082-207-0563 FAX:082-242-7709

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

15*「≪広島県≫イノベーション人材等育成事業補助金の公募
     (平成31年度5次募集)【〆切~11/15】

広島県では、本県産業の持続的発展に不可欠なイノベーションの原動力となる高

度で多彩な産業人材の育成を図り、県内企業の新事業展開や競争力強化を促進す

ることを目的に、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援

する補助事業を実施しています。

■対 象

 今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や、新たな価値創出による競争力

 強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業

■補助率・補助対象経費等

 (1)補助限度額 100万円~400万円

 (2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります。

 (3)補助対象経費

  【国内研修】:入学料、受講料、旅費、

        (研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等

  【国外研修】:上記に加え、渡航費、保険料等

  注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

■申込締切  5次募集:令和元年11月15日(金)

■提出・   広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ

 問合先   TEL:082-513-3420  FAX:082-223-6314

mail

詳細ホームページ濃

16* くれ創業カフェの案内【開催10/26(呉)】

女性先輩創業者による体験談発表や参加者による交流会などを行います。「創業し

たいけど何から準備すれば良いか分からない」「創業時の成功体験や失敗談を聞い

てみたい」という女性、くれ創業カフェに参加して、創業に関する悩みを解消し

ませんか?

■日 時  令和元年10月26日(土)14:30~16:30

■場 所  Cafe・the・bricks(カフェ・ザ・ブリックス)

      (呉市幸町11-1 呉市立美術館別館内)

■内 容

 ・先輩創業者による体験談の発表

 ・先輩創業者と参加者による交流会など

■参加料  無 料

■申込期限 令和元年10月23日(水)

■申込・  呉創業支援ネットワーク(くれ女性創業支援実行委員会)事務局

 問合先  TEL:0823-24-1195 FAX:0823-25-6440

mail

詳細ホームページ薄

17* 医工連携関係者・医療機器開発企業向け地域セミナーの案内
     【開催10/29】

日本医療研究開発機構では、中国経済産業局、中国地域創造研究センターと連携

のもと、中国地域内の基礎的支援向上を目的とした本セミナーを開催します。本

セミナーでは、医療機器・ヘルスケア製品の知財戦略、海外展開について、専門

家よりご講演いただきます。

■日 時  令和元年10月29日(火)15:00~17:00

■場 所  中国経済産業局 第1会議室

      (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

■内 容

(1)講演「医療機器と知財戦略」

  (株)IP-Business.pro代表取締役(弁理士・中小企業診断士) 神谷 直慈

(2)講演「医療機器・ヘルスケア製品の海外展開」

  (一社)Medical Excellence JAPAN 課長 小林 光

■参加料  無 料

■申込・  「医療機器開発支援ネットワーク」事務局サポート機関(担当:寺本・高森)

 問合先  TEL:03-6858-3411

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

18*MBD/CAE詳細設計研修(CAE実験室・振動工学編)の案内
     【開催11/15(東広島)】

ひろしま産業振興機構では、モデルベース開発(MBD)の適用を促進するために

CAEを活用できる人材育成を支援しています。この度は、振動現象にご興味のある

エンジニアを対象に、基礎的な研修 CAE実験室「振動」をサイバネット社様のご

協力で開催します。振動の中でも特に共振現象に着目し、実際に振動試験を行い

実験を通じて振動現象を理解すると共に力学的直感を養います。これにより、シ

ミュレーションモデルの作成や解析結果評価について知見を持つことができます。

■日 時  令和元年11月15日(金)13:00~17:00

■場 所  ひろしま産学共同研究拠点 3階(東広島市鏡山3-10-32)

■内 容

 ・実験のため振動理論を含めた基礎知識等の予備講義

 ・固有振動数のFEM解析とその検証

 ・周波数域データと時間域の取り扱い、およびそれらの変換(フーリエ解析)を

  各自のPCで演習 など

 講師:愛媛大学 理工学研究科 教授(博士(工学)) 中畑 和之

■受講料  10,000円

■申込期限 令和元年11月1日(金)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター

 問合先  TEL:082-426-3250 FAX:082-426-3251

詳細ホームページ濃

19*ハラスメントの基礎知識と対策セミナー【開催10/23】
       ~法改正により必要となる企業内でのパワハラ防止対策を学びましょう!~

日本でも近年パワーハラスメント(パワハラ)が問題となる中、本年5月、パワ

ハラ防止のための法案が国会で可決され、大企業では2020年4月より、中小企業

では2022年4月より施行されるのでは、と報じられています。法案では、セクハ

ラ、マタハラなどと同様にパワハラ防止のため事業主に雇用管理上の防止措置を

講じることを義務づけていますが、パワハラに関してはセクハラ・マタハラと異

なり、職場における指導・教育に伴う言動との線引きが難しいように感じ方も多

いのではないでしょうか?そこで今回はパワハラについての基本情報やあなたの

職場でも起こりうるパワハラの具体例を社労士が、そして問題ある対応をとった

企業の責任について弁護士が過去事例を基にわかりやすく解説いたします。この

機会にハラスメントについての基礎知識と対策を一緒に学びましょう!

■日 時  令和元年10月23日(水)14:00~17:00

■場 所  広島商工会議所ビル3階306会議室(広島市中区基町5-44)

■内 容

 ◇第一部(14:00~15:00)

 『パワーハラスメントの基礎知識と対策』

 講師:中川 玲子(HIELCC相談員・特定社会保険労務士)

 ◇第二部(15:10~16:10)

 『ハラスメント事件の基本と実務』

 講師:滑川 和也(HIELCC相談員・弁護士)

 ◇無料個別相談(16:10~17:00)

■参加料  無 料

■申込・  広島県・今治市雇用労働相談センター

 問合先  TEL:0120-540-690 FAX:082-221-8882

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

20*実践的サイバー防御演習「CYDER」の案内~サイバー空間では、
     攻撃者はあなたのすぐ側にいます。サイバー攻撃への備えは大丈夫ですか?~
    【開催10/31(福山Aコース)】

近年ますます激化するサイバー攻撃に対して、セキュリティ対策をするのは当た

り前、いまやその先を考えて備えておく必要があります。サイバー攻撃を受けた

際に、被害拡大を防止すべく適切に行動できるように、インシデント発生を想定

した訓練をあらかじめ受けておくことが重要です。情報通信研究機構(NICT)が

提供する実践的サイバー防御演習「CYDER」では、実機を操作し一連の対処を学ぶ

ことができます。全国で開催されるCYDERは、攻撃シナリオが毎年更新されてい

ますので、毎年の受講を推奨しています。突然のサイバー攻撃に慌てずに対処で

きるよう、サイバー防御演習(訓練)を受けてみませんか?

■日 時(広島県の今後の開催予定日)

  ◇福山市【Aコース:初級レベル】

  開催日時10月31日(木)10:00~17:30

 ※具体の開催会場はお申込み時にご案内します。

 ※各コースの対象等については下記詳細情報からご確認ください。

■参加料

 ◇国の行政機関等、地方公共団体などに所属されている方

  無料

 ◇上記以外の法人・団体に所属されている方

  70,000円(税別)/人

■申込・  国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

 問合先  TEL:042-327-5612

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

21*中国地域 新技術・新工法展示商談会 in NISSANへの出展者募集
      【〆切~10/18】

中国経済産業局では、中国5県の産業支援機関の連携のもと、中国地域の自動車

関連企業等の販路拡大、および将来の製品・技術開発等に向けたきっかけ作りの

場として、本展示商談会を開催するため、その出展者を募集します。

(商談会概要)

■日 時  令和2年2月13日(木)~14日(金)10:00~17:00

      (2/14は16:30まで)

■場 所  日産自動車(株) テクニカルセンターKCCエリア

      (神奈川県厚木市岡津古久560-2)

■内 容

(1)来場者

    日産自動車(株)及びそのTier1企業の開発・購買担当者等(400人程度を想定)

  (会場で入館手続きを行えばどなたでも入場可能です。)

(2)出展者

    中国5県(鳥取・島根・岡山・広島・山口県)内に事業所(本社、事務所、工場

    等)を持つ企業等(最大40社程度)[東北地域の企業等10社程度も同時に出展]

(3)提案内容  自社の新技術、新工法、新製品など

■出展料  無 料(予定)

      ◇ブース代、パネル作成費、ガイドブック作成費を当事業で負担

      ◇荷物運搬費、宿泊費、交通費等の諸費用は出展者の自己負担

■申込締切 令和元年10月18日(金)

      (申込み状況により締切日前でも募集を終了する場合がございます)

■申込・  (一財)ひろぎん経済研究所 経済調査部(担当:岡田)

 問合先  TEL:082-247-4958 FAX:082-242-8358

詳細ホームページ濃

22*外国人材受入ノウハウ等普及セミナーの案内【開催10/21(三次),
      11/6(福山),11/12(広島)】~外国人材受入に失敗しないためのセミナー~

昨年12月14日に公布された出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部

を改正する法律(「改正入管法」)が、本年4月1日に施行され、特に人手不足が深

刻な分野を中心に外国人材の受入拡大が見込まれます。広島県では、外国人材の受

入れを検討している企業等を対象に、「日本語によるコミュニケーションが不安」、

「文化・習慣等に対応した留意点がわからない」や「新制度活用に必要な情報が不

足」という声に対応するために、次のとおりセミナーを実施いたします。

———————————————————————–

【三次会場】

■日 時  令和元年10月21日(月)13:00~17:00

■会 場  みよしまちづくりセンター ぺぺらホール(三次市十日市西6-10-45)

———————————————————————–

【福山会場】

■日 時  令和元年11月6日(水)13:00~17:00

■会 場  県民文化センターふくやま ホール(福山市東桜町1-21)

———————————————————————–

【広島会場】

■日 時  令和元年11月12日(火)13:00~17:00

■会 場  県立広島産業会館 東展示館(広島市南区比治山本町12-18)

———————————————————————–

■対 象

次の企業の経営者の方、人事・受入担当者の方

 ・新たに外国人材の受入れを検討している県内中小企業等

 ・既に外国人材を受け入れているがノウハウの蓄積が十分でない県内中小企業等

■内 容

(1)こんなお悩みに対応します!

 ・外国人材をどうやって採用すればよいかわからない。

 ・受け入れている外国人材がもっと活躍できる職場にしたい。

 ・新しい在留資格「特定技能」についても知りたい。

 ・活用できる支援サービスがわからない。

(2)セミナー構成

 【第1部】新たな在留資格「特定技能」等について

 【第2部】職場での課題と対応策について

 【第3部】日本語によるコミュニケーションや文化等の違いによる留意点について

   講師:㈱グローバルキャリア研究所 代表取締役 久田 数枝(キャリアコンサルタント)

      申請取次行政書士 矢嶋 成行

      特定社会保険労務士 山下 千春

■参加料  無 料

■申込・  「外国人受入セミナー運営事務局(㈱Taisei内)」

   問合先        TEL:0120-38-5720(フリーダイヤル)

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ濃

23*近畿大学工学部研究公開フォーラム2019開催の案内【開催10/25】

近畿大学工学部では、教員の研究成果の公開を通じて産業界各方面との連携を拡

大し地域の活性化に寄与するため、毎年研究公開フォーラムを開催しており、今

回で19回目を迎えます。特別講演では、株式会社SHIFT SECURITY様をお迎えし、

実際に発生したサイバーセキュリティインシデントの最新動向と、社会的背景を

鑑みたうえで各企業がどのように取り組むべきか、当社の事例を交えながらご説

明いたします。また、工学部教員の研究シーズ紹介、工学部産学官連携推進協力

会会員および協力機関によるポスターセッションも併せて行います。

■日 時  令和元年10月25日(金)13:00~17:00(交流会17:10~18:30)

■場 所  広島国際会議場 B2F

     (広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)

■内 容

(1)特別講演「サイバーセキュリティ最新動向と今、

                    求められるセキュリティ人材確保論」

  (株)SHIFT SECURITY 代表取締役社長 松野 真一

(2)研究発表

  ①「好中球ローリングのモデル実験」

     工学部 ロボティクス学科 教授 白井 敦

  ②粉末冶金法による合金創製と水素化特性について

     工学部 機械工学科 准教授 信木 関

  ③ヴェネツィアとラグーナ~水の都とテリトーリオの近代化~

     工学部 建築学科 講師 樋渡 彩

(3)ポスターセッション・展示

  ・工学部教員の研究シーズ、研究成果(50ブース)

  ・産学官連携推進協力会会員企業・協力機関の製品・技術紹介(15ブース)

  ・近畿大学産学官連携商品展示

  ・近畿大学次世代基盤技術研究所研究センター紹介パネル展示

・技術相談受付

(4)交流会(会費制)(17:10~18:30)

■参加料  無 料(交流会への参加は、2,000円)

■申込締切 令和元年10月15日(火)

■申込・  近畿大学 次世代基盤技術研究所

 問合先  TEL:082-434-7005 FAX:082-434-7020

mail詳細ホームページ薄

24*竹原創業塾の受講者募集【〆切~10/30(竹原)】

事業計画書の作り方やウェブを活用した集客術を学ぶ本創業塾を竹原市で開催し

ます。先輩創業者による体験談発表や各支援機関、金融機関から支援施策の紹介

もあります。

■日 時  令和元年11月2日(土)・9日(土)・16日(土)

      10:00~17:00(11/16は、16:30まで)[全3回]

■場 所  竹原商工会議所 中会議室(竹原市中央5-6-28)

■内 容

<1回:11/2> ・自分らしく創業できる計画づくり

        ・事業が見えてくる!図解化する経営戦略

         講師:(株)創研 代表取締役 西原 裕

<2回:11/9> ・「売れる」しくみと「儲かる」しくみ

         ・思わず納得する事業計画の書き方

          講師:(株)創研 代表取締役 西原 裕

<3回:11/16>・創業者体験談

         せとうちクルーザー 代表 西田 勝則

        ・ウェブを活用した集客術①

        ・ウェブを活用した集客術②

         講師:(株)オウエン 代表取締役 福田 哲史

        ・各支援機関、金融機関から支援施策の紹介

         竹原市、竹原商工会議所、ひろしま産業振興機構、日本政策金融公庫

■受講料  無 料

■申込締切 令和元年10月30日(水)[必着、定員に達し次第締切]

■申込・  竹原商工会議所 中小企業振興課 TEL:0846-22-2424

 問合先  FAX:0846-22-2038

詳細ホームページ濃

25*農林水産品・食品輸出セミナーの案内【開催10/31(呉)・11/1(広島)】
    ~Fine Food & Sake HIROSHIMA 2020事前説明会~

広島市・呉市・ジェトロ広島及びひろしま産業振興機構は、広島県、広島広域都

市圏等の食品・酒類の輸出、販路拡大を図るため、昨年度に続き、2020年2月、

「Fine Food&Sake HIROSHIMA 2020(食品・酒類バイヤー招へい商談会in広島

2020)」を開催します。本商談会の事前説明会を兼ね、農林水産品・食品輸出セミ

ナーを開催します。輸出の進め方や商談における注意事項などについて事例を交

えてご説明するとともに、終了後には個別相談会(事前予約制)も実施します。

輸出に取り組んだことがない、これから輸出を目指す事業者様も対象とした内容

となっておりますので奮って参加ください。

■日時・ <呉 会場>令和元年10月31日(木)13:30~15:00

 場 所       呉市役所 2階 202会議室(呉市中央4-1-6)

     <広島会場>令和元年11月1日(金)9:30~11:00

           中小企業基盤整備機構中国本部 会議室

           (広島市中区八丁堀5-7 広島KSビル3階)

■内 容

(1)「輸出の準備と商談、成功のポイント」

   新輸出大国コンソ―シアムパートナー 小杉 一朗

(2)「Fine Food & Sake HIROSHIMA 2020」のご案内

(3)「新輸出大国コンソーシアム」サービス紹介

 ※各会場、セミナー終了後に個別相談会(事前予約制:30分×2社)も実施します。

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年10月25日(金)[定員に達し次第、受付を終了]

■申込・  ジェトロ広島(担当:上江洲、一ノ瀨、岩田)

 問合先  TEL:082-535-2511 FAX:082-535-2516

mail

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

26*令和元年度東部工業技術センター設備利用見学会の案内【10/31開催】

東部工業技術センターでは、センターの利活用を促進することを目的として、設

備利用見学会を開催します。

■日時 令和元年10月31日(木)13:15~16:15

■場所 広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター2階講堂

    (福山市東深津町三丁目2-39)

■内容

(1)講演

    「新たに導入する摩擦撹拌接合装置の特徴」

   加工技術研究部 副部長 坂村 勝

    来年3月に導入予定の摩擦攪拌接合装置について、その特徴と関連して開催するセミナーを紹介します。

    「平成30年度に導入された新設備の紹介」

   次長(兼)技術支援部長 大賀誠

    昨年度に導入した最新機器(FE式走査型電子顕微鏡、X線CT、3Dデジタイザ、熱衝撃試験機等)

    について、利用事例を交えて紹介します。

(2)見学ツアー

       昨年度導入した機器を中心とした見学ツアー(分野:金属材料、電子機器、高分子材料、デジタル設計)を実施

         します。

       見学ツアーは、先着順で定員(15名/回,計60名)になり次第、受付終了となります。

       見学ツアー以外でも、14時から16時15分までは、見学ツアーの機器を自由に見学していただけます。

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年10月23日(水)

■申込・  広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター(担当:橋本、山口)

 問合先  TEL:084-931-2402 FAX:084-931-0409

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

27*モデルベース開発プロセス研修(東広島会場)の案内
      【締切~10/11】

『モデルベース開発』(MBD)は製造業における開発業務の大幅な効率化および品質

向上を達成すると共に、新しい商品価値を生み出すための手法です。本研修では、

機械・電気・制御ソフトの全要素が含まれたメカトロシステムの教材を使った演習

を通してMBD V字開発プロセスを実際に体感して頂くことで、MBDの意義及び開発

プロセスの全体像について理解を深めて頂き、各企業内でMBD適用の中核を担う人

材への成長をご支援します。

■日 時  令和元年10月29日、11月5日・12日・19日・26日、12月10日

      (いずれも火曜日)9:00~17:00[全6回]

■場 所  ひろしまデジタルイノベーションセンター

      (東広島市鏡山3-10-32 ひろしま産学共同研究拠点)

■内 容(習得できるスキル)

 ◇第一原理による機械・電気・制御ソフトのモデリングスキル

 ◇MILS による制御システムの設計スキル

 ◇HILS、実機による検証スキル   ◇MATLAB/Simulink/Scilab 等操作スキル

 講師:広島大学・マツダ(株) 等

■受講料  30,000円

■申込締切 令和元年10月11日(金)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター

 問合先  TEL:082-426-3250 FAX:082-426-3251

申込詳細ホームページ

28*広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催10/17(福山),10/30(三原)】
     ~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~

よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所

です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よ

ろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を

開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案

させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

———————————————————————–

【福山会場】

■日 時  令和元年10月17日(木)10:00~17:00

■会 場  広島県 福山庁舎第3庁舎 8階 385会議室(福山市三吉町1-1-1)

■専門スタッフ  公認会計士・税理士、販路開拓

■申込締切 令和元年10月15日(火)[事前予約制]

詳細ホームページ

 

———————————————————————–

【三原会場】

■日 時  令和元年10月30日(水)10:00~17:00

■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)

■専門スタッフ  行政書士、中小企業診断士 等

■申込締切 令和元年10月28日(月)[事前予約制]

詳細ホームページ

 

———————————————————————–

■相談料  無 料

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点

 問合先  (担当:落野・瀧熊) TEL:082-240-7706

      FAX:082-249-3232 

mail

29*HIAビジネス交流会「知っとかNight」の案内【開催10/23】

広島県情報産業協会では、業界を問わず多くの皆様との交流を深めるための場と

して、第3回目の本交流会を開催します。『知っとかNight』で共に学び、交流の

輪を広げ、お互いのビジネスを成功に繋げましょう。

■日 時  令和元年10月23日(水)18:00~20:30

■場 所  ひろしまハイビル21 17階会議室(広島市中区銀山町3-1)

■内 容

(1)ゲストによるスペシャルトーク「行動こそ真実」

   (株)アイグラン 代表取締役 重道 泰造

(2)交流会・名刺交換会(軽食と飲み物による立食形式)

■対 象  HIA会員に限らず、ビジネス交流に興味のある方

      (行政・学生の方も大歓迎)

■参加料  HIA会員またはHiBiSメンバー:2,000円

      一般:3,000円/学生:1,000円

■申込・  (一社)広島県情報産業協会(HIA) TEL:082-242-7408

 問合先  FAX:082-242-0668
mail

 

申込フォーム詳細ホームページ

30*西部工業技術センター 保有技術紹介セミナーの案内【開催10/24】
       ~新製品、新技術の迅速な開発、事業展開に興味のある方にお勧め~

開発、事業展開に興味のある方にお勧め~

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センターにおいて、測定・評価・シミュ

レーション技術など『見える化技術』を中心に本センターの保有技術の紹介を行

います。口頭説明の後、実演・展示をご覧いただきます。その場で説明者と意見

交換していただくこともできます。

■日 時  令和元年10月24日(木)13:30~16:45

■場 所  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター(呉市阿賀南2-10-1)

■内 容

(1)口頭説明(ショートプレゼン)

<セクション1(2階 小研修室)>

 ①熱電対では測定困難な瞬間の温度変化を取得する光ファイバー型放射温度計

 を用いた温度測定技術術

 ②実部品構造体の断熱性能を把握する熱測定技術

 ③射出成形中の繊維含有溶融樹脂粘度を測定する樹脂粘度パラメータ取得技術

 ④CFRP部材のエネルギー吸収量をFEMシミュレーションで評価する技術

 ⑤樹脂材料の組成・構造の分布やその変化を明らかにする顕微赤外分析技術

<セクション2(4階 大研修室)>

 ①金型なしで金属薄板をフレキシブルに曲げ加工する成形機

 ②高齢者の歩行の健全性を簡便に評価するシステム

 ③エンドミル加工のびびり振動を予測するNCシミュレータ

 ④自動検査の事前検討などを目的とした撮影用設備

 ⑤東部工業技術センターに導入する摩擦撹拌接合装置及び関連セミナーの紹介

(2)実演・展示

<セクション1(実験棟ほか)>

 ①金属表面の非接触測温実演,単色及び二色方式の性能比較

 ②自動車バックドア断熱性能測定実演

 ③樹脂粘度測定実演

 ④落錘試験機によるヘルメットの破壊実験

 ⑤顕微赤外分析によるラミネートフィルム等微小材料の分析事例紹介

<セクション2(4階 大研修室ほか)>

 ①金型なしフレキシブル曲げ加工状況の動画再生及び加工品の展示

 ②センシングシューズによる歩行測定及び健全性評価の実演

 ③NCシミュレーションデモ及び切削加工品の展示

 ④自動検査事前検討用照明・カメラ等の機器展示

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年10月18日(金)

■申込・  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 技術支援部

 問合先  TEL:0823-74-1151 FAX:0823-74-1131

申込フォーム詳細ホームページ

31*MBD/CAE詳細設計研修「実践ニュートラルネットワーク入門」の案内
     【開催10/24】~AI関連技術習得~

ひろしま産業振興機構では、デジタル技術の紹介として、AI関連技術習得のため

の”実践ニューラルネットワーク入門”を開催します。AIを習得するためには、

様々な知識が必要ですが、基本として必須となるのがニューラル・ネットワーク

(NN)に関する知識です。今回の入門コースでは、主に画像認識や画像処理を

実習や、実践事例として、画像を群に分類したり時系列での変化予測をするなど

各自で体験していただきます。

■日 時  令和元年10月24日(木)10:00~16:00

■場 所  ひろしま産学共同研究拠点内(東広島市鏡山3-10-32)

■内 容

  (1)人工知能の概要、SonyNNCの解説

  (2)サンプルプロジェクトの実行:画像認識の実行、独自画像の処理

  (3)実践的例題の実行:画像分類、時系列予測、等

             講師:岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一

本コースでは、AI基礎技術の1つであるNNを体験することを目的としてい

  ます。(人工知能に関する基礎理論やPythonなどによるプログラミングについ

  ては扱いません。)

■費 用  15,000円(税込み)(テキスト代を含む)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター

                (実施事業者:NPO法人CAE懇話会)

 問合先  TEL:082-426-3250 FAX:082-426-3251

申込フォーム詳細ホームページ

32*ATACひろしま ものづくりセミナー【開催:10/24】の案内
        ~基礎から学ぶ~ プレス加工・プレス金型入門講座

プレス加工は金属の板に強い力を加えて成形する加工法です。同じ形状で同じ品質

のものを大量に安く短時間で作ることができることから、プレス加工された部品は

自動車や電気製品、電子機器、文具、日用品など毎日の生活に欠かせないさまざま

な製品に組み込まれています。ATACひろしまでは、「ものづくりの原点」であり、

重要な役目を果たしているプレス加工とプレス金型について、基礎から学ぶことの

できる講座を次のとおり開催します。

■日 時  令和元年10月24日(木)9:30~16:30(休憩1時間)

■場 所  広島県鋳物会館ビル3F(広島市西区横川新町8-25)

■内 容

(1)ねらい

  プレス加工において、金属材料が変形するメカニズムやそのツールとなる金型に

  ついての基礎知識を習得し、各自の業務に活用する。

   講師:佐藤 裕幸(ATACひろしま会員)
佐藤型設計事務所 所長/福山職業能力開発短期大学校外部講師

 厚労省ものづくり立国の推進事業 技能継承有識者委員(2016)

(2)プログラム

  ①プレス加工とは

  ②プレス加工のメカニズム

  ③プレス金型の種類と構造

    ④プレス加工品ができるまで

    ⑤プレス加工の工程設計

■対象者  プレス加工・プレス金型の基礎を学びたい方

      プレス加工・プレス金型の新任技術者

      プレス部品の設計に携わる方

      プレス部品の取引に関わる営業や購買担当の方

      プレス加工・プレス金型部門のある企業への就職を目指す学生や転職希望の方

■参加料  15,000円(テキスト代込み)

■申込締切 令和元年10月15日(火)

■申込・  特定非営利活動法人 ATAC ひろしま(担当:高本)

   問合先  TEL&FAX:050-1160-6893

mail詳細ホームページ

33*地場企業経営戦略特別講座の案内【開催10/25】

広島商工会議所では、優れた経営手法・手腕により高成長を遂げている企業のト

ップが有する経営観や経営戦略・戦術を参考としていただきたく、㈱ヤマサキの

山崎宏忠社長を講師にお迎えし、経営戦略・戦術や経営運営に関する考え方など

についてご講話をいただきます。ぜひ多数ご参加くださいますようご案内申しあ

げます。

■日 時  令和元年10月25日(金)14:00~15:30

■場 所  メルパルク広島 6階 瑞雲(広島市中区基町6-36)

■内 容  「La Sana 創業『私と会社の履歴書』」

       ・経営戦略・戦術や経営運営に関する考え方など

       ㈱ヤマサキ 代表取締役社長 山崎 宏忠

■参加料  無 料

■申込期限 令和元年10月21日(月)

■申込・  広島商工会議所 経営支援課(担当:久保田)

 問合先  TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

mail詳細ホームページ

34*弱みを強みに変えるセルフマネジメント講座の案内【開催10/16】

広島商工会議所では、各分野において指導経験豊富なエキスパートを講師に迎え、

ビジネスパーソンを対象とした多彩な研修(終日研修・半日研修)を開催しており、

これまでも、多くの方が本研修に参加され、ビジネス遂行にあたり必要とされる

“知識”や“スキル”を習得され大変ご好評をいただいています。ストレスに上

手に対処するための力をつけ、課題に向き合い問題解決力のスキルを身に付ける

コツをお教えいたします。

■日 時  令和元年10月16日(水)13:30~17:00

■場 所  広島商工会議所2階(広島市中区基町5-44)

■内 容

 「ストレの仕組みを理解し、弱みを強に変える」

  ・職場でちょっと気になるこは?

  ・なぜセルフマネジメントが大切のか?

    ピースマインド・イープ(株)

      EAPスーパーバイザー 主席研究員 瀬戸山 聡子

■参加料  広島商工会議所会員 5,240円、一般 10,480円

■申込・  広島商工会議所中小企業振興部人材開発課(担当:田上)

 問合先  TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

詳細ホームページ

35*価格交渉サポートセミナーの案内【開催10/18,10/26,12/13】
     ~親事業者との価格交渉に必要なノウハウを専門家がアドバイス~

親事業者(発注者)との価格交渉がうまくいかず悩んでいませんか?一方的な要

求を受けて困っていませんか?本セミナーは違反事例となる取引行為や取引改善

のための価格交渉のノウハウを専門家がわかりやすく説明します。本セミナーは、

下請代金支払遅延防止法や消費税転嫁対策特別措置法等の違反行為の未然防止及

び取引条件の改善を推進している中小企業庁が主催し、㈱パソナが事務局を務め

ています。価格競争力をつけたいと思っている下請事業者の皆さまのご参加をお

待ちしております。

■日時・ ①令和元年10月18日(金)13:30~16:45

 場 所  TKP広島本通駅前カンファレンスセンター

      (広島市中区紙屋町2-2-12)

     ②令和元年10月26日(土)13:30~16:45

      広島情報プラザ(広島市中区千田町3-7-47)

     ③令和元年12月13日(金)13:30~16:45

      TKP広島本通駅前カンファレンスセンター

      (広島市中区紙屋町2-2-12)

     ※上記開催日のいずれもに、基礎コースと実践コースに分けて、申込

     を受付けています。

■内 容

<基礎コース/13:30~15:00(90分)>

 (1)国の取り組み、振興基準の説明 (2)下請法・違反事例の説明

 (3)価格交渉のポイント

 <実践コース/15:15~16:45(90分)>

 (1)価格設定の具体的事例     (2)価格交渉の具体的事例

 (3)下請法違反の具体的事例

■参加料  無 料

■申込・  価格交渉サポートセミナー事務局(㈱パソナ内)

 問合先    TEL:03-6262-6470

詳細ホームページ

36* 令和元年度食品工業技術センター成果発表会の案内【開催10/17】

食品工業技術センターでは、研究開発及び技術支援の成果を企業の方々に広く周

知し、センターの利活用を促進することを目的として、成果発表会を開催します。

■日 時  令和元年10月17日(木)13:10~17:00

■場 所  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター5階大会議室

      (広島市南区比治山本町12-70)

■内 容

(1)特別講演(一般社団法人広島県食品工業協会との共催)

 「食酢関連商品の開発事例

  ~特定保健用食品の開発や食酢の改良を振り返って~」

  広島修道大学 健康科学部 教授 多山 賢二

 食酢が有効成分である高血圧用のトクホ飲料は、意外にもマーケッターからの指示では

 なく研究所提案型の商品でした。この開発の経緯や食酢改良の具体例を苦労話や教訓を

 含め紹介いただきます。

(2)研究成果紹介

 「味噌醸造用酵母の開発」

  生物利用研究部 主任研究員 藤原 朋子

  味噌の醸造では,酵母はアルコールや香りの生成に関与します。しかし、出来上がった

  味噌に酵母が生き残っていると、生味噌では、ふくれの原因になります。ふくれを防止

  することを目標に、広島県味噌協同組合と共同開発した新たな酵母について紹介します。

 「凍結含浸法が進化! 高温急速含浸法(HiTRI製法)の開発」

  食品加工研究部 副部長 柴田 賢哉

  わずか5~10分で食材内部に酵素を急速導入する“凍結含浸法”。更なる時間短縮に取り組み、

  ついに現場の生産性向上に役立つ新しい含浸法(特許第6218206号)が誕生しました。

  その原理と特徴を紹介します。

(3)センター紹介

(4)ポスターによる研究紹介

(5)所内設備紹介(希望者のみ)

■参加料  無料

■申込締切 令和元年10月10日(木)

■申込・  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター(担当:松下、樋口)

 問合先  TEL:082-251-7433 FAX:082-251-6087

申込フォーム詳細ホームページ

37* 「第3回日本サービス大賞」(内閣総理大臣表彰)の公募【〆切~10/31】
       ~あなたの優れたサービスが、これからの日本を輝かせる~

地方創生、6次産業化、デジタル化、グローバル化、異業種連携、健康、働き方

改革、女性活躍、多文化共生など、日本の社会は日々刻々と変化し様々な分野で

「サービス」に対する新たな需要が高まっています。日本サービス大賞では、サ

ービスの高度化と産業の発展を先導するきらりと光る新しい価値を提供している

サービスやこれまでになかった新しいやり方を実現しているサービスを募集し表

彰します。最も優秀と評価されたサービスには内閣総理大臣賞が贈られ、企業価

値を高めることにつながります。製造業、農林水産業も含むすべての事業者の方

が応募いただけます。皆さまのご応募をお待ちしております。

■概 要

(1)応募対象 国内に拠点を置く事業者

(2)表彰対象 革新的な優れたサービス(新しい価値の提供、新しいやり方を実現している等)

(3)賞の種類 内閣総理大臣賞、地方創生大臣賞、総務大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、

        経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、JETRO理事長賞(予定)、優秀賞、審査員特別賞

       (※各賞においては該当なしの場合あり)

■募集期間 令和元年9月2日(月)~10月31日(木)

■応募・  公益財団法人 日本生産性本部 サービス産業生産性協議会「日本サービス大賞」事務局

 問合先  TEL: 03-3511-4010 FAX: 03-3511-4019

mail詳細ホームページ

38* 新技術開発助成(第2次)の公募【〆切~10/20】

市村清新技術財団は、広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、こ

れを実用化することによって我が国の新産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、

国民生活の向上に寄与することを目的に、「独創的な新技術の実用化」を狙いとし、

基本的技術の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象とする助成事業

を公募します。

■助成対象

 【企業の要件】

 (1)資本金3億円以下または従業員300 名以下で、自ら技術開発する会社であ

  ること

 (2)大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)及び上場企業でないこと

 (3)大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)及び上場企業の関係会社で

  ないこと

 【開発技術の要件】

 (1)独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が

  特許出願等により主張されていること

 (2)開発段階が実用化を目的にした開発試作であること

 (3)実用化の見込みがある技術であること

 (4)開発予定期間が原則として1年以内であること

 (5)その技術の実用化で経済的効果、または地球温暖化防止の効果が大きく期待

  できること

 (6)自社のみの利益に止まらず、産業の発展や公共の利益に寄与すること

 (7)同じ技術開発内容で他機関からの助成を受けていないこと

■助成金

 (1)本助成は融資ではなく、助成金は助成開始時に行う助成金贈呈式で贈呈。

 (2)助成金の対象となるのは、本開発試作に直接必要な費用。

    (ただし、社内人件費は原則助成対象外)

(3)試作費合計額の4/5以下で2,400万円を限度として助成。

■公募期間 令和元年10月1日(水)~10月20(日)

■提出・  (公財)市村清新技術財団 新技術開発助成担当

 問合先  TEL:03-3775-2021 FAX:03-3775-2020

mail詳細ホームページ薄

39*平成31年度第1回 研究開発助成金の公募【〆切~10/20】

三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の育成を通じて、我が国産業の

発展並びに中小企業の経営高度化に貢献することを目的として、昭和58年に設立、

発足しました。当財団では、このような目的を達成する事業の一環として、設立

以来、新技術・新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行っています。

今年度第1回目となる助成金の公募を5月20日まで実施します(最大300万円、

交付決定時前払い)。新規性・独創性に富むプロジェクトのご応募をお待ちしてい

ます。

———————————————————————–

【研究開発助成金】

■応募資格者・プロジェクト

 ・新技術・新製品等を自ら開発し、事業化しようとする具体的な計画を持つ、設

  立又は創業後もしくは新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者。

 ・現在の技術から見て新規性のある研究開発プロジェクトで、原則として2年以

  内に事業化の可能性があること。

■助成金額  1プロジェクトにつき300万円以内(研究開発対象費用の1/2以下)

■公募期間  令和元年9月20日(金)~10月20日(日)

———————————————————————–

 なお、当財団では、助成金交付に加えて、より長期的な視野で支援する目的で、

当財団が株式(最大500万円)を保有する事業も行っております。創業以降の

成長ステージに対応する形で株主となることにより、長期的に支援して参ります。

【株式保有】

■応募資格者

  当財団の助成金交付または債務保証を過去に受けた中小企業のうち、当財団の

  助成金交付または債務保証を受けた際のプロジェクトによる新技術・新製品等

  の開発及び事業化が実施され、成長が見込まれる者。

■保有額   1社につき500万円以内(対象企業の議決権の過半数を超えない金額)

■公募期間  随 時

———————————————————————–

【共通事項】

■提出・  公益財団法人三菱UFJ技術育成財団

 問合先  TEL:03-5730-0338

mail詳細ホームページ

40* 中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募【随時受付】

「攻めの経営」転換への決め手は、戦略実現を担う人材の獲得です。

登録人材紹介会社の職業紹介等を活用して、新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を

採用された場合、必要な経費(人材紹介手数料)の一部を県が補助します。

■応募資格

 新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用する県内の中小・中堅企業、組合等

■補助内容

  新たな取組のため、登録人材紹介会社の職業紹介等を利用し、プロフェッショナル人材を

採用した場合に、必要となる経費の一部を補助。

(補助事業者が利用した登録人材紹介会社に支払う人材紹介手数料)

■補助率・補助限度額

  補助率1/2(千円未満切捨て)、プロフェッショナル人材1名あたり上限100万円

  (補助限度人数:平成31年度を通じて1社あたり3名まで)

■募集期間 令和2年3月30日(月)まで(予算がなくなり次第,受付を終了)

■提出・  広島県 商工動労局 産業人材課人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314

mail詳細ホームページ

100* 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施
       【〆切~販売月前月10日】

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」

を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック

するテストマーケティングを実施しています。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、

  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い

  ます。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品

  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)
    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバック
            を希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて
    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、
            運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」

      「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」TEL:03-5579-9952

mail

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ  TEL:082-513-3441

mail

 

 ■詳細情報

tou ロゴ

101* 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内
       【無料相談】

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。

広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず

支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、

様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフ

がお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽に

ご利用ください。

※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援

  機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日でも受付ます。

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

 問合先  (担当:瀧熊・日浦) TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232

mail詳細ホームページ

 

【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

102* 広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新

規開業、新分野進出を目指す企業・個人に対し低料金の貸事業場を提供するとと

もに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい

く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要

(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60((株)広島テクノプラザに隣接)

(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454㎡

(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20室(30㎡~77㎡)

(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)

(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件

(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可

(2)利用料金 月額2,000円/㎡ (共益費含む・税別)、敷金無し

(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者

  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そう

  とする方、創業期にある方、新たな事業分野への進出を目指す方が対象とな

  ります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当(担当:仲川)

 問合先  TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

詳細ホームページ

103* 新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に

取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合

的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

(1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー等の常駐スタッフが

  無料で各種相談に応じます。

(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

(3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:牧野・恩智・浅井・高橋・子安・藤岡)

      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232

詳細ホームページ

【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

104* 広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウ

をはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円

滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題

解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に

  より総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当

 問合先   (担当:前田・河崎・鬼村)

       TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

詳細ホームページ

105* 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集
       【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベ

ルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・

儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと

  知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画

   できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能である

   こと。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場

    参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 企業支援統括グループ

 問合先  (担当:下桶・升田)

      TEL:082-207-0563 FAX:082-242-7709

詳細ホームページ

発行:企業支援統括グループ(メルマガ編集部)

公益財団法人 ひろしま産業振興機構
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7715 FAX 082-242-8627 メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料) (*‘∀‘)σ お問い合わせ・サポート

  ※本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。