ひろしま産振構からの知っ得情報【19/08/01号】

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・
助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます(‘◇’)ゞ

⇩⇩早速気になる情報をクリック⇩⇩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━Pick up━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イチ押情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━New Arrivals━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着・イベント等

        • ④第2回 新規事業としての農業参入セミナー&個別相談会の案内【開催9/11】

        • 新規事業として農業参入を検討されている企業を対象としたセミナーを開催します。

          第2回目のセミナーでは、より具体的に「何を栽培すべきか」という点に着目し、

          消費動向からみた栽培戦略やそれを実践している企業による農業参入事例をご紹介

          します。セミナー後は、講師による個別説明会も開催しますので、この機会にぜひ

          ご参加ください。

           

          ■日 時 令和元年9月11日(水)13:30~16:30

          ■会 場 サテライトキャンパスひろしま

               (広島市中区大手町一丁目5-3 広島県民文化センター5階)

          ■内 容

          (1)講演1 消費動向から考える栽培戦略

                講師 株式会社関東地区昔がえりの会

                           代表取締役社長 小暮 郁夫

           

          (2)講演2 経営戦略からみた企業による農業参入の事例

               講師 東京農業大学

                          国際食料情報学部教授 渋谷 往男

          ■参加料  無料

          ■申込締切 令和元年9月6日(金)

          ■申込・  広島県農林水産局販売・連携推進課

           問合先  TEL:082-513-3582

          ■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/83/nougyousannnyuu01.html

          ■参加申込用フォーム

            https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=945

⑤広島県・今治市雇用労働相談センター セミナー「はじめての採用」【開催8/28】

広島県・今治市雇用労働相談センターでは、8月28日に人事労務担当者を対象と

して、「はじめての採用」と題し、人事採用における基本的知識や留意点等につい

て、社労士・弁護士より講義を行います。また、セミナー終了後には講師等専門家

による個別相談会を開催致します。 今後本格化されていく人事労務担当者の皆様、

奮ってご参加ください。

■おススメのポイント‼

 ・専門的知識及び経験豊富な専門家(弁護士・社労士)による講義

 ・講義終了後は個別相談の機会もあり(事前予約者優先)

■日 時 令和元年8月28日(水)14:00~17:00

■会 場 広島商工会議所ビル3F 306会議室(広島市中区基町5-44)

■内 容

14:00~15:00 「職員の採用・退職の基礎知識」

        講師:特定社会保険労務士 前田章湖

        (前田社会保険労務士事務所)

15:00~15:10   (休憩)

15:10~16:10 「労働者の採用にあたっての留意点」

        講師:弁護士 鈴谷通(間所法律事務所)

16:10~17:00  個別相談会(※事前予約の方優先)

■対 象 企業の人事労務担当者

■受講料 無料

■申込先 下記URLからの申込もしくは電話・メール等

     http://hi-elcc.jp/20190828.seminar_form

■問合先  広島県・今治市雇用労働相談センター

      TEL:0120-540-690 E-mail: info@hi-elcc.jp

■詳細情報 http://hi-elcc.jp/20190828.seminar

⑥2019年度 BCP策定講座(東部地域)の案内【開催:8/20~23】

 広島県では,今年度から中小企業等を対象に,企業価値を高めるBCPの策定

支援を始めました。平成30年7月豪雨災害では、土砂災害や浸水等の直接被害の

ほか、交通遮断等による物流の断絶や従業員の通勤困難などの間接被害により、

多くの企業において事業の停滞等が発生してしまいました。災害等の非常事態の

中で、通常事業の早期復帰等を目指すために有効とされるのが「BCP(事業継

続計画)」と言われ、災害被害の最小化に繋がった県内企業の声も聞いています。

◆BCPとは

 事業の中断・阻害に対応し、事業を復旧・再開し、あらかじめ定められたレベル

に回復するように組織を導く文書化した手順のこと。

◆BCPを策定することの主なメリット

(1)大災害など緊急事態の発生に対して対応力と復旧力(レジリエンス)が高まる。

(2)緊急時の行動計画を作ることで、損害の最小化を図ることができる。

(3)取引先からの供給責任に対する信頼性が向上する。

(4)競合他社との差別化を図り、新たな顧客開拓ができる。

■日 時 令和元年8月20日(火)~23日(金)各日:9時~18時(1日受講)

■会 場 福山市生涯学習プラザ(福山市霞町1-10-1 まなびの館ローズコム)

■内 容 参加企業の事業内容、組織規模、立地環境を踏まえたBCPを、1日で

     策定を目指すワークショップ形式の集中講座。分析ツール等を用いて、

     その場でBCPを策定する。

■その他 策定講座参加企業を対象に、BCP検証机上演習を開催

 〔BCP検証机上演習(東部地域)〕

  当該講座で策定したBCPの有効性等を確認・効果検証を行う机上演習。

  ≪開催日≫9月20日(金)14時~17時

  ≪場所≫福山市生涯学習プラザ(福山市霞町1-10-1 まなびの館ローズコム)

  ≪演習内容≫災害発生時を想定した状況付与型シミュレーション演習

■参加料 無料

■申込・ 広島県商工労働局イノベーション推進チーム

 問合先 TEL:082-513-3355 FAX:082-223-2137

     mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/bcp.html

            • ⑦中小企業等外国出願支援事業の公募を開始します【〆切~9/6】

                ひろしま産業振興機構(産振構)では、県内中小企業等の戦略的な外国への特許出願等を促進するため、外国への特許、実用新案、意匠、商標等の出願に要する費用の一部を補助します。「直近1年以内に、産振構又は広島県発明協会」の知財相談・支援を受けた企業は、審査の加点対象となります。

            • ■主な対象要件

                ・広島県内に主たる事業所を有する中小企業者等(広島県内において業を行う事業協同組合(構成員は問わない)、商工会、商工会議所、NPO法人(特定非営利活動法人)であって、地域団体商標の出願を行う団体を含む。)であること
                ・外国を含め知的財産を戦略的に活用し、経営の向上を目指す意欲があること

              ・補助を希望する出願に関して、外国で権利が成立した場合等に、当該権利を活用した事業展開等を計画していること

              ■補助対象経費

              外国特許庁への出願手数料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内代理人費用)、翻訳費用 等

              ■補助上限額(消費税分を除く)

                ・1出願当たり特許出願:150万円
                ・1出願当たり実用新案・意匠・商標出願:60万円
                ・1出願当たり冒認対策商標出願:30万円

              ※1企業あたりの年度内上限額:300万円(複数案件の場合)

              ■補助率     1/2以内

              ■公募期間  令和元年8月5日(月)~9月6日(金)17時(必着)

                ■提出・   公益財団法人ひろしま産業振興機構

              問合先    ものづくり革新統括センター(担当:藤井)

              ■詳細情報     https://www.hiwave.or.jp/news/18793/

⑧地域のデザインプロデュース力を向上させる短期集中プログラム

地域の中小企業・小規模事業者を取り巻く環境は、今日では大きく変化しており、各地域の抱える課題は、事業者単体での解決が非常に困難なものが少なくありません。そこでデザインと経営の両面から、地域の抱える課題にアプローチし、ビジネスとして成功に導く「デザインプロデュースができる人材」が各地域に必要です。本アカデミーは、デザインと経営の両面から地域課題を解決する「デザインプロデュースができる人材」を実践型研修および各地域での自走サポートにより育成し、地域の事業者によるデザイン経営や効果的なデザイン活用を促す人材を育成します。(全国20ヵ所で開催)

■日 程  <基礎研修>令和元年8月7日(水)~8月8日(木)
    <実践ワークショップ>令和元年8月22日(木)~8月23日(金)
                 いずれも10:00~17:00[全4日間]

■場 所  広島県情報プラザ(広島市中区千田町3-7-47)

                      ■内 容  合計4日間の実践的な短期集中研修プログラムにより、デザインプロデュース力の向上を目指します。
                      1.基礎研修(8/7~8/8[2日間])各デザインに関する考え方、知的財産権・デザイン契約、その他必要なスキル 等、デザインプロデュースに関する基礎知識を身につけます

2.実践ワークショップ(8/22~8/23[2日間])実際の事業者をモデルにリサーチ、プランニング、プロデュースを実践し、 デザインプロデュースの考え方やプロセスを体験します。

                                ■募集対象者  短期集中プログラムは、デザインプロデュース力を向上したいと考えている方すべてを対象としています。
                                ・地域のデザインプロデュースができる人材になりたいデザイナー、プロデューサー
                                  ・商工会・商工会議所や地方公共団体・公的試験研究機関の担当者・地域のデザインプロデュースに関わりたい教育機関の教職員や学生

 

                                          ・地域のデザインプロデュースを支援する取り組みを進めたい金融機関

  ・認定経営革新等支援機関の担当者

  ・デザインプロデュースを取り入れたい経営者

■参加資格・応募条件

(1)「デザインプロデュース」を実践したい、事業に取り入れたいと考えている方

(2)基礎研修2日間、実践型ワークショップ2日間の両方に参加が可能

■参加料  無 料

■申込締切 令和元年8月6日(火)

■申込   (株)ジェイアール東日本企画 ふるさとデザインアカデミー事務局

  問合先 (担当:坂爪・山崎・上地) TEL:03-5447-7708

   ※中小企業庁「令和元年度ローカルデザイナー育成支援に関する委託事業」

   を(株)ジェイアール東日本企画が受託・運営

■詳細情報 https://awrd.com/award/localdesign

⑨3D形状評価技術体験研修会の受講者募集【〆切~8/2】

近年、3Dスキャナによる製品の測定データとCADデータとの照合結果を設計工程にフィードバックするなど、デジタルエンジニアリングを活用したものづくりが進んでいます。広島市工業技術センターでは、新入社員や若手社員を対象と
して、ものづくりに関わる様々な工程の中から、品質検査に関わる形状評価技術について、マンツーマンで学んでいただく本研修会を開催します。本研修会では、当センターの接触式及び非接触式三次元測定機を用いた測定実習を中心に、製品形状検査に必要となる基本的な図面の見方と幾何公差についての解説も行います。製品の品質管理、品質保証部門に配属されて、これからものづくりに関わる方に参加していただける内容です。また、製品開発等の上流工程部門に配属される方にとっても、図面表現や品質評価方法を考えるうえで本研修はお役に立つと思います。

■日 時  令和元年8月7日(水)~令和元年9月13日(金)の期間内で、各回1日間の研修を5回開催します。開催日は、希望日をご指定ください。(研修時間 各回9:00~17:00(昼休憩1時間含む。)

                                                  ■場 所  広島市工業技術センター(広島市千田町3-8-24)
                                                  ■内 容
                                                  (1)テーマ:三次元測定機の使用方法及び図面の見方、幾何公差について
                                                  (2)講 師:当センター システム技術室職員
                                                  ■受講料  無料
                                                  ■申込締切 令和元年8月2日(金)
                                                  ■申込・   (公財)広島市産業振興センター 工業技術センター システム技術室
                                                  問合先  (担当:松井) TEL:082-242-4170 FAX:082-245-7199 mailto:matsui-d@itc.city.hiroshima.jp

■詳細情報 https://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/r01-3dkeijou.html

⑩第3回 Campsアクセラレーションプログラムの参加者募集【〆切~8/7】

広島県では、ベンチャー企業の成長加速化のための短期集中プログラムであるCampsアクセラレーションプログラムを実施します。今後ビジネス成長加速化を図りたいベンチャー企業の皆様、是非ご応募ください!

【おススメのポイント?】

 ◇ベンチャー企業支援実績豊富なデロイトトーマツが中心となり、参加者をマ

  ンツーマンの伴走支援を実施。また、参加者同士の交流及び切磋琢磨の機会

  も得られます。

 ◇プログラム遂行に必要なインプット講義では、ベストセラーで有名な「起業

  の科学」の田所雅之氏他、実績豊富な講師による講義を開催。

 ◇成果発表会(デモデイ)によるビジネスプラン発表・交流会を通じた企業と

  の提携のマッチングの機会を提供。

 ◇有望な事業には、今後造成予定の「ひろしまシードアクセラレーションファ

  ンド」からの資金提供のチャンスもございます。

■日 程  令和元年9月~令和2年1月

■会 場  イノベーション・ハブ・ひろしまCamps 等

      (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

■内 容

 ◇アクセラレーターによる伴走支援(9月~1月下旬)

 ◇インプット講義(9月下旬~12月)

 ◇参加者同士の交流及び切磋琢磨の機会の提供(9月~12月)

 ◇成果発表会(翌年1月下旬)

■対象者

 本プログラムを通じて現在実施している、もしくは今後開始予定のビジネスの

 短期間での成長加速化を図りたい法人の代表(もしくは今後法人設立・代表就

 任予定の方)

 ※詳細は下記詳細情報記載のHPから公募要領を御覧ください。

■受講料  無 料

■申込締切 令和元年8月7日(水)[17時まで]

■申込・  有限責任監査法人トーマツ広島事務所(担当:中山・中藤)

■問合先  TEL:082-222-7050 mailto:cap@camps-hiroshima.jp

      応募要領に記載の上、指定のメールアドレスに送付

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/cap3.html

⑪食品基礎研修(実習)の受講者募集【〆切~8/9】

食品企業で品質管理、商品開発等を担当される方を対象に、毎年、広島県食品工業技術センターで実施している清酒官能評価、又は加熱殺菌に関する食品基礎技術の習得を目的とした本研修を実施します。

                                                          ———————————————————————–
                                                          【清酒官能評価コース(きき酒競技会演習)】
                                                            ■日 時  令和元年8月30日(金)9:40~15:45
                                                            ■内 容  官能評価実習
                                                            ■受講料  2,500円(定員:10名)
                                                            ———————————————————————–
                                                            【加熱殺菌コース】
                                                            ■日 時  令和元年9月10日(火)9:40~17:00、
                                                                 令和元年9月12日(木)9:00~15:45[全2日コース]
                                                              ■内 容  微生物検査概論、微生物検査実習、加熱殺菌概論、加熱殺菌実習
                                                              ■受講料  10,000(定員:8名)

———————————————————————–

                                                                      【共通事項】
                                                                      ■場 所  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター(広島市南区比治山本町12-70)
                                                                        ■対象者  いずれのコースも品質管理、商品開発の実務経験が浅い方

 

                                                                                      (品質管理・商品開発に従事されている方で、従事年数が5年程度までの方)
                                                                                  ■申込締切 令和元年8月9日(金)
                                                                                  ■申込・  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 技術支援部
                                                                                  問合先  技術支援部(担当:茂田・水主川) TEL:082-251-7433 FAX:082-251-6087

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/31jisshu.html

⑫航空機関連産業の若手技能者向け基礎講座の案内【開催8/29】

ひろしま航空機産業振興協議会(事務局:広島県商工労働局イノベーション推進チーム)では、新人や入社後数年の若手の現業技能者を対象に、第1回基礎講座を開催します。本講座では航空機関連産業における基本的な知識として、航空機
の飛行原理や構造、製造要素技術などを、航空専門学校での講師経験を有する田島先生にご指導いただきます。航空機関連産業にご興味のある方や、参入を検討されている企業の皆様にも役立つ内容となっております。

                                                                                          ■日 時  令和元年8月29日(木)9:30~16:30
                                                                                          ■場 所  サテライトキャンパスひろしま 504中講義室(広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター5階)
                                                                                          ■内 容  「航空機の飛行原理,構造,製造要素技術を学ぶ」

 

                                                                                                  田島技術士事務所 代表(元川崎重工業USA 副社長) 田島 暎久
                                                                                                  ■対象者 新人、入社後数年の若手現業技能者等
                                                                                                  ■参加料  無 料
                                                                                                  ■申込締切 令和元年8月28日(水)[12時まで(先着順)]
                                                                                                  ■申込・  (一財)ひろぎん経済研究所(担当:垣崎・山本)
                                                                                                  ■問合先  TEL:082-247-4958 FAX:082-242-8358 mailto:flight@hirogin-ri.jp

■詳細情報 http://www.hirogin-ri.jp/support/seminar/2019#category-51

⑬第23回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2019に係るICTを活用したビジネス事例の募集【〆切~8/9】

「HiBiSインターネットビジネスフォーラム」は、中国地域におけるICTを活用したビジネス事例のコンテストです。現在、ビジネス事例を募集しています。ご応募頂いた中から、『優秀ビジネス事例』として5件程度を選出し、「第23回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2019」にて発表して頂き、表彰します。また、上位入賞作品は、全国規模で行われる大会への出場権が獲得できます。ビジネスのブラッシュアップ、他企業とのアライアンス、販路拡大などの場として活用頂くことができます。

                                                                                                          ■ビジネス事例の募集について
                                                                                                            (1) ICTを活用したビジネス事例をHiBiSまでご応募ください。

 

                                                                                                                       ~HiBiSホームページ・応募申込フォームよりエントリー
                                                                                                                    (2) 応募対象となるビジネス事例は、現在提供中のもの、企画中のもの、過去検討されたもの、どのようなフェーズでも構いません。

(3) ICTを活用していれば、HiBiSメンバー外でも、自薦他薦、業種等も問いません。

                                                                                                                            ■表彰内容
                                                                                                                            (1)最優秀ビジネス事例(総務省中国総合通信局長賞)・10万円商品券
                                                                                                                            (2)NICT賞・起業家万博挑戦権(全国大会)

(3)テレコムサービス協会賞・ICTビジネスモデル発見&発表会出場権(全国大会)
・副賞☆優秀ビジネス事例(HiBiS賞)
・図書券

■応募期限  令和元年8月9日(金)

                                                                                                                                    ■スケジュール
                                                                                                                                    (1)応募申込(エントリー)期限 令和元年 8月 9日(金)
                                                                                                                                    (2)原稿提出期限        令和元年 9月30日(月)
                                                                                                                                    (3)フォーラム発表者通知    令和元年10月15日(月)

(4)フォーラム事例発表     令和元年11月14日(木)

                                                                                                                                            ■詳細情報(応募方法)
                                                                                                                                               https://www.hibis.jp/イベント情報/

 

                                                                                                                                                      【「第23回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2019」開催概要】
                                                                                                                                                      ◇日 時:令和元年11月14日(木)13:00~17:00
                                                                                                                                                      ◇場 所:広島市南区民文化センター(広島市南区比治山本町16-27)
                                                                                                                                                      ◇主 催:HiBiS(広島インターネットビジネスソサイエティ)
                                                                                                                                                      ◇共 催:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
                                                                                                                                                           一般社団法人テレコムサービス協会中国支部

◇後 援:総務省中国総合通信局、経済産業省中国経済産業局 他(予定)

■問合先  (一社)広島県情報産業協会内HiBiS事務局
      TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668
      mailto:hibis-forum@hia.or.jp

⑭第45回 発明大賞の公募【〆切~9/30】

日本発明振興協会及び日刊工業新聞社では、独創性に富む発明によって優秀な技術・製品を生み出した中堅・中小企業の方々及び個人を表彰し、その功績を広く一般に紹介し、発明の推進を図るため、発明大賞表彰事業を実施しています。今年度の公募が、9月30日まで実施されています。詳細は、日本発明振興協会又は日刊工業新聞社のホームページをご確認ください。

■発明大賞の表彰

・発明大賞(本賞):1件、賞状・副賞 100万円

・発明大賞(東京都知事賞、日本発明振興協会会長賞、日刊工業新聞社賞):各1件、賞状・副賞 50万円

・発明功労賞:7件、各賞状・副賞 20万円

・考案功労賞:10件、各賞状・副賞 10万円

・発明奨励賞:5件、各賞状

・発明育成賞:1件 賞状

■候補者の資格

                                                                                                                                                              中堅・中小企業(資本金10億円以下の企業)及び個人又はグループに限られます。ただし、次に掲げる事項の一に該当するものは、原則として表彰されません。
                                                                                                                                                              (1)主たる発明事案について係争中のもの
                                                                                                                                                              (2)主たる発明事案が未公開のもの
                                                                                                                                                              (3)成年被後見人及び被保佐人
                                                                                                                                                              (4)著しく人格的に欠陥があり、表彰するにふさわしくないと認められる者
                                                                                                                                                              (5)主たる発明又は研究について他の団体の顕著な表彰を受けた者

   (6)国及び都道府県の機関や、大学、高等専門学校などの学校関係者
 (ただし、発明者が会社を設立し、代表取締役として発明を商品化している場合はこの限りではない。)

■募集期間 令和元年7月1日(月)~9月30日(月)

                                                                                                                                                                    ■提出・  (公財)日本発明振興協会 発明大賞推進委員会

問合先  TEL:03-3464-6991 FAX:03-3464-6980

■詳細情報 https://biz.nikkan.co.jp/html/hatsumei/

⑮FSMA理解促進とFDA査察対応講座の受講者募集【〆切~8/9】

日本食品の輸出相手第2位であるアメリカで2011年に制定された「FSMA(米国食品安全強化法)」が本格施行され、2017年9月には、従業員数500人未満の企業も義務化され、食品等の対米輸出を行う企業にとってFSMAへの対応が必須となりました。本講座はFSMAやFDA査察対応に精通した講師を広島にお招きし、最新のFSMAとFDA査察動向に対応したオリジナルカリキュラムをで格安に受講できる絶好の機会です。(米国向け食品輸出に取り組む企業様、必見!)

■日 時  令和元8月28日(水)9:30~17:00
■場 所  広島県情報プラザ 2階 視聴覚研修室(広島市中区千田町3-7-47)
■内 容
 (1)FSMA(米国食品安全強化法)の全体像 (2)FSMA103条「PCHF規則」の解説
 (3)FDA査察の指摘事項例と対応ポイント
 (4)リコールプラン作成のポイントと演習 (5)意図的汚染について
 講師:ペリージョンソンコンサルティング 平井 由美子
■参加料  ひろしま産業振興機構・国際賛助会員1万円/人 一般2万円/人
■申込締切 令和元年8月9日(金)
■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
 問合先  TEL:082-248-1400 FAX:082-242-8628
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/18535/

⑯海外進出セミナー(ベトナム・ラオス)の受講者募集【〆切~8/16】

県内企業等の皆様の海外ビジネス展開をサポートするため、本セミナーを開催します。本セミナーでは、海外進出(ベトナム・ラオス)や追加投資を検討されている企業の皆さまを対象に現地の進出事例、投資環境等を解説するとともに、「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development GOALs)」についてもわかりやすく解説します。

■日時・ <広島会場>令和元年8月26日(月)13:30~17:00
 場 所       ひろしまハイビル 17階 会議室(広島市中区銀山町3-1)
     <福山会場>令和元年8月27日(火)13:30~17:00
           福山商工会議所 1階 102会議室(福山市西町2丁目10-1)
■内 容
(1)「海外進出におけるSDGsの活用について」
  (独法)中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー 田澤 宏幸
(2)「ラオスへの進出事例と投資環境について」
  ラオス計画投資大臣特別顧問・ラオスビジネス商業大学 学長 鈴木 基義
(3)「ベトナム裾野産業育成のための優遇政策と日系専用裾野工業団地について」
  BTD Japan 代表 中川 良一
         ((公財)ひろしま産業振興機構 ハノイビジネスサポーター)
■参加料  無 料
■申込締切 令和元年8月16日(金)[定員に達し次第締切]
■申込・  広島銀行 国際営業部 国際業務管理課(担当:小沢・梶本)
 問合先  TEL:082-504-3886
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15651/

⑰働き方改革 企業経営者勉強会の案内【開催8/20~8/21(県内2会場)】

広島県では毎年、定員を超える御応募をいただき好評な「働き方改革 企業経営者勉強会」について、今年度は、県内全域の11会場に拡充して開催します。プログラムは、専門家による講演や、身近な企業の取組発表など,事例を交えなが
ら実践的な『働き方改革』を分かりやすくお伝えできるよう工夫しております。
最寄りの会場の開催回にご参加いただき,貴社の取組にお役立てください。

■日時・ <第10回>令和元年8月20日(火)13:30~15:50
 場 所       尾道商工会議所 2階 大会議室(尾道市土堂2-10-3)
     <第11回>令和元年8月21日(水)13:30~15:50
          三次商工会議所 第2会議室(三次市三次町 1843-1)
■内 容
(1)講演「実践事例から学ぶ経営戦略/改革を成功に導く実践ポイント」
    働き方改革コンサルタント 藤原 輝((株)ワーキンエージェント)
(2)取組事例発表「具体的な取組内容、苦労・工夫した点、成果等」
    発表者:県内企業2社の経営者層
       (「広島県働き方改革実践企業」認定企業等)
(3)その他「働き方改革関連法のポイント」
    説明者:広島労働局(広島働き方改革推進支援センター)
■参加料  無 料
■対 象  県内の企業経営者層、人事労務責任者等
■申込締切 各回により、申込締切日が異なりますので、下記の詳細情報がご覧
      ください。
■申込・  広島県 商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課(担当:大森)
 問合先  TEL:082-513-3340 FAX:082-221-1718
■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/benkyoukai2019.html

⑱創業チャレンジセミナーの案内【開催8/3-4(呉)】

「自分らしく創業できる計画づくり」「事業が見えてくる!図解化する経営戦略」「『売れる』しくみと『儲かる』しくみ~成功する店舗づくり~」「思わず納得する事業計画の作り方」という4つのテーマに沿って、講師のアドバイスのもと、2日間の講義で自分だけの創業プランを作成(またはブラッシュアップ)していきます。

■日 時  令和元年8月3日(土)~8月4日(日)[全2回]
      いずれも9:30~16:30
■場 所  呉市役所 7階 754会議室(呉市中央4-1-6[無料駐車場あり])
■講 師  (株)創研 代表取締役(中小企業診断士) 西村 裕
■参加料  無 料
■申込期限 令和元年7月31日(水)
■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター
 問合先  (担当:藤岡)TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/18465/

⑲セミナー「頭を下げずに未来永劫 稼ぎ続けるビジネスモデル」の案内【開催8/21】

自社の強みを正しく知ることから、理想のお客様に頭を下げることなく「買わせてください!」と言わせるビジネスモデルについて学ぶセミナーを開催します。

■日 時  令和元年8月21日(水)13:30~16:30
■場 所  合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟6階 マルチメディアスタジオ
      (広島市中区袋町6-36)
■内 容
 (1)自社の強みを知る    (2)自社の強みを理想客に届ける
 (3)買ってください から 買わせてください
 (4)未来永劫商売を繁盛させる仕組とは
 講師:(株)タイ・アンド・ギー 代表取締役 板坂 裕治郎
■参加料  1,000円
■申込・  (公財)広島市産業振興センター 中小企業支援センター
 問合先  TEL:082-278-8032 FAX:082-278-8570
■詳細情報 https://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-68.html

⑳PHP広島 松下幸之助経営研「2019年8月度例会」の案内【開催8/21】

PHP広島松下幸之助経営研は、広島の活性化のため、松下幸之助経営を学び、各自の会社、所属組織で実践することを目的に結成された会として、素直な心を広める活動を力強く展開することが出来、活動の輪も年々広がっております。
この度、本会の8月例会を開催します。

■日 時  令和元年8月21日(水)18:30~20:00
■場 所  広島市西区民文化センター 大会議室A
      (広島市西区横川新町6-1(無料駐車場21まで、60台)
■内 容
(1)講演会(例会)「若い人に伝えたいこと」
           広島ガス(株) 代表取締役会長 田村 興造
(2)懇親会(20:00~)
■参加料  講演会:2,000円、懇親会:4,000円
      (8月18日以降、21日当日等のキャンセルは懇親会費用をご負担頂きます)
■申込締切 令和元年8月18日
■申込・  PHP広島 松下幸之助経営研 事務局(担当:山本)
 問合先  TEL:090-6844-8835 FAX:082-874-7608
      mailto:shoji_yamamoto@lightdengyo.co.jp
■詳細情報 http://php-hiroshima.org/

㉑自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019の案内【開催8/27】

ひろしま自動車産学官連携推進会議は、エネルギー専門部会の活動の一環として、
本シンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、CO2削減に向けた日本政府
の取り組みに加え、将来の自動車用エネルギーの一つとして注目されている、バ
イオマスを由来とするカーボンニュートラルな液体燃料の持つ可能性とその実用
化に向けた挑戦について、産学官それぞれの領域の専門家から解説をいただきます。
■日 時  令和元年8月27日(火)13:00~16:30
■場 所  広島国際会議場 地下2階 国際会議ホール「ヒマワリ」
      (広島市中区中島町1-5(平和記念公園内))
■内 容

(1)2050年のCO2大幅削減に向けた我が国のエネルギー政策
   カーボンリサイクルへの取組について
    (調整中)資源エネルギー庁 資源・燃料部石炭課長
          長官官房カーボンリサイクル室室長代理 吉岡 正嗣

(2)次世代燃料普及に向けた「ひろしま“Your Green Fuel”プロジェクト」
   サステイナブルな自動車社会実現に向けたひろ自連の取り組みと将来展望
    ひろしま自動車産学官連携推進会議
     エネルギー専門部会長 工藤 秀俊(マツダ 執行役員)

(3)次世代バイオ燃料の商業化に向けた取組み
    ~持続可能なエネルギー社会の実現に向けて~
     (株)ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充

(4)微細藻類バイオ燃料の普及拡大に向けた研究開発の最新動向
   Algal Technologies and their Contribution to Renewable Energy Solutions
    Cawthron Institute, Senior Research Scientist, Mr. Mike Packer
    ※講演言語:英語(日英同時通訳あり)

(5)ゲノム編集の最新動向と微細藻類への適用
    広島大学大学院統合生命科学研究科 教授 山本 卓

■参加料  無 料(定員に達し次第締切)
■申込締切 令和元年8月23日(金)
■申込・  ひろしま自動車産学官連携推進会議 シンポジウム問い合わせ窓口
 問合先  (中国経済産業局 地域経済部 参事官(自動車・航空機・産業機械担当)))
      TEL:082-224-5760 FAX:082-224-5645
      mailto:jisedai-sympo2019@meti.go.jp
■詳細情報 https://www.hirojiren.org/iinkai-senmonbukai/エネルギー専門部会/シンポジウム2019/

㉒平成30年度補正予算 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)の公募【〆切~8/23】

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を実現するため、業務効率化や売上向上に資する簡易的なITツール(ソフトウェア、アプリ、サービス等)の導入を支援するため、導入に係る経費の一部を補助します。

■補助対象者  日本国内で事業を行っている個人または法人、かつ「SECURITY
        ACTION」の「一つ星」または「二つ星」の宣言を行う等の所要の
        要件を満たす中小・小規模事業者等
■補助対象経費 ソフトウェア費、導入関連費等、本補助金事務局のホームペー
        ジに登録・公開されているITツール
■補助金額等
(1)補助金額 
  ◇A類型(下限40万円~上限150万円未満)
  ◇B類型(下限150万円~上限450万円以下)
(2)補助率  1/2以内

■公募期間 令和元年7月17日(水)~8月23日(金)

■問合先  (一社)サービスデザイン推進協議会
       サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
      ナビダイヤル:0570‐666-131 *通話料がかかります
      IP電話からの問合先:042-303-1505

■詳細情報 https://www.it-hojo.jp/

㉓<呉市等>地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」の公募【〆切~8/31】

アクティブベースくれでは、本支援制度の公募を行っています。

■対象者  原則として、呉市及びその周辺地域に事務所等の活動拠点を有する
      中小企業、個人事業者を対象。

■対象事業 起業・新規事業(新分野への進出)で、地域経済活性化に直接的、
      間接的に寄与できる事業など

■助成額  ◇助成率:計画する事業・活動資金(予算)の1/2以内
      ◇助成額:最高250万円

■公募期間 平成31年4月1日(月)~令和元年8月31日(土)

■提出・  (公社)アクティブベースくれ
 問合先  TEL:0823-24-1200 FAX:0823-25-6440
      mailto:info@abkure.or.jp

■詳細情報 https://www.abkure.or.jp/goodluck

㉔平成31年度3次 広島県未来チャレンジ資金の公募【〆切~9/27】

広島県では、産業の発展に不可欠な、高度で多彩な人材を生み出すため、大学院等専門課程(専門職学位課程、博士課程後期、またはこれに準ずる国内外の教育機関の課程)で高度な知識を身につけ、「将来、広島県内企業等で働きたい!」という方に対して、修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。課程修了後9年間のうち、広島県内企業等で8年間就業(継続就業を含む)をしていただくと、貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

■支給対象 入学金、授業料及び通学のために転居した場合の住居の賃借料
      (光熱水費、敷金礼金等は除く)
      ※在学生の場合、原則、授業料のみが対象。

■貸付期間及び限度額
  通常の修学年限によって修了するまでの期間内(3年間を上限)
  ◇国内:月額10万円を限度  ◇国外:月額20万円を限度

■公募期間 令和元年7月16日(火)~9月27日(金)[当日消印有効]

■問合・  広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
 提出先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314
      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

㉕ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
  新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を有している法人または個人
  で、令和30年9月30日時点において以下の要件を全て満たす先。
  (1)法人の場合は、広島県内に主たる事業所(事務所)を置いていること。
   個人の場合は、広島県内在住であること。
  (2)前年度売上高が5億円以下であること。
  (3)申請事業が非営利活動を目的としたものでないこと

■助成内容
  助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定
  ◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
  ◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
  ◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)
          ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)

■公募期間 令和元年6月1日(土)~9月30日(月)[当日消印有効]

■提出・  (公財)ひろしまベンチャー育成基金[(株)広島銀行 法人営業部内]
 問合先  (担当:福田・沖井・野村) TEL:082-504-3861
      FAX:082-241-2331
■詳細情報 http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

㉖中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募【随時受付】

「攻めの経営」転換への決め手は、戦略実現を担う人材の獲得です。登録人材紹介会社の職業紹介等を活用して、新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用された場合、必要な経費(人材紹介手数料)の一部を県が補助します。

■応募資格 新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用する県内の中小
      ・中堅企業、組合等
■補助内容
  新たな取組のため、登録人材紹介会社の職業紹介等を利用し、プロフェッショ
  ナル人材を採用した場合に、必要となる経費の一部を補助。
  (補助事業者が利用した登録人材紹介会社に支払う人材紹介手数料)

■補助率・補助限度額
  補助率1/2(千円未満切捨て)、プロフェッショナル人材1名あたり上限100万円
  (補助限度人数:平成31年度を通じて1社あたり3名まで)

■募集期間 令和2年3月30日(月)まで(予算がなくなり次第,受付を終了)

■提出・  広島県 商工動労局 産業人材課人材育成グループ
 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314
      mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/pro-kyoten/professional-support31.html

㉗広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施
【〆切~販売月前月10日】

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」
を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバック
するテストマーケティングを実施しています。

■実施方法
 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、
  月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行い
  ます。
 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品
  の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
  ◇対象商品(食品)
    TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィー
    ドバックを希望する商品から選定したもの
  ◇TAUでの取扱いについて
    通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%
    を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
 問合先  広島ブランドショップ「TAU」
       「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
      TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com
      <全般のお問合せ>
      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
      TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp
■詳細情報

tou ロゴ

㉘中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。
広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事者の皆様の売上拡大、経営改善など、様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフ
がお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。
※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

■「よろず支援拠点」の主な役割
(1)「経営革新の支援」
  解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応
(2)「経営改善の支援」
  資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応
(3)「ワンストップサービス」
  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援
  機関等を紹介
■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)
      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日でも受付ます。
■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
 問合先  (担当:日浦・瀧熊) TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
      mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp
      ※福山市内のサテライトもご利用ください。
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/organization/yorozu/
 【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

㉙広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新規開業、新分野進出を目指す企業・個人に対し低料金の貸事業場を提供するとともに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい
く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要
(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60((株)広島テクノプラザに隣接)
(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454㎡
(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20室(30㎡~77㎡)
(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)
(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件
(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可
(2)利用料金 月額2,000円/㎡ (共益費含む・税別)、敷金無し
(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者
  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そう
  とする方、創業期にある方、新たな事業分野への進出を目指す方が対象とな
  ります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当(担当:仲川)
 問合先  TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/createcore/

㉚新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に取り組む事業者に対し、創業前段階から創業後のフォローまで、継続的かつ総合的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢
(1)創業マネージャー等による各種相談対応
  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー等の常駐スタッフが
  無料で各種相談に応じます。
(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施
  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま
  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。
(3)創業セミナーの開催
  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援
  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター
 問合先  (担当:牧野・恩智・浅井・高橋・子安・藤岡)
      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232
      mailto:found-support@hiwave.or.jp

■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/foundation/support/
 【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

㉛広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウをはじめ、成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった課題
解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること
      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容
 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点に
  より総合的に評価
 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント
 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット
【中小企業者側】
 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる
 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる
 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円
        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当
 問合先   (担当:前田・河崎・鬼村)
       TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/evaluation/

㉜中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

                                                                                                                                                                            ■こんな方に!!
                                                                                                                                                                            ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
                                                                                                                                                                            ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
                                                                                                                                                                            ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

   ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

                                                                                                                                                                            ■申込用件
                                                                                                                                                                              (1)広島県内の中小企業であること。

 

                                                                                                                                                                               (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。

 

                                                                                                                                                                               (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。

 

                                                                                                                                                                             (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。
                                                                                                                                                                                     ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。

 

                                                                                                                                                                                 ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

 

                                                                                                                                                                              ■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 企業支援統括グループ

      問合先  (担当:下桶・升田) TEL:082-207-0563 FAX:082-242-7709

 ■詳細情報      https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

発行:企業支援統括グループ(メルマガ編集部)

        公益財団法人 ひろしま産業振興機構
        〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
        TEL 082-247-0563 FAX 082-242-7709

                 メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料)

  ※本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。