「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様に届けさせていただきます(・θ・)ゞ

⇩⇩早速気になる情報をクリック⇩⇩

 

ひろしま産業振興機構 正規職員募集【〆切~1/15】

公益財団法人ひろしま産業振興機構では、正規職員の募集を行っています。

社会人経験者や学校卒業予定の方も、受験資格を満たす場合には申し込むことができますので、中小企業支援に関心のある方は募集案内をご確認の上応募ください。

■受付期間  令和元年12月16日(月)~令和2年1月15日(水)午後5時まで(必着)

■募集案内   詳細はこちらをクリック

新着・助成金公募

今週号は新着・助成金公募の情報はございません。

継続情報・イベント等
お奨め情報

01*ひろしま産業振興機構 正規職員募集【〆切~1/15】

ひろしま産業振興機構では、次のとおり正規職員の募集を行います。

■業務・採用予定人員・受験資格等

(1)業務    事務職

(2)採用予定人員  若干名

(3)雇用形態   正規職員

(4)受験資格   次の①、②のいずれにも該当する者

  ①生年月日が昭和55年4月2日以降である者

  ②学校教育法による大学(短期大学を除く)を卒業した者又は令和2年3月末

   日までに卒業見込みの者

(5)採用予定日  令和2年4月1日

(6)勤務地    広島県内(広島市・東広島市・福山市)

■試験の期日・場所

(1)第1次試験  令和2年1月26日(日)午前9時40分から午後4時頃まで

(2)第2次試験  令和2年2月16日(日)第1次試験合格通知で指定する時間

(3)試験場所   広島県情報プラザ(広島市中区千田町3-7-47)

■選考(試験)の方法

(1)第1次試験  教養試験(択一式):2時間、論文試験:2時間、適性検査

(2)第2次試験  面接試験(個別面接)

■勤務条件等

(1)給与等

  ・大学卒初任給 約200,500円

  (令和元年度の場合、地域手当(広島市)を含む)

  ・大学卒業後民間企業経験10年の場合(採用時年齢32歳)約252,900円

  (令和元年度の場合、地域手当(広島市)を含む)

   *学歴や職歴により増額される場合があります。

   *期末・勤勉手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当等を支給。

(2)勤務時間   午前8時30分から午後5時15分(休憩時間12時~13時)

(3)休日     土曜日、日曜日、祝日法による休日及び年末年始(12/29~1/3)

■募集受付期間   令和元年12月16日(月)~令和2年1月15日(水)[午後5時まで(必着)]

(但し、土日祝日及び12月29日から1月3日の間を除き、午前8時30分から午後5時まで。

郵送の場合も、令和2年1月15日午後5時必着[消印有効ではありません])

■申込先  公益財団法人ひろしま産業振興機構 総務企画グループ

      TEL:082-240-7715 FAX:082-242-8627

詳細ホームページ濃

02*広島県よろず支援拠点&INPIT広島県知財総合支援窓口共催セミナー
の案内~『知的契約』契約のイ・ロ・ハ~【開催1/29】

事業には『契約』がつきものです。では、なぜ『契約』が必要なのでしょうか?どんな時に、どのような『契約』がいる

のでしょうか。本セミナーでは、【知的契約】を取り上げ分かりやすくご説明いたします。契約書のイロハを勉強しませ

んか!

■日 時  令和2年1月29日(水)10:00~11:30

■場 所  広島県よろず支援拠点本部

      (広島市中区千田町3-7-47広島県情報プラザ 102会議室)

■内 容

   【講師】INPIT 広島県知財総合支援窓口(一般社団法人広島県発明協会)

       窓口担当 知的活用アドバイザー 原田 昌博

■参加料  無 料

■申込・  (一社)広島県発明協会(担当:吉村、小山)

 問合先   TEL 082-241-3940

詳細ホームページ濃

03*ひろしま医療関連産業研究会 成果発表会の案内【開催1/23】

広島県では、県内企業の優れたものづくり技術を活用し、平成23年から医療関連産業クラスター形成を目指し、医療・ 福祉分野における新たな産業の育成に取り組んでいるところです。
県内の医工連携の取組を広く情報発信し、今後の取組 を拡充していくため、この度、広島大学との共催で、「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業による取組成果の発表 や製品等の展示会とともに、広島大学におけるAMED事業を活用したニーズ収集など新たな拠点における取組についての 紹介を行うこととしました。
研究会の会員企業の皆様、医工連携に関わりのある企業、大学、支援機関の方、また、これ から医工連携に取り組んでみたいと思われる方の多数のご参加をお待ちしております。

■日 時  令和2年1月23日(木)13:00~17:15

■場 所  広島県情報プラザ多目的ホール(広島市中区千田町3-7-47)

■内 容

(1)特別講演「臨床現場発の医工連携の実践~臨床、企業、行政の連携に向けて~(仮題)」

    大分大学医学部附属臨床医工学センター 教授 穴井 博文

(2)成果報告 ㈱ユニタック、㈱ハマダ、㈱モルテン、㈱システムフレンド

(3)広島大学AMED次世代医療機器連携等拠点整備事業の紹介

   「ひろしまバイオデザインの取組について(仮題)」

    広島大学トランスレーショナルリサーチセンター 准教授 木阪 智彦

(4)製品・技術展示

(5)意見交換会(参加無料)

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月10日(金)

■申込・ (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま医工連携推進センター(担当:藤本)

 問合先 mailto:ikouren@hiwave.or.jp

詳細ホームページ濃

04*応用スポーツ心理学に学ぶ!組織活性化を実現させる社内環境の整え方講座の案内【開催1/24】

広島商工会議所では、各分野において指導経験豊富なエキスパートを講師に迎え、ビジネスパーソンを対象とした多彩な研修(終日研修・半日研修)を開催しており、これまでも、多くの方が本研修に参加され、ビジネス遂行にあたり必要とされる“知識”や“スキル”を習得され大変ご好評をいただいています。
本講座では、活性化された組織を作り上げるために必要な人間関係の構築方法等について、応用スポーツ心理学の事例を参考に解説いたします。

■日 時  令和2年1月24日(金)13:30~17:00

■場 所  広島商工会議所(広島市中区基町5-44)

■内 容

○活性化された組織とは

○知っておきたい「人の特性」

○活性化をもたらす「マインドマネジメント」

○行動宣言 など

 講 師:㈱ノビテク 取締役 永野 宏樹

■参加料  広島商工会議所会員 5,240円、一般 10,480円(消費税10%込)

■申込・  広島商工会議所 人材開発課(担当:田上(たがみ))

 問合先: TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

詳細ホームページ濃

05*国内最大級RPAイベント「RPA DIGITAL WORLD 広島 2020」の案内【開催1/31】 ~生産性向上を図るテクノロジーのトップベンダー、メーカーが集結し   明日に活かせる知識・スキルを1日で習得する日本最大級のRPAイベント~

本イベントでは、RPAとは何か?といった基礎的な理解を頂けるコンテンツから、最新の事例また実際の導入イメージを 膨らましていただけるデモンストレーション等の企画をご用意し、業種・規模を超えた中国地方におけるRPA導入拡大を 目指します。

ポイント1:広島県の地場企業が登壇!業務効率化/生産性向上におけるRPA活用法と導入効果

ポイント2:あのRPA先駆者が解く!デジタルレイバーを活用したこれからのビジネスモデルとは

ポイント3:RPAのありのままを語る! RPAユーザーCommunity

■日 時  令和2年1月31日(金)10:00~17:00

■場 所  広島コンベンションホール

      (広島市東区二葉の里3-5-4 広テレビル)

■内 容

               (1)基調講演「経営技術としてのRPAの本質

          ~デジタルレイバーを活用したビジネスモデルの進化~」

                一般社団法人日本RPA協会 代表理事 大角 暢之

              (2)ゲスト講演「広島銀行におけるRPAへの取組みについて」

                (株)広島銀行 デジタル戦略部 担当部長 矢吹 一真

              (3)RPAベンダー企業による講演

  ①「広島テレビ様と語るRPA導入における全容公開」

     (株)NTTドコモ 法人ビジネス戦略部 サービス企画担当 森野 さゆり

     広島テレビ放送(株) 営業・コンテンツ本部 営業局事業部 藤川 真治

  ②「実録!RPA導入で見えた聞こえた、ロボットに関わる人のホンネ」

     (株)エネルギア・コミュニケーションズ 経営本部

        社内IT推進プロジェクト プロジェクト長 永川 弘樹

  他

■対 象

 ・業務コストの削減や生産性の改善を実現したい企業・団体様

 ・RPAを導入/導入検討している企業・団体様

 ・RPAを活用し自社ソリューションやサービスと組み合わせたい企業・団体様

 ・RPA技術を活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体様

■参加料  無 料

■申込・  RPA DIGITAL WORLD HIROSHIMA 2020 運営事務局

 問合先  mailto:info@rpa-bank.com

詳細ホームページ濃

06*食品研究交流事業 令和元年度講演会の案内【2/4開催】
   「食品製造業におけるマーケティングの活用」

省人化や効率化だけでなく、マーケティングの重要性が高まっています。マーケティングについての基礎知識や食品製造業におけるマーケティングを活用した商品開発に関する事例の紹介など、マーケティングに関する情報を提供します。

■日 時  令和2年2月4日(火)14:30~17:00

■場 所  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 5階大会議室

      (広島市南区比治山本町12-70)

            ※敷地内を一部工事中のため,駐車スペースが少なくなっております。

      なるべく公共交通機関でお越しください。

■内 容

(1)講演(14:35~16:15)

  演題1「マーケティングとマーケティング・リサーチとは」

     一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会

     事務局長 中路 達也

  演題2「マーケティングにおけるリサーチの活用と商品開発」

     一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会

     参与(中小企業診断士)一ノ瀬 裕幸

  演題3「企業におけるマーケティングの実践」

     寿マナック株式会社

     開発本部企画開発課 課長 平本 良太

(2)情報提供 県の施策と支援制度の紹介(16:15~16:45)

   商工労働局 イノベーション推進チーム 渡邊 弥生

   商工労働局 ひろしまブランド推進課  佐々木 千恵子

 ※講演会終了後、交流会を開催(会費4,000円程度、当日徴収)を行います。

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月31日(金)

■申込・  広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 技術支援部(担当:松下、樋口)

 問合先  TEL:082-251-7433 FAX:082-251-6087 mailto:skcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

申込フォーム濃詳細ホームページ濃

07*「ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2020」及び「特別講演会」の案内                【2/5-6開催】 ~ものづくり現場における「人と機械の協調」~

ひろしま産業振興機構(広島県立広島産業会館指定管理者)は、本展示会2020を開催します。
この展示会はAI・IoT技術と進化型ロボットが集結する西日本最大級の「スマートものづくり」専門展示会です。
3回目の開催となる今回は、前回よりも更にスケールアップして,ものづくり現場における「人と機械の協調」をテーマに展開します。
AIやビジョンセンサ、様々なワークを可能とする新型ハンド・パッド等を搭載した進化型協働ロボットや、AI/IoT技術による検査工程の自動化や生産ラインの見える化、リアルタイム異常検知や予防保全・最適化、更にはデジタルツインによる机上設備検証や、販売・サービス部門の効果的データ活用まで、最新の技術・製品・システムを提案します。また、会場内では「特別講演会」を開催し、AI/IoT技術の導入による「スマートものづくり」やデータを活用した「つながる」世界の実現に向けた取組について、8つの講演によってご紹介します。

本展示会の「招待券」と特別講演会の「案内・参加申込(無料)」につきまして、下記の「詳細情報」にてご確認ください。特別講演会につきましては、事前登録をお願いします。

■会 期   令和2年2月5日(水)~6日(木)10:00~18:00(6日は17:00まで)

■場 所   広島県立広島産業会館西展示館全館(広島市南区比治山本町16-31)

■入場料   無 料

■主 催   ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会実行委員会

■共 催   (公財)ひろしま産業振興機構、日刊工業新聞社

■講演会参加 ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会実行委員会事務局

 申込先   (広島県立広島産業会館/(公財)ひろしま産業振興機構)

       FAX:082-253-8114 mailto:sangyoukaikan@hiwave.or.jp

詳細ホームページ濃

08*1回で理解できる業務マニュアルの作成術講座の案内【開催2/6】

広島商工会議所では、各分野において指導経験豊富なエキスパートを講師に迎え、ビジネスパーソンを対象とした多彩な研修(終日研修・半日研修)を開催しており、これまでも、多くの方が本研修に参加され、ビジネス遂行にあたり必要とされる“知識”や“スキル”を習得され大変ご好評をいただいています。
スマートで無駄のない業務の引き継ぎ必要なマニュアルの作成方法について、分かりやすく解説いたします。

■日 時  令和2年2月6日(木)10:00~17:00

■場 所  広島商工会議所(広島市中区基町5-44)

■内 容

(1)職場の問題を解決するマニュアルづくり

(2)組織に必要な業務マニュアルとは

(3)マニュアル作成のファーストステップ

(4)伝わる業務マニュアルを作成する

(5)活用・更新でマニュアルが活きる

(6)マニュアルは組織を活性化する

 講 師:㈱ビジネスプラスサポート

      人財育成プロデューサー 鶴田 理絵

■参加料  広島商工会議所会員 15,720円、一般 31,440円(消費税10%込)

■申込・  広島商工会議所 人材開発課(担当:田上(たがみ))

 問合先: TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006

詳細ホームページ濃

09*令和元年度 マッチングフォーラムの案内【開催2/14(広工大)】
 ~人流計測および歩行者測位の技術とその応用~

ひろしま産業振興機構では、産学連携による産業力強化の助長を目的に、企業が求めるニーズと研究機関が持つ魅力的な技術シーズとを結ぶ機会としての「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」を開催します。

■日 時  令和2年2月14日(金)14:00~16:00

■場 所  広島工業大学(広島市佐伯区三宅2-1-1)

■内 容

(1)テーマ :『人流計測および歩行者測位の技術とその応用』

   安心・快適・便利・省エネな賢い環境を実現するためのコア技術

   の一つである人流計測と歩行者測位について、技術と応用面から

   その現状と動向を解説します。また、現在開発中の人流計測装置

   や複数センサを用いた人物トラッキング方式等について紹介します。

(2)講 師 :広島工業大学 情報学部 情報工学科 秦 淑彦 教授

(3)キーワード:ユビキタスコンピューティング,ヒューマンセンシング,センサネットワーク,マルチメディア

(4)対象者 :システム関係、セキュリティ関係、デパート関係企業など

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年2月10日(月)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ものづくり革新統括センター(担当:池田、神田)

 問合先  TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

10*ものづくり補助金の採択に向けた「補助金講座」の案内【開催2/17,26】

国の「ものづくり補助金」の申請を希望する中小企業を対象に、講義と具体な申請例 題の検討・意見交換を行う班別ワー クを通じて、書類作成の要点の理解やスキル習得を目指します。個別相談を希望する 受講者に対しては,3月に個別相談 会を実施し、広島県よろず支援拠点コーディネーターが、受講者自身が作成した申請 書(下書き)についてアドバイスを 行います。(3月10日予定)

■日 時  令和2年2月17日(月)・26日(水)13:00~17:10

      (講座内容は、上記2日とも同じ内容です。)

■場 所  広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 381・382会議室

■内 容

(1)制度の活用のために知っておきたいこと

  ①施策(補助金)を活用する際の注意事項、情報の多様化と補助金の情報源

  ②情報の入手時期と補助金のサイクル、情報の検索方法及び収集方法

(2)理解しやすい資料の作成【講義編】 25分(13:15~13:40)

  ①最初にチェックすること(補助対象者の要件、常時使用する従業員等の申請要 件)

  ②第三者が見やすくて、理解しやすい資料の作成方法(受かりやすい申請書は?)

  ③事業コンセプトの作成方法

(3)理解しやすい資料の作成【班別ワーク編】 180分(13:50~16:50)
     ものづくり補助金に採択された申請書を題材に、各班で意見交換・集約・発表

  ①事業コンセプトの作成、データの出典根拠と収集方法等(50分)

  ②データの分析方法、効果的なグラフの作成方法等(50分)

  ③イメージ図の作成、事業計画名の作成と表現方法の検討等(60分)

(4)質疑応答 10分(16:50~17:00)

■対象者  中小企業における事務担当者

■参加料  無 料(定員:各回18名)

■申込締切 令和2年2月6日(木)

      (事前の申込みが必要です。定員になり次第、締め切ります。)

■申込・  広島県商工労働局商工労働総務課東部産業支援担当

 問合先  TEL:084-925-5315 FAX:084-924-2197

詳細ホームページ濃

11*「特許情報調査セミナー<中級編>」の案内【開催1/17】

広島県発明協会では、インターネットで公開されている日本特許、欧州特許、米国特許などの特許情報等の検索方法や 審査過程の見方についてわかりやすく説明し、さらに、1人1台のパソコンを使用して、検索方法等を習得していただく セミナーを開催します。
また、セミナー終了後には、希望者に個別相談(各自のテーマによる検索指導)も予定していす。

■日 時  令和2年1月17日(金) 14:00~16:00

                  (16:00~個別相談)

■会 場  合人社ウェンディひと・まちプラザ

                 (広島市まちづくり市民交流プラザ)

       北棟6階 マルチメディア実習室 (広島市中区袋町6番36号)

■講 師  INPIT広島県知財総合支援窓口((一社)広島県発明協会)

      知財活用アドバイザー 曽我部 秀雄

■対 象  特許情報の検索方法等を習得したい方

      (基礎的なパソコン操作が可能な方を対象とします)

■内 容  ・特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)について

       論理式による検索/ワン・ポータル・ドシエ

      ・Espacenetの検索について

       各種番号による検索/キーワードを使った検索/審査経過の見方

      ・USPTOについて

       審査経過の見方

      ・個別相談

■参加費  無 料

■定 員  15名

■申込・  (一社)広島県発明協会(担当:吉村、小山)

 問合先  TEL:082-241-3940 FAX: 082-241-4088  mailto:info@hiroshima-hatsumei.jp

詳細ホームページ濃

12*2019年度第4回電子デバイス事業化フォーラム/
     次世代エレクトロニクス フォーラム(合同フォーラム)の案内【開催1/18】

本フォーラムは、高い技術力を持つ備後地域の半導体・電子デバイス製造装置分野の企業を中心に、その分野の専門家や

大手企業の技術者による市場動向や最先端技術等についての講演、講師との交流、情報交換などを通じて地域ネットワー クの拡充や事業化促進を図ることを目的としております。
今年度第4回目のフォーラムでは、「最先端半導体デバイス技 術の動向」をテーマとし、5G時代に向けた半導体市場について株式会社産業タイムズ社および一般社団法人日本デバイ ス産業協会(NEDIA)の泉谷渉氏からご講演いただくとともに、フレキシブルエレクトロニクスの技術動向と市場展開に ついて国立研究開発法人産業技術総合研究所の牛島洋史氏からご講演いただきます。
また、京都大学発のベンチャー企業 で独自の成膜技術とそのプロセスによる酸化ガリウムのパワーデバイスの開発で数々の受賞やメディア等で注目されてい る株式会社FLOSFIAの井川拓人氏より開発状況や今後の展開をご講演いただきます。
なお、今回は令和元年度地域中核企 業ローカルイノベーション支援事業(次世代エレクトロニクス関連産業創出事業)の次世代エレクトロニクスフォーラム

との合同フォーラムとなります。

■日 時  令和2年1月18日(土)13:30~17:00

        (情報交換会 17:30~19:00)

■場 所  福山商工会議所 101会議室(福山市西町2-10-1)

■内 容

 ◇プログラム

(1)開催の挨拶(13:30~13:35)

    経済産業省 中国経済産業局 地域経済部長 中内 重則

(2)講演1  (13:35~14:35)

  「2020年は半導体上昇機運の年、5Gがキーポイント」

    株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長/

    一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA)

     理事(副会長) 泉谷 渉

   <休憩10分>

(3)講演2  (14:45~15:45)

  「フレキシブルエレクトロニクスによるデジタルトランスフォーメーション」

     ~気付かれずに人に関わるエレクトロニクス~

    国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター

     副研究センター長 牛島 洋史

   <休憩10分>

(4)講演3  (15:55~16:55)

  「α型酸化ガリウムデバイスの開発状況と今後の展開」

    株式会社FLOSFIA 営業部長 井川 拓人

(5)閉会の挨拶(16:55~17:00)

    備後半導体技術推進連合会(BISTEC) 会長 藤代 祥之

 ◇ 情報交換会(17:30~19:00)

    リストランテ クラブ ビアージュ(福山市西町2-7-1)

■参加料  講演会:無料 情報交換会: 4,000円

■定 員  100名(先着順)

■申込締切 令和2年1月10日(金)

■申込・  (公財)中国地域創造研究センター(担当:産業創造部 高原)

 問合先  TEL:082-241-9940 FAX:082-245-7629  mailto:zdkoryu1@crirc.jp

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

13*福山市主催講演会の案内 ものづくり大学連続セミナー ハートを揺らせ「Untitled-未来をつくるみなさんへのメッセージ-」の案内【開催1/20】

常識にとらわれないモノづくりへの挑戦を続け、ついには農業にも進出。斬新なアイデアをビジネスに変え、宇宙から

紙飛行機を飛ばそうとするなどワクワクする活動を行い続けているキャステムの戸田社長。戸田社長は何をどう考えて

働いているのだろう。どうしてそんなに新しいことに挑戦できるのだろう。挑戦の裏側を講演いただきます。

多くのメディアにも掲載され、全国からも講演依頼が殺到するなか、地元福山で講演いただきます。挑戦の裏側に触れて

いただき、皆様の活動や取組のヒントにつながれば幸いです。ぜひご参加ください。

■日 時  令和2年1月20日(月)18:30-20:30

■場 所  ものづくり交流館スタジオA(エフピコRiM9階)

■内 容

 ◇テーマ 『Untitled-未来をつくるみなさんへのメッセージ-』

 ◇講 師 ㈱キャステム代表取締役社長 戸田 拓夫

  精密鋳造部品の製造販売を主軸に海外にも事業展開する㈱キャステムの代表取締

役社長。

  ロビンマスクの1/1金属マスクやモンスターボールの虫カゴ、日本最速の発売に

挑戦した

  令和ぐい呑みなど話題性ある商品開発、農業、堀江貴文氏が関わるロケットで宇

宙から

  紙飛行機を飛ばそうとするなど新たな挑戦を次々と行っている。

■参加費  無 料

■定 員  100名

■申込・  福山市産業振興課(担当:高延、前原)

 問合先  TEL:084-928-1039 FAX:084-928-1733  mailto:sangyou-shinkou@city.fukuyama.hiroshima.jp

詳細ホームページ濃

14*令和元年度 デジタルエンジニアリング講習会の案内 【開催1/21】
   「マルチマテリアル化と構造最適化による輸送機器の軽量化技術」

自動車を中心とした輸送機器の軽量化は、二酸化炭素排出削減や、電気自動車の航続性能の向上に欠かせない課題です。

軽量化へのアプローチとして、鉄鋼、軽金属、熱可塑性炭素繊維強化樹脂(CFRTP)等を組み合わせ、求められる強度・

機能・コスト等を満足させながら重量の軽減を図るマルチマテリアル化が注目されています。それに伴い、新しい材料

開発、異種材料の接合・接着、計測・評価、マルチマテリアル構造設計等の関連技術が盛んに取り組まれています。

このたび、環境問題や自動車の電動化に伴う自動車業界の現状と課題、車体軽量化に関わる技術とその活用事例に関する

講習会を開催します。前半では、京都大学の西脇様より、自動車を中心とした輸送機器の抜本的な軽量化に向けた技術開

発の推進を目的として設立された新構造材料技術研究組合(Innovative Structural MaterialsAssociation:ISMA)で

取り組まれているマルチマテリアル車体軽量化ボディ設計についてご講演いただきます。後半では、幅広い分野の工業製

品の製造とともに製造技術に関わるシステム・ソリューションも手掛けるシーメンス株式会社様より、自動車業界を取り

巻く現状と課題に関する解説、軽量化を支援する様々なツールと自社製品での活用事例をご紹介いただきます。今後の

自動車製造に欠かせない重要な技術分野ですので、御関心のある方は、是非、御参加ください。

■日 時  令和2年1月21日(火)13:30~17:00

■会 場  広島市工業技術センター本館3階研修室

      (広島市中区千田町3-8-24) ※駐車場有

■内 容

(1)京都大学大学院 工学研究科 教授  西脇 眞二

   「マルチマテリアル車体軽量化に関わる革新的設計技術の開発」

(2)シーメンス株式会社シーメンスDIソフトウェア 渋谷 佳明

   「変革期の自動車部品開発」

(3)シーメンス株式会社シーメンスDIソフトウェア 盛 哲博

   「設計の効率化と製品性能向上を支援するHEEDSを用いた設計探査の世界」

■対 象  輸送機器の軽量化に関心のある方。

      (※暴力団員又は暴力団関係者の方は申込できません。)

■参加料  無 料

■定 員  40名

■申込・  (公財)広島市産業振興センター 工業技術センター システム技術室

   問合先      (担当:田中 真美)

              TEL:082-242-4170 FAX:082-245-7199   mailto:tanaka-m@itc.city.hiroshima.jp

詳細ホームページ濃

15*決済高度化で働き方改革・生産性向上セミナーの案内【開催1/24】
     ~経営者・財務担当者のみなさま必見!!~

全国銀行協会では、企業の決済高度化などによる生産性向上のために、業務効率化・営業力アップに直結する銀行

サービスのほか、ISDN回線のサービス終了の影響、ITベンダの認定情報提供(スマートSMEサポーター)制度や

中小企業共通EDIなどの政府関連支援策に関するセミナーを開催します。

■日 時  令和2年1月24日(金)14:00~15:30

■場 所  TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口

      (広島県広島市東区二葉の里3-5-7 GRANODE広島)

■内 容

○決済の高度化で経理業務を簡単に!(全銀協)

 経理業務の電子化で働き方改革に弾みをつける方法

○対応はお済ですか?(NTTデータ)

 固定電話のIP網移行に伴う決済業務への影響

○実証実験結果をご紹介!(中小企業庁(予定))

 商取引から決済までの一貫したデータ活用による業務効率化効果 ほか

■参加料  無 料

■定 員  100名程度

■申込・  一般社団法人全国銀行協会 事務・決済システム部

 問合先  TEL:03-6262-6672   mailto:xml_kentokai@zenginkyo.or.jp

詳細ホームページ濃

16*「オープンイノベーション・チャレンジピッチinちゅうごく」の案内【開催1/24】

中国経済産業局、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、大手企業による、具体的な技術ニーズや共同開発

ニーズ、自社の求めるパートナー像などの情報発信を通じて、外部連携意欲の高い大手企業、学・研究機関、中小企業支

援者同士のリアルなネットワーキングに繋げる場を設定するニーズ発信会を開催します。当日は、元大阪ガス オープン

イノベーション室長として実績を出され、現在、一般社団法人Japan innovation Network常務理事 松本氏より、基調

講演もあります。

■日 時  令和2年1月24日(金)13:30~18:30

       ※情報交換会17:30~18:30

■場 所  中国経済産業局 第1会議室

      (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

■内 容

(1)基調講演「成果が出るオープン・イノベーションの仕組み創り」

   一般社団法人Japan Innovation Network 常務理事 松本 毅

   (元大阪ガス オープンイノベーション室 室長)

(2)大手企業によるニーズ発信(各社20分)

   ○中国電力株式会社

   ○戸田工業株式会社

   ○西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)

    ※各企業との個別相談は、事前/当日申込みにて、随時実施しています。

(3)オープンイノベーション推進にかかる関係機関からの情報提供

   ○文部科学省または国立研究開発法人科学技術振興機構(予定)

   ○特許庁「オープンイノベーションにおける知財リスク」

   ○経済産業省関東経済産業局「組織間連携を加速させるオープンイノベーショ

ン推進事業について」

(4)情報交換会

■対 象  学関係者・公的研究機関・支援機関等の研究者、コーディネーター

      金融機関・行政などのオープンイノベーション推進機関担当者

■定 員  50名(先着順)

■参加料  無 料  ※情報交換会500円

■申込締切 令和2年1月21日(火)

■申込・  【事務局】PwCコンサルティング合同会社(担当:潮田)

 問合先     mailto:tomohiko.ushioda@pwc.com

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

17*応用スポーツ心理学に学ぶ!組織活性化を実現させる社内環境の整え方講座

広島商工会議所では、各分野において指導経験豊富なエキスパートを講師に迎え、ビジネスパーソンを対象とした多彩な

研修(終日研修・半日研修)を開催しており、これまでも、多くの方が本研修に参加され、ビジネス遂行にあたり必要と

される“知識”や“スキル”を習得され大変ご好評をいただいています。 本講座では、活性化された組織を作り上げるために

必要な人間関係の構築方法等について、応用スポーツ心理学の事例を参考に解説いたします。

■日時  令和2年1月24日(金)13:30~17:00

■場所  広島商工会議所(広島市中区基町5-44)

■内容

 (1)オリエンテーション

 (2)活性化された組織とは

 (3)知っておきたい「人の特性」

 (4)活性化をもたらす「マインドマネジメント」

 (5)行動宣言

  講師:㈱ノビテク 取締役 永野 宏樹

■対象  管理職、経営者、管理職候補者など

■参加料 広島商工会議所会員 5,240円、一般 10,480円

                               (消費税10%込)

■申込・ 広島商工会議所 人材開発課 田上

 問合先

詳細ホームページ濃

18*講演会「広島らしい価値創造に向けて~CASEの最新動向と
      サプライヤーが持つべ き視野~」の案内【開催1/27】

ひろしま自動車産学官連携推進会議(ひろ自連)では、自動車産業を取り巻く最新情報を紹介する講演会を開催いたしま

す。直近のマクロ貿易動向、世界・国内のCASE動向等を御紹介いただき、自動車部品サプライヤーの在り方について

考察いただきます。ものづくり企業の皆様の参加を広くお待ちしています。

■日時         令和2年1月27日(月)13時15分~15時15分

■場所         広島県情報プラザ 地下 多目的ホール

                (広島市中区千田町三丁目7-47)

■講師         住友商事グローバルリサーチ株式会社

                  チーフエコノミスト 本間 隆行

                  シニアアナリスト 浅野 貴昭

                  株式会社住商アビーム自動車総合研究所

                代表取締役社長 大森 真也

■参加費       無料

■申込締切 1月20日(月)

■申込・     ひろしま産業振興機構 カーテクノロジー革新センター(担当:内藤)

         TEL 082-240-7713  FAX 082-242-7709 mailto:atic@hiwave.or.jp

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

19*事業継続力強化セミナーの案内 ~BCP徹底解説~【開催1/27】

平成30年7月豪雨災害など、事業継続が困難となる事例が全国で頻繁に発生しているなか、BCP(事業継続計画)の必要

性が改めて見直されています。そこで、本セミナーではBCPについて分かりやすく徹底解説いたします!

■日 時  令和2年1月27日(月)14:00~16:30

■場 所  呉信用金庫 広中央支店(人づくりセンター)5階

                (呉市広古新開2丁目3-13)

■内 容

 ◇ 事業継続計画とは

 ◇ 防災と事業継続の違い

 ◇ BCP(事業継続計画)策定のポイント

 ◇ 地震対策としてのBCPからの脱却

 ◇ BCM(事業継続マネジメント)の重要性

 ◇ BCP発動事例の紹介

  講 師  ミネルヴァべリタス株式会社 代表取締役 松井 裕一朗

■定 員  30社(先着)

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月24日(金)必着

■申込・  呉信用金庫 営業統括本部 地域貢献部(担当:武馬(ぶま))

 問合先  TEL:0823-24-1195 FAX:0823-25-6440   mailto:ks30230@kureshin.co.jp

詳細ホームページ濃

20*技術力強化セミナー「プラスチック成形技術の最新動向」の案内【開催1/29】

中国経済産業局では、東北地域の「次世代プラスチック成形技術研究会(※)」との連携のもと、同地域より研究者およ

び企業技術者をお招きし、プラスチック成形技術に関する最新動向や事例等について情報発信するセミナーを開催しま

す。

(※)次世代プラスチック成形技術研究会:プラスチック成形技術の高度化に対応した、日本独自で継続性のある技術

         や、プラ射出技術における共通の基盤データ(新素材や新技術での各物性値など)等の取得などを目的に設置さ

         れた研究会。

■日 時  令和2年1月29日(水)14:30~17:00

■場 所  中国経済産業局 第一会議室

      (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

■内 容(予定)

(1)特別講演「最新のプラスチック材料および成形加工技術の研究動向」

  山形大学大学院 教授 伊藤 浩志

(2)事例発表

  本研究会の参加企業より、最新の開発事例等を発表

  ①加美電子工業(株)(宮城県加美郡加美町)

    VOC排出量を削減した炭酸ハイブリッド塗装や水性塗装等、塗装技術に優れている企業。

  ②(株)IMUZAK(山形市)

    光学設計、超微細加工及び高分子材料技術によるニーズに沿った事業開発を実施している企業。

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月22日(水)

■申込・  (一財)ひろぎん経済研究所 経済調査部(担当:岡田)

 問合先  TEL:082-247-4958 FAX:082-242-8358

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

21*「中国地域産総研技術セミナー in 広島」開催の案内【開催1/30】

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地

域における企業や産業支援機関等との技術的・人的ネットワークを図ることを目的としてセミナーを開催しています。

今回は「広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会」との合同開催で、ものづくり現場でのIoT化やその製造現場への応

用例、および高性能センシングの開発拠点として2019年4月に産総研内に設立されたセンシングシステム研究センターの

取組みについて紹介いたします。

■日 時  令和2年1月30日(木)14:00~17:00

■場 所  広島グランドインテリジェントホテル 3F 光琳の間(広島市南区京橋町1-4)

■内 容

 ◇講演1「MZプラットフォーム:中小製造業のIT化支援からIoT化応用へ」

   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 古川慈之

 ◇講演2「MZプラットフォームを用いた社内IT経営について」

   聖徳ゼロテック株式会社 代表取締役 古賀忠輔

 ◇講演3「産総研センシングシステム研究センターの取り組み」

   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 藤巻真

■定 員  70名

■参加料  無 料 〔交流会〕セミナー終了後、同ホテルで実施(会費制:5千円予定)

■申込締切 令和2年1月23日(木)

■申込・  国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター(担当:中谷、羽原)

 問合先  TEL:082-420-8245 FAX:082-420-8281 mailto:c-renkei_seminar-ml@aist.go.jp

詳細ホームページ濃

22*第2回創業ミニセミナーの案内【開催1/17~(全5回)】

創業を検討している方・創業間もない方が、事業を行う上で必須となる「経営・財務・人材育成・販路開拓」に関する

ノウハウを習得できるセミナーを実施します!

本セミナーでは、定員を各回5名程度としており、講師との距離が近いため、質疑応答を行いやすいのがメリットです。

なお、一科目ごとのお申し込みが可能です。(本セミナーは「特定創業支援等事業」(経営・財務・人材育成・販路開

拓)に該当します。)

■日時・  ①令和2年1月17日(金)

 内 容   13:00~15:00 通行人を引き付けるウィンドウポップ(販路開拓)

       15:15~17:15 選ばれる商品の見せ方(販路開拓)

        講師:ABC STUDIO 代表 竹本 宗文

      ②令和2年1月29日(水)

       13:00~14:00 確定申告手続きに向けて(財務)

       14:15~15:15 事業計画書の作り方(経営)

        講師:石田雄二税理士事務所 税理士 石田 雄二

       15:30~16:30 雇用(労働契約、就業規則等)について学ぶ(人材育成)
        ※セミナー終了後、希望者には無料個別相談あり

        講師:広島県・今治市雇用労働相談センター 相談員

                                特定社会保険労務士 青木 由佳

      ③令和2年2月13日(木)

       9:30~10:30 ホームページの活用方法(販路開拓)

       10:45~11:45 SEO対策とは(販路開拓)

        講師:株式会社オウエン ITコーディネーター 代表取締役 福田 哲史

      ④令和2年3月4日(水)

       9:30~10:30 プレスリリースの作成や広告宣伝について(販路開拓)

        講師:広島県よろず支援拠点 コーディネーター

                                 中小企業診断士 落野 洋一

            10:45~11:45 労働保険、社会保険の基本(人材育成)
       ※セミナー終了後、希望者には無料個別相談あり

        講師:広島県・今治市雇用労働相談センター

 相談員 特定社会保険労務士 青木 由佳

      ⑤令和2年3月18日(水)

       9:30~10:30 事業計画書の作り方(経営)

       10:45~11:45 資金繰り表の活用(財務)

        講師:あおやま会計事務所 税理士 碧山 裕二

     ※各回ごとに申込み可能※

■場 所  (公財)ひろしま産業振興機構内101会議室

       ※1月17日開催のセミナーのみ同機構内301会議室

      (広島市中区千田町3-7-47広島県情報プラザ1F・3F)

■対 象  創業を検討している方、創業間もない方など

       ※専門家の方は対象となりません。

■定 員  各回5名程度(先着)

■参加費  無 料

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター(担当:藤岡)

 問合先  TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232   mailto:found-support@hiwave.or.jp

詳細ホームページ濃

23*2019年度「なのセルロース工房講演会」の案内【開催1/20】

産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、企業の皆様と一緒にセルロースナノファイバー(CNF)を使いこなす

ことを目標に、昨年「なのセルロース工房」を設立致しました。この度、「なのセルロース工房」での取り組みと研究成

果をご紹介するため、下記プログラムにて講演会を開催する運びとなりました。CNFの利活用にご関心をお持ちの皆様の

ご来場をお待ちしております。

■日 時  令和2年1月20日(月)13:30~17:15

■場 所  東広島芸術文化ホールくらら 小ホール(広島県東広島市西条栄町7-19)

■参加料  無 料 
      ※懇親会:17時30分より同会場2階「ソラオト」にて参加費4,500円。

■定 員  150名

■申込締切 令和2年1月10日(金)

■申込・  産業技術総合研究所 中国センター TEL:082-420-8245 FAX:082-420-8281

 問合先      mailto:cnfseminar-ml@aist.go.jp

詳細ホームページ濃

24*HIROSHIMA OTONA GIRLS ミーティング 2020の案内【開催1/23】

女性起業家、起業したい女性のためのセミナー&交流会です。スイーツセット付き!!無料で50名の方にご参加いただけ

ます。「広島のママにもっと輝いてほしい!」という想いから、起業して頑張っていらっしゃるママたちのトークショー

を開催。何かやってみたいというママはぜひ!

■日 時  令和2年1月23日(木)10:30~13:00

■場 所  マリホフードホールbyるるぶキッチン

      (広島市西区観音新町4-14-35マリーナホップ内)※無料駐車場あり

■内 容  ◇10:30~MAKE&STYLING SALON make-Shiz代表 岡田 志津恵

      「あなたを輝かせるセルフプロデュースセミナー」

      ◇11:00~キラキラ輝くママ起業家トークショー

       ・岡田志津恵

       ・ベビーマッサージOLIOLI代表 髙本 ひろみ

       ・Mayu Labo代表 村岡 まゆみ

       ・デザイナー ロバ企画室 代表 西川 晶子

      ◇11:40~スイーツビュッフェ&キラキラ交流会

■参加料  無 料

■定 員  50名

■申込・  【企画運営】クルールひろしま(株式会社第一エージェンシー)

 問合先   TEL:082-246-2468(平日10:00~17:00)

申込フォーム薄詳細ホームページ薄

25*VR/AR研修の案内【開催1/24(東広島)】

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミーでは、県内企業のVR/AR技術に関する技術力向上

を目的として。研修を行います。

■日 時  令和2年1月24日(金)13:30~16:30

■場 所  ひろしま産学共同研究拠点 3階(東広島市鏡山3-10-32)

■内 容

(1)「VR-Design Studio UC-win/Road各種産業分野におけるVR/ARの活用事例」

      (株)フォーラムエイト 執行役員・システム営業マネージャ 松田 克巳

(2)「製造業におけるVirtual Reality技術とは」

      デジタルプロセス(株) 3DTビジネス部 濱 真一

(3)「製造業に広がるAR/VR活用- 3D CADデータをVRで表示」

       サイバネットシステム(株) 先端可視化ソリューション部 荒井 葉月

(4)体験会・見学会

     最新のVR/AR技術の体験会ならびに見学会

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月17日(金)[30名程度、先着順]

■申込・  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー(担当:佐々木)

 問合先  TEL:082-420-0537 FAX:082-420-0537     mailto:sgagijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

申込フォーム濃

詳細ホームページ薄

26*広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催:三原1/23】

「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの

相談に対応するため、県内の各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、

適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。

————————————————————

【三原会場1/23】

■日 時  令和2年1月23日(木)10:00~17:00

■場 所  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)

■専門スタッフ

 コーディネーター 元岡 正憲

    (中小企業診断士・販売士1級、情報処理技術者、調理師、フードコーディネーター1級)

 コーディネーター 有木 宏行

    (金融機関OB・行政書士)

■申込期限 令和2年1月21日(火)

詳細ホームページ濃

————————————————————

(共通事項)

■申込・  広島県よろず支援拠点 TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232

 問合先     mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

27*第4回リノベーションスクール@福山 受講生募集の案内【〆切~1/10】

瀬戸内の玄関口としてのポテンシャルを秘めた福山。リノベーションスクールでは、眠っているまちの資源を掘り起こし

て、まちを再生させていく新たな事業プランを作り上げていきます。これまでに3回開催してきたリノベーションスクー

ルでは、10件のリノベーション事業プランの提案があり、様々な取り組みが進んでいます。あなたもリノベーションス

クールに参加して、これからの福山をつくりあげていく一員になりませんか?今後の福山のまちづくりのプレーヤーとな

ってくれる方、リノベーションまちづくりに興味のある方、自分のスキルを生かしてまちに貢献したい方など、たくさん

の方の参加をお待ちしております。

     [[[[[[[[リノベーションとは?]]]]]]]]]]]

まちににぎわいを取り戻し、エリア全体の価値を高めたいという地権者と事業者、そして両者をつなぐ者の3者が協力し

ながら、既存の遊休不動産を新しい使い方で積極的に活用し、まちの魅力やにぎわいを生み出す手法です。

■日 程  令和2年2月14日(金)~16日(日)

■場 所  フロリダホール(福山市元町13-18)

■対 象  リノベーションまちづくりに興味があり、自ら実践者となって

      遊休不動産を活用した地域再生に取り組みたい人

      ※スクール全日程に参加できる人

■定 員  32人(1ユニット8人、4ユニット)

■参加料  1万5,000円(現地までの交通費、宿泊費、当日の飲食費などは受講生の負担)

■申込締切 令和2年1月10日(金)

■申込・  リノベーションスクール@福山事務局 TEL:084-928-1038

 問合先

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

28*しゃもじん創業塾@廿日市市の案内【開催1/11~(全4回)】

広島県内で創業を検討中の方、創業後間もない方など必見☆★参加費無料!無料託児あり!全4回シリーズ!!(1回だけ

の参加も可能です。)ビジネスチャンスあふれる廿日市市でのセミナーです。専門機関や先輩起業家などによるヒント満

載の講座や、初心者でもわかりやすい事業計画作成など、創業への近道を学べるチャンスです!

■日 時  令和2年1月11日(土)、25日(土)、2月1日(土)、15日(土)

      時間は各日13:30~16:30

■場 所  交流プラザ1階(廿日市市本町5-1 廿日市市商工保健会館)

■内 容

◇第1回

 講演①「島ごころ創業のはなし」 講師:㈱島ごころ 代表取締役 奥本 隆三

 講演②「地元の食・ものづくり・観光を活かす!」

     講師:㈱地域事業再生パートナーズ 代表取締役 今若 明

◇第2回

 講演③「YOUは何しに宮島へ?」 講師:japaglish 代表 レマー佳緒里

 講演④「納得!素人でもわかる経理と税金」 講師:吉原大次郎税理士事務所 吉原 大次郎

◇第3回

 講演⑤「タダで十分!初心者でもできる簡単WEB活用」

     講師:地域ブランドプロデューサー協会 代表理事 川本 真督

 講演⑥「開業資金と支援制度」 講師:日本政策金融公庫 中村 友彦

 講演⑦「事業承継という創業スタイル」 講師:広島県事業引継ぎ支援センター 平野 勝正

◇第4回

 講演⑧「知らなきゃ損する創業時のSNS活用必勝法」 講師:Office Unite☆Unit 代表 浦山 寧子

 講演⑨「経営に必要な[雇用のいろは]を学ぶ」 講師:全国労働保険事務組合連合会広島支部 江口 裕哉

■定 員  30名程度(先着順)

■参加料  無 料

■申込・  廿日市商工会議所 TEL:0829-20-0021

 問合先     mailto:info@hacci.jp

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

29*3D形状計測研修の案内【開催1/17(東広島)】

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミーでは、このたび導入した3D表面形状測定装置

(ブルカー・アリコナ社製インフィニートフォーカスG5)の機器説明会を兼ねた研修を行います。小型部品(工具や

金型など)の非接触形状測定にご興味のある方はぜひお申込みください。

■日 時  令和2年1月17日(金)13:30~16:30

■場 所  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー

      (東広島市鏡山3-13-26 広島テクノプラザ内)

■内 容

(1)「非接触3D表面形状測定装置の紹介」

  (株)ユーロテクノ 営業チーム 藤田 篤

(2)「リバースエンジニアリングソフトの紹介」

  東京貿易テクノシステム(株) 生産CS部 ソフトウェアグループ 玉木 香代子

(3)「実習および西部・東部工業技術センター精密測定機器の紹介」

  センター職員

■参加料  無 料

■申込締切 令和2年1月10日(金)[定員:10名程度、先着順]

      (一社当たりの参加人数を制限させていただく場合有り)

■申込・  広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー(担当:前田・久保田)

 問合先   TEL:082-420-0537 FAX:082-420-0539   mailto:sgagijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

申込フォーム濃詳細ホームページ薄

 

30*≪広島県≫イノベーション人材等育成事業補助金の公募
      【〆切~1/15】(平成31年度6次募集)

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する補助事業を実施しています。

■補助対象事業者

 今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や、新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は

   本店を置く中小・中堅企業

■補助率・補助対象経費等

 (1)補助限度額 100万円~400万円

 (2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります。

 (3)補助対象経費

  【国内研修】:入学料、受講料、旅費、

        (研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等

  【国外研修】:上記に加え、渡航費、保険料等

  注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

■申込締切 令和2年1月15日(水)

■提出・  広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420  FAX:082-223-6314

mail

詳細ホームページ濃

31*中小企業等プロフェッショナル人材確保支援事業補助金の公募【随時受付】

「攻めの経営」転換への決め手は、戦略実現を担う人材の獲得です。

登録人材紹介会社の職業紹介等を活用して、新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用された場合、必要な経費

(人材紹介手数料)の一部を県が補助します。

■応募資格

 新たな取組に必要なプロフェッショナル人材を採用する県内の中小・中堅企業、組合等

■補助内容

  新たな取組のため、登録人材紹介会社の職業紹介等を利用し、プロフェッショナル人材を採用した場合に、必要とな       る経費の一部を補助。

    (補助事業者が利用した登録人材紹介会社に支払う人材紹介手数料)

■補助率・補助限度額

  補助率1/2(千円未満切捨て)、プロフェッショナル人材1名あたり上限100万円

  (補助限度人数:平成31年度を通じて1社あたり3名まで)

■募集期間 令和2年3月30日(月)まで(予算がなくなり次第,受付を終了)

■提出・  広島県 商工動労局 産業人材課人材育成グループ

 問合先  TEL:082-513-3420 FAX:082-223-6314   mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

詳細ホームページ濃

100* 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施
【〆切~販売月前月10日】

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門

家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施しています。

■実施方法

 ◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を       販売し,消費者ヒアリングなどを行います。

 ◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを       含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要

(1)コーナー名称:「今月の逸品」

(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)

(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階

(4)対象の県産品

  ◇対象商品(食品)
  TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの

  ◇TAUでの取扱いについて
  通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込・  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

 問合先  広島ブランドショップ「TAU」 運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)

                  TEL:03-5579-9952     mailto:04eb1254@gmail.com

      <全般のお問合せ>

      広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ

                 TEL:082-513-3441    mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

■詳細情報

tou ロゴ

101* 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内
【無料相談】

「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。

広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業

者の皆様の売上拡大、経営改善など、様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフがお

話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。

※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

■「よろず支援拠点」の主な役割

(1)「経営革新の支援」

      解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」

       資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」

      地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

      ※豪雨により被災された企業の相談については、当日でも受付ます。

■相談・  (公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:瀧熊・日浦)

      ※福山市内のサテライトもご利用ください。

 問合先  TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232  mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

 【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

詳細ホームページ

102* 広島起業化センター「クリエイトコア」の入居者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構が運営する広島起業化センター「クリエイトコア」は、新規開業、新分野進出を目指す企業・個人

に対し低料金の貸事業場を提供するとともに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしてい

く施設です。申込は随時受け付けています。

■施設概要

(1)所在地 〒739-0046 東広島市鏡山3-13-60((株)広島テクノプラザに隣接)

(2)構造等 鉄骨造2階建,延面積1,454㎡

(3)インキュベートルーム(貸事業場) 20室(30㎡~77㎡)

(4)商談・交流室 2室(商談・会議、コピーの共同利用可)

(5)無料駐車場有

■入居・賃貸条件

(1)利用日及び利用時間 年中無休,24時間利用可

(2)利用料金 月額2,000円/㎡ (共益費含む・税別)、敷金無し

(3)入居期間 原則として3年以内(更新可)

■入居対象者

  製品開発・商品開発に取り組む個人や中小企業の方で、新しく企業を興そうとする方、創業期にある方、新たな事業

     分野への進出を目指す方が対象となります。(入居に当たっては審査があります。)

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当(担当:仲川)

 問合先  TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

詳細ホームページ

103* 新規創業・第二創業を支援する「ひろしま創業サポートセンター」の案内

ひろしま産業振興機構では、新規創業や新商品の開発・事業化などの第二創業に取り組む事業者に対し、創業前段階から

創業後のフォローまで、継続的かつ総合的に支援します。

■創業者を支援する3本の矢

(1)創業マネージャー等による各種相談対応

  当センターの創業マネージャーや創業サブマネージャー等の常駐スタッフが

  無料で各種相談に応じます。

(2)創業サポーターによる専門的アドバイスの実施

  創業・経営に関する専門家を創業サポーターとして多数配置。最大24時間ま

  でご希望のサポーターから無料でアドバイスを受けられます。

(3)創業セミナーの開催

  創業希望者等に役立つ講演会、セミナー等を多様なテーマで企画し、各支援

  機関とも連携しながら県内各地で開催しています。【参加費:無料】

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター

 問合先  (担当:牧野・恩智・浅井・高橋・子安・藤岡)

      TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232

【facebook】https://www.facebook.com/hiroshima.sougyou.jp

詳細ホームページ

104* 広島県中小企業技術・経営力評価制度の対象者募集【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、財務諸表だけでは分からない御社の技術やノウハウをはじめ、成長性・経営力を評価した

評価書を発行し、企業価値のアピールや円滑な資金調達を支援する本評価制度を開始。本評価により、明らかになった

課題解決に向け、他の支援メニューを活用し、御社の事業改善を支援します。

なお、申込は随時受け付けています。

■対象者  ◇広島県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者であること

      ◇広島県信用保証協会の保証対象業種に属していること

■評価書の内容

 ◇技術・製品(商品)・サービスから、将来性や経営力を含む10項目の視点により総合的に評価

 ◇分かりやすい5段階評価、項目ごとに問題点や改善点などをコメント

 ◇専門家によるヒアリングと審査会を経た評価のため、公平・公正で客観的な評価

■メリット

【中小企業者側】

 ◇自社の強み・弱みを確認でき、取引先などに自社の魅力をアピールできる

 ◇県費預託融資(事業活動支援資金)の対象となる

 ◇信用保証制度活用で、保証料0.1%を減免 等

■評価手数料 ◇標準評価型:5万円  ◇オーダーメイド型:10万円

        (※オーダーメイド型は、専門家2名により評価)

■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 経営支援担当

 問合先   (担当:前田・河崎・鬼村)

       TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

詳細ホームページ

105* 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集
       【随時受付】

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベルのプロフェッショナル達による御社の

ための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!

 ◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!

 ◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!

 ◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!

 ◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件

 (1)広島県内の中小企業であること。

 (2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。

 (3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。

 (4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。

   ○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。

   ○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 企業支援統括グループ

 問合先  (担当:下桶・升田)

      TEL:082-207-0563 FAX:082-242-7709

詳細ホームページ

発行:企業支援統括グループ(メルマガ編集部)

公益財団法人 ひろしま産業振興機構
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7715 FAX 082-242-8627 メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』会員募集中(無料) (*‘∀‘)σ お問い合わせ・サポート

  ※本メルマガ『ひろしま産振構からの知っ得情報』は、転載・再配布フリーです。