お知らせ

モデルベース開発プロセス研修(東広島会場)の開催について

研修 2019年09月13日

印刷する

 『モデルベース開発』(MBD)は製造業における開発業務の大幅な効率化および品質向上を達成すると共に、新しい商品価値を生み出すための手法です。本研修では、機械・電気・制御ソフトの全要素が含まれたメカトロシステムの教材を使った演習を通してMBD V字開発プロセスを実際に体感して頂くことで、MBDの意義及び開発プロセスの全体像について理解を深めて頂き、各企業内でMBD適用の中核を担う人材への成長をご支援します。

ご好評いただいておりますモデルベース開発プロセス研修の、東広島会場の募集を開始いたします!

本研修につきましては、1月と2月にも開催を予定をしております。
年間計画(予定)をご確認の上、改めてご検討ください。
なお、HDICでは、研修の募集開始などのお知らせを随時メールにて発信しています。
ご希望の方は当センターお問い合わせフォームにて、お問い合わせ内容へ「メール配信希望」とご記載の上、お申込みください。

 

<開催日程>
●東広島会場:2019年10月29日、11月5日、12日、19
日、26日、12月10日(いずれも火曜日)
※全6回を通しての受講となります。
受講料:
30,000円/人(全6回分)

募集開始時期:2019年9月13日(金)~

詳細はこちらから。

 

イベント名 モデルベース開発プロセス研修(東広島会場)
日時 2019年10月29日、11月5日、11月12日、11月19日、11月26日、12月10日(いずれも火曜日)
会場 ひろしまデジタルイノベーションセンター(〒739-0046 広島県東広島市鏡山3丁目10-32 ひろしま産学共同研究拠点)
定員 40名
費用 30,000円/人 (全6回分)
主催 公益財団法人ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
後援 ひろしま自動車産学官連携推進会議
ダウンロード MBDプロセス研修(東広島会場)申込書
応募締め切り 2019年10月11日