お知らせ

【募集中】モデルベース開発状態空間研修(広島会場)の開催について

研修 2019年05月15日

印刷する

 『モデルベース開発』(MBD)は製造業における開発業務の大幅な効率化および品質向上を達成すると共に、新しい商品価値を生み出すための手法です。本研修では、より巨大で複雑なシステムを開発する手法として導入されつつあるモデルベース開発プロセス(V字開発)を学ぶと共に、現代制御理論による制御系設計方法を学びます。

<開催日程>
広島会場:2019年6月21日(金)、28日(金)
7月2日(火)、16日(火)、23日(火)

※全5回を通しての受講となります。
受講料:
30,000円/人(全5回分)
募集開始時期:2019年5月15日(水)~

詳細はこちらから。

 

イベント名 モデルベース開発状態空間研修(広島会場)
日時 2019年6月21日(金)、6月28日(金)、7月2日(火)、7月16日(火)、7月23日(火)
会場 マツダ教育センター(〒734-0024 広島市南区仁保町2丁目12-2 2F)
定員 40名
費用 30,000円/人 (全5回分)
主催 公益財団法人ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
後援 ひろしま自動車産学官連携推進会議
ダウンロード モデルベース開発状態空間研修(広島会場)お申込書
応募締め切り 2019年6月7日(金)