お知らせ

モデルベース開発プロセス研修(東広島会場・福山会場)の開催について

研修 2018年09月06日

印刷する

 『モデルベース開発』(MBD)は製造業における開発業務の大幅な効率化および品質向上を達成すると共に、新しい商品価値を生み出すための手法です。本研修では、機械・電気・制御ソフトの全要素が含まれたメカトロシステムの教材を使った演習を通してMBD V字開発プロセスを実際に体感して頂くことで、MBDの意義及び開発プロセスの全体像について理解を深めて頂き、各企業内でMBD適用の中核を担う人材への成長をご支援します。

 昨年度に引き続き、今年度も東広島会場・福山会場で開催します!
今年も補助金による支援がございますので、ご活用ください。
※補助金については条件および手続きの必要がございますので、ご注意ください。

<開催日程>
東広島会場:H30年11月6日、13日、20日、27日、
12月4日、11日(いずれも火曜日)
※全6回を通しての受講となります。
受講料:
30,000円/人(全6回分)
募集開始時期:H30年9月6日(木)~ 

福山会場:H31年2月18日(月)、19日(火)、21日(木)、
25日(月)26日(火)、27日(水)
※全6回を通しての受講となります。
受講料:30,000円/人(全6回分)
募集開始時期(予定):H30年12月3日~  ※前倒ししました!

詳細はこちらから。

※本研修は,「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」により,経済産業大臣から認定されています。
また,厚生労働大臣により,専門実践教育訓練講座としても指定を受けており,受講者は一定の要件を満たせば、
雇用保険法第60条の2に規定する教育訓練給付金の支給を受けることができます。
(指定制度については当センターへ,手続きについてはお近くのハローワークにお問合せください。)

 

イベント名 モデルベース開発プロセス研修(東広島会場・福山会場)
会場 <東広島>広島大学イノベーションプラザ(〒739-0046 東広島市鏡山3-10-23)
<福山>福山市ものづくり交流館(〒720-0067 広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM7階 講義室)
定員 <東広島>40名程度
<福山>15名程度
費用 30,000円/人 (全6回分)
主催 公益財団法人ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
共催:福山市
後援 ひろしま自動車産学官連携推進会議
ダウンロード 平成30年度モデルベース開発プロセス研修(福山会場)お申込書