お知らせ

モデルベース開発プロセス研修(福山会場)を開催します!

研修 2017年12月26日

印刷する

 『モデルベース開発』(MBD)は製造業における開発業務の大幅な効率化および品質向上を達成すると共に、新しい商品価値を生み出すための手法です。本研修では、機械・電気・制御ソフトの全要素が含まれたメカトロシステムの教材を使った演習を通してMBD V字開発プロセスを実体感して頂くことで、MBDの意義及び開発プロセスの全体像について理解を深めて頂き、各企業内でMBD適用の中核を担う人材への成長をご支援します。

【申込方法】参加ご希望の方は、参加申込書(添付ファイル3ページ目)に必要事項を記入の上、ファックス又はE-mailでお申し込みください。
なお、定員に達した場合は申込受付を
締め切りますのでご了承ください。

 

イベント名 モデルベース開発プロセス研修(福山会場)
会場 福山市ものづくり交流館(〒720-0067 広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM7階)講義室
費用 30,000円/人
主催 公益財団法人ひろしま産業振興機構 ひろしまデジタルイノベーションセンター
共催:福山市
後援 ひろしま自動車産学官連携推進会議
ダウンロード モデルベース開発プロセス研修(福山会場)
応募締め切り 平成30年1月31日(水)