お知らせ

モデルベース開発(MBD)プロセス研修(東広島会場)が始まりました!

トピックス 2017年10月06日

印刷する

 

 モデルベース開発(MBD)プロセス研修(東広島会場)が広島大学イノベーションプラザ(東広島市鏡山)で開始しました。
 初回のこの日は、モデルベース開発(MBD)の概要説明やモデリングの概論などについての講義を行いました。
イントロダクションとして、広島大学 大学院工学研究科 脇谷講師による研修の概要説明があり、マツダ株式会社 矢野上席研究員がMBDの必要性や今後の展望等を講義されました

  同日開催されたひろしまデジタルイノベーションセンターの開所記念式の来場者のみなさまにも、広島大学 大学院工学研究科 山本透教授による「モデリングの概論」を見学していただきました。

 研修後半はモデリングの方法を液位プロセスモデルの作成を通じて学び、後日講義で行われるモータ制御システムの実機実験のデモンストレーションを行いました。

 第2回目は10月11日(火)に開催します。