「FSMA理解促進とFDA査察対応講座」のご案内(8/28広島開催)

「FSMA理解促進とFDA査察対応講座」開催要領

~米国向け食品輸出の問題解決とそのルール~  ※米国向け食品輸出に取り組む企業様、必見!※  

 日本食品の輸出相手第2位であるアメリカで2011年に制定された「FSMA(米国食品安全強化法)」が本格施行され、2017年9月には、従業員数500人未満の企業も義務化され、食品等の対米輸出を行う企業にとってFSMAへの対応が必須となりました。

 本講座はFSMAやFDA査察対応に精通した講師を広島にお招きし、最新のFSMAとFDA査察動向に対応したオリジナルカリキュラムを広島市内で格安に受講できる絶好の機会です。奮ってお申し込みください。

日時・内容

令和元年8月28日(水) 9:30~17:00

■ 講師:ペリージョンソンコンサルティング 平井 由美子氏
■ 講座内容:FSMA(米国食品安全強化法)の全体像
                   FSMA103条「PCHF規則」の解説
         FDA査察の指摘事項例と対応ポイント
         リコールプラン作成のポイントと演習
         意図的汚染について

■ セミナーの詳細につきましては、以下に掲載の「セミナーご案内」をご確認下さい。

参加費

■ ひろしま産業振興機構・国際賛助会員1万円/人  一般2万円/人

会場・アクセス

■ 広島県情報プラザ2階「視聴覚研修室」(広島市中区千田町三丁目7-47)

■ 会場地図・アクセス方法は、下記ホームページをご覧下さい。
   広島県情報プラザ アクセス

お申込み

■ 「セミナーご案内」によりFAXにてお申し込み下さい。(申込締切:8月9日(金))
 ■ 定員40名程度、申込み先着順とさせていただきます。

担当窓口
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ4F
TEL 082-248-1400 FAX 082-242-8628