【国際賛助会員向けサービス】『WeChat(微信)』公式アカウントでの配信記事募集について

中国向けSNS『WeChat(微信)』公式アカウントでの配信記事募集について
【国際賛助会員向けサービス(掲載無料)】

 

 当機構では,中国の社会インフラとして多くの人々が情報収集や業務連絡に活用している「WeChat(微信)」の公式アカウントを取得し,中国への販路拡大のための「商談プラットフォーム」の運用を行っております。
 このたび,国際賛助会員向けサービスとして,会員事業所からお寄せいただいた商品・サービス,イベント情報等を無料で掲載します。

1.WeChatを活用した販路拡大支援

【目  的】ひろしま産業振興機構では、中国の社会インフラとして多くの人々が情報収集や業務連絡に活用している
      SNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを運営しています。
      WeChatのSNS機能を活用し,掲載申込の情報を公式アカウントに登録されたバイヤー等に直接,情報提供
      しバイヤー等との商談及びアフターフォローを行います。

【WeChat(微信)とは】
  中国のテンセント(騰訊)社が2011年に発表したメッセージアプリ。中国版「LINE」とも呼ばれ,中国全土で10億人
  が活用しているSNS。日常生活及び企業活動の両面において,情報の集発信,連絡,発注,決済等ほとんどの場面
  で活用している。

【WeChatを活用したメニュー】
  ①登録バイヤーへのタイムリーな商品情報の発信
    ②登録バイヤーとのメッセージ交換機能(チャット)を活用した商談
    ③一般消費者等に向けた広島産品や観光情報の発信

【このような方におススメ】

 ・中国での販路開拓を意欲的に検討されている事業者
 ・既に中国での販路はあるが更なる販路開拓を目指す事業者
 ・中国人観光客の誘客を検討されている事業者

  ☑煩雑なアカウント取得手続,翻訳が不要
  ☑ひろしま産振構(上海事務所)の仲介により『日本語で』円滑な交渉が可能
  ☑バイヤー個人(アカウント)へのダイレクトメッセージにより継続的な商談が可能
  ☑中国の人々に向けて広島県産品等の知名度向上やブランド力向上に寄与
  ☑掲載費用無料

※中国での販路拡大には,商品の商標や意匠が第三者に無断で出願されるなどの知的財産権のリスクが存在します。
 WeChat(微信)を活用した商品情報の公開,配信に先立って知的財産権の保護手続きをお勧めします。

      ※詳しくは下記PDF「配信記事募集のお知らせ」を参照願います。

2.掲載申込について

下記PDF「配信記事募集のお知らせ」の掲載条件、免責事項に同意のうえ、掲載申込書を(公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター 伊藤までご提出下さい。
提出先(E-mail):m-itou@hiwave.or.jp

担当窓口
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ4F
TEL 082-248-1400 FAX 082-242-8628