「米国食品安全強化法(FSMA)対応 PCQIトレーニング講座」のご案内(広島・福山開催)

「米国食品安全強化法(FSMA)対応 PCQIトレーニング講座」開催要領

「米国食品安全強化法」は従業員数500人未満の日本企業も対象となりました。同法のうち、特に影響が大きいとされる項目について、米国FDA承認カリキュラムに基づき知識・経験豊富な講師が解説します。受講者はPCQI資格が取得できます。

日時・内容

広島会場:平成30年5月29日(火) 9:00~20:00、5月30日(水) 9:00~19:00 の2日間

福山会場:平成30年7月25日(水)、7月26日(木) の2日間

■ 講師:ペリージョンソンレジストラー 食品安全プログラムマネージャー 海澤幸生(かいざわ ゆきお) 氏
■ 対象:米国への輸出に取り組む広島県内の食品・飲料等の製造、加工事業者で2 日間の全カリキュラムを受講できる方

■ セミナーの詳細につきましては、以下に掲載の「セミナーご案内」をご確認下さい。

参加費

■ 国際賛助会員3万円/人  一般6万円/人

会場・アクセス

■ 広島県情報プラザ 2階「会議室」(広島市中区千田町3丁目7-47)
■ 会場地図・アクセス方法は、下記ホームページをご覧下さい。
   広島県情報プラザ アクセス

お申込み

■ 「セミナーご案内」によりFAXにてお申し込み下さい。(申込締切:5月7日(月))
 ■ 定員20名程度、申込み先着順とさせていただきます。

担当窓口
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ4F
TEL 082-248-1400 FAX 082-242-8628