「上海食品商談会」参加企業募集のお知らせ

「WeChat」を活用した商談の機会も提供
~広島県内の農林水産・食品事業者向け~
(広島県委託事業)

 

巨大な市場として益々関心の高まる中国において、国内最大級の市場規模を持ち、国内各地から有力バイヤーが集まり中国市場の入り口となっている経済都市「上海」で食品商談会を開催します。

さらに、本商談会に合わせて、中国において新たな社会インフラとなっているSNS「WeChat」を活用した商品のPR、インターネット上での商談機会の提供も実施しますので、是非ともご参加ください。

1.商談会概要

【日  時】2018年(平成30年)1月25日(木) 9:00~17:00

【会  場】花園飯店(上海) <中国・上海市>

【商談相手】中国国内の輸入卸業者、小売業者、飲食事業者等バイヤー
      (上海市・北京市・大連市・広州市等から招へい予定)

【商談形式】バイヤー巡回形式による個別商談

【参加資格】原則、広島県内に拠点を持ち、農林水産物・食品を取扱う生産者・企業等で、
      中国での販路拡大を目指す事業者
     (必須条件)
      ・現地商談会に参加し、成果把握のために実施するアンケートやヒアリング等にご協力いただけること
      ・商談相手国・地域へ輸出可能な品目であること
      ・試食、試飲のためのサンプルを現地商談会にて提供できること
      ・「3.参加にあたっての留意事項等」(ご案内のPDF文書参照)について、ご了承いただけること

【募集企業】10社程度(多数の応募があった場合は先着順とさせていただきます)

【開催方法】現地集合・現地解散型
     (参加費用)
      商談会への参加費は無料
      ・主催者負担:商談会を実施する経費(会場費、通訳・翻訳費、バイヤー来場者アレンジ費、
             共用設備レンタル料等)
      ・参加企業負担:中国への渡航費(人件費、航空券、宿泊費、中国国内での交通費)、
             食事代、商談に使用するサンプル・試食用食材費、梱包・輸送費、
             その他主催者負担以外の経費
      ※下記PDF「参加企業募集のお知らせ」を参照願います。

2.WeChatを活用した商談機会の提供

【目  的】ひろしま産業振興機構では、中国の社会インフラとしてバイヤーの多くが情報収集や業務連絡に活用して
      いるSNS「WeChat(微信)」の公式アカウントを運営しています。
      今回の上海食品商談会においても、WeChatのSNS機能を活用し,事前のバイヤーへの情報提供や
      バイヤーとの商談及びアフターフォローを行います。

【WeChat(微信)とは】
  中国版「LINE」と呼ばれ、中国全土で9億人が活用しているSNSアプリ。
  日常生活及び企業活動の両面において、情報の集発信、連絡、発注、決済等ほとんどの場面で活用されています。

【上海食品商談会での活用】
  ①登録バイヤーへのタイムリーな商品情報の発信
  ②登録バイヤーとのメッセージ交換機能(チャット)を活用した商談
  ③一般消費者等に向けた広島産品の情報発信

【WeChatを通じて配信する情報】(平成29年11月(予定)~平成30年2月末)
  ・上海食品商談会関連情報(参加企業・商品情報)
  ・広島県の概況情報(広島県の文化,観光情報等)

【WeChat活用のメリット】
  ☑中国で最もユーザー数が多く,情報伝播力に優れたメディアで広く情報配信
  ☑中国国内の輸入卸業者,小売業者,飲食事業者等バイヤー個人アカウントを登録
   (8月時点約150名登録)。バイヤーへダイレクトに情報を伝達
  ☑商談会に先立ち,参加企業や商品情報を事前に発信(平成29年11月予定)
  ☑動画や写真の掲載も可能
  ☑ひろしま産業振興機構「広島上海事務所」との連携により円滑な商談が可能
  ☑上海食品商談会参加企業については情報掲載費用無料

      ※下記PDF「参加企業募集のお知らせ」を参照願います。

3.出展の申込について

出展を希望される場合は、次の必要書類を平成29年9月29日(金)までに、(公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス
支援センター 伊藤までご提出下さい。
提出先(E-mail):m-itou@hiwave.or.jp

担当窓口
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ4F
TEL 082-248-1400 FAX 082-242-8628