生涯現役社会の実現を考えるシンポジウムのご案内(開催日:9/6)

一般財団法人「前川ヒトづくり財団21」との共催により、生涯現役社会の実現を皆様と一緒に考えるシンポジウムを開催いたします。

少子高齢化が進んでいる日本では、高齢者を福祉的雇用として捉えるのではなく、戦力として組み入れ、高齢者が生き生きと働き、アウトプット(成果)を出している状態が求められています。そのためには、各々の企業や組織において、高齢者がモチベーションを持って働きやすい仕組みや体制が共有されていることが必要です。

今回は、”生きがい”と”処遇”の2つのテーマからの基調講演をベースにパネルディスカッションを行います。皆様とご一緒に考えて参りたいと思います。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

  • 開催日時  平成29年9月6日(水)13:30~16:30(13:00 受付開始)
  • 会  場  広島県情報プラザ 多目的ホール(地下2階)
  • 定  員  約200名
  • 参 加 費   無 料

シンポジウムの内容

  • 講演1 学習院大学名誉教授 今野 一郎 先生
  • テーマ  「超高齢社員における働き方と雇用管理」
  • 講演2 首都大学東京大学院准教授 藺牟田 洋美 先生
  • テーマ  「仕事と遊び」
  • パネルディスカッション
  • テーマ  「高齢者がいきいきと働くために“生きがい”と”処遇”から考える」
  • 司 会  公益財団法人ひろしま産業振興機構 寄谷 純治
  • パネリスト 今野 一郎先生、藺牟田 洋美先生、前川ヒトづくり財団21 伊東 一郎氏

お申し込み方法